つりぼり〆\(改)

そらねこ屋の更新記録&日記。

任天堂系ゲーム(特にゼルダ・スマブラ)や、二次創作イラストの話題率が高い…はず。
意外に鉄道の話題も多い、かもね。
▼コメントに宣伝投稿はご遠慮ください▼
▼今日の槇原敬之の「Heart yo Heart」買って来た(7/27)
DVD付きの初回限定版、買って来ました♪…500円、通常版より高かったけどね(^_^;)たまたまYouTubeでニューアルバム・デモ音源ダイジェストを見つけて、その事を知ったと言う、ファンにあるまじき奴なんですが。予約間に合って良かったー、水曜日HMVポイント×5で良かったー。なんか、予約特典(?)でハートのうちわが付いて来て良かったー。もうね、デモ音源聞いた途端に予約に走りましたよ♪

「Buppu Label」 YouTube公式アカウント
槇原敬之「Heart to Heart」2011ニューアルバム・デモ音源ダイジェスト

震災後に作詩作曲したものも結構あって、心に染みます。全体的な曲調が、昔の槇原らしい感じで、暖かくて、なんかエエなーって思いました(^^)
その中に、スパイスのようにアップテンポの曲(犬はアイスが大好きだ・Lunch Time Wars・Apprecation・軒下のモンスター)が入ってて、メリハリの利いた構成になってます。
今日からヘビーローテだぜv

それにしても、今月、来月と大物アーティストのCD販売が多いねー。
| 美夜 | 音楽 | 18:59 | comments(0) | - |
▼今日の「どーも」買って来た(4/29)
小田和正の6年ぶりのニューアルバム。4月20日に出てたので、今更なんですが(^_^;)HMVが29日に10倍ポイント付けてくれるってんで、買いに行って来ました。(単に予約し忘れて、定価購入するなら、おトクな日が無いかしらと思ってチェックして見たのでした)

ついでに、くじ引きがあって、C賞のステッカーゲットです。ちょっと調べてみたら、A賞Tシャツ・B賞手ぬぐいだったらしいです。ステッカーって参加賞…(^_^;)あ、でもHMVだけの特典らしいので、ラッキーだったと思っとこ。もちろん、購入したのは、初回プレスの3D仕様ジャケットでーす♪

今回は、バラード調が多いです。「今日もどこかで」のコーラス部分が沢山の人の歌声になった時、涙が出そうになったな。今回の震災を意識したのか分からないけれど、どの曲も優しくて、優しくて、心にしみます。

4月27日から、5月3日まで「よーいドン!食覧会」を西宮阪急でやってます。27日に産地の奥さんごちそう様!弁当をゲット。28日に、となりの人間国宝さん弁当ゲット。…本来並んで整理券を取った上で買えるものだったはずが、整理券無しで買えちゃった(^_^;)ラッキーだけど、ね。ちょっと複雑。そうそう、白い誘惑も整理券無く買えたよー。レアチーズケーキのクリーミーさと、マンゴーのほのかな酸味♪美味しかったー。ブッセもそのまま買えるので、明日映画帰りにブッセ買って帰ろ(^^)
| 美夜 | 音楽 | 15:23 | comments(0) | - |
▼今日のラストストーリー買うついでに音楽CD色々買った(1/27)
午前中に古本市場に行って、予約してた「ラストストーリー」を引き取るついで…のはずが、長考(^_^;)中古で安いのがあれば、買おうかなーと思いつつ眺めてたらいつの間にか1時間。昼から作業する予定だったので、慌てて掴んでたCDを購入。

「We Love Mackey」トリビュートアルバム。原曲の良さを改めて感じつつ、歌い手さんそれぞれのカラーになってるのが楽しい。先日ミュージックフェアで一青窈カバーの「SPY」がめっちゃかっこ良かったのと、キマグレンが「どんなときも。」歌ってるのとで、見つけた途端に買いました! これは、新品。

「CHEMISTRY ALL THE BEST」(初回生産限定版) DVDまで付いて、帯・カバーを含めて状態がとても良い上に1480円だったので買い! 5年前の発売なんで、古いんだけどね(^_^;)2001年〜2006年までの全シングル網羅。まぁ最近意識して聞いてなくて、初期しか分からないから十分なんだけどw 「point of no retrun」「you go your way」は、時オカでイメージしてイラスト描いた覚えがあって懐かしー。特に「you go your way」はどう聞いても、時オカのリンクとゼルダだよ…久々に聞いて涙出そうになった。

「ファミコン20thアニバーサリー オリジナル・サウンドトラックスVol.1」これも状態が良くて、1480円なのでうっかり購入。CD帯・Tシャツプレゼントのチラシ入り完品! 2004年5月31日締め切りなんで、応募は出来ないんだけどねw 音源がファミコンのまんまなんで、曲として聞いてどう、って事は深く追求しない。ゼルダが入ってるから良いんだよ!

ポルノグラフィティーのベストや、 スキマスイッチの「アイスクリームシンドローム」も買いたかったけど、ポルノのベストって、聞きたい曲がばらけていて、4枚も買えないよ!とか、アイスクリームシンドロームは無かったよ!とかで買えなかったよ。「テガミバチ」のスガシカオのシングル、迷って買わなかったけど、ちょっと調べてみたら良さげなんで、今度行ったら買おう。あ、いつの間にか、キマグレンのニューアルバム出てたのね! 限定版とか無いか調べてから買おう。いきものがかりのベスト、知らずに通常版買っちゃって、少し損した気分なので。…調べてみたら、7月に出てるよ(^_^;)チェックし忘れ過ぎ!

近くのダイエーでゼルダのチョコエッグ探すつもりが、木曜の市で色々安い食材買い回ってる間に、すっかり忘れちゃった…。

午後から、近くのアパートの補修。白木部分にニス塗るだけなんだけどね。…仕事じゃないです、義母所有のアパートなんで、ボランティアです(^_^;)マスキングして塗って2時間ほど。その後は、息子の美術の木工製作の手伝い…と言うか、何と言うか(^_^;)。電動糸のこ使って、ベニヤに魚切り抜いて、ドリルで泡を抜いたよ。(帰って来て見た息子が、切り口のつやが違いすぎると苦笑い。そら、私は10年くらい電動糸のこやってるからね。一緒にすんなよw)表面に丁寧にヤスリもかけといたし。それでいながら、ちゃんと7時半には夜ご飯出したし。今日は、めっちゃ働いた!(笑)
| 美夜 | 音楽 | 22:22 | comments(0) | - |
▼今日の槇原敬之ニューアルバムゲットv(7/5)
ちょっと前に発売されていた槇原敬之の「不安の中に手を突っ込んで」をようやくHMVで購入。いつもの槇原節健在で、現在ヘビーローテーション中。

特に最後の「おさらばだ」には笑っちゃった。「お元気で!」のアンサーソング…と言うか、自分でおちゃらけちゃった状態。なんと東京スカイパラダイスオーケストラとの競演。あの軽妙な東京スカパラ音楽に乗せてちょっと毒のある歌詞に変わってたりするのね(^_^;)
「お元気で!」は、キミに会えて幸せだった、また会おうねって言う感じの歌詞が感動的で、正統派槇原節。「おさらばだ」は、ひどい状態になる前に、別れるのに丁度いい時期だ!になって、それが東京スカパラの演奏に乗って軽やかに逃げるような雰囲気に。でも憎めない歌詞なのよね(^_^;)

CDに「"cELEBRATION 2010"〜Sing Out Gleefully!〜」先行予約ってあったけど、どうしようかなー。行きたいんだけど。
| 美夜 | 音楽 | 10:07 | comments(0) | - |
▼今日のガーデンズ誕生日と押尾コータローさん公開録音(11/26)
(実は、12月6日20時からのMBSラジオ「押尾コータローの押しても弾いてもスペシャル!IN 阪急西宮ガーデンズ」を聞きつつ書いてます)
昼の2時から公開録音って事で、あんまり早くから行ってもなーと思いつつ、1時45分くらいに着いたら、既にひな壇が満杯状態(押尾ファンをなめてました…ゴメンナサイ)。それでも、一人だったんで、ひっそり一番後ろに滑り込みました。右隣にいるグループがちょっとテンション高めで、「うわー、楽しみすぎて緊張するー」「なんか、もう待ちきれないなー」「ハイタッチとかしてみたいね!」とか、もう遠足前の児童かいっ!と突っ込みたくなるような、どきどきワクワク状態。左隣の二人もかなりファンみたいでしたが、静かに待ってました。後5分、ってところで、広場に散らばっていた人たちが、舞台際まで移動して、すっかり舞台を取り囲む状態に。(あ、あっちの方が一番前に行けたら、もっと近くで押尾さん見られたのになーとか後で思っちゃいました。結構、押尾さん、演奏する時は、後ろもきちんと向いて弾いてたし、話してる時は、背中しか見られないけど、再々後ろを気にしつつ収録されてました。気遣い細やかな方なんですねー)

さて、いよいよ、南かおりさんのコールの後、押尾さん、南さんが一緒に赤いカーペットを踏みしめて登場。なんと、押尾さんギター無しで、ちょっと手持ち無沙汰な状態。右側のグループ一気にヒートアップ!(笑)「かおりんってかわいいなー」も連発でした。押尾さん、すぐにギターを持って、最初に、ガーデンズのオープン時(10時11時)にかかる「TREASURE」をプレイ。一気に引き込まれました。さて、席に着きつつ(このあたりはオフレコ)、Fの壁が越えられないと言う不思議な会話を(ギターの弦の話なんでしょうかね)。超えられなければ、ぶっつぶせ。お、名言ですね。つぶれ無ければ回り道。どのくらい?…5kmくらいかな。遠すぎますよー(爆笑)。南さんは、あらいぐまラスカルのテーマをギターで弾きたいようですよ。このコードがねーと、南さん。こうすれば? と押尾さん、あっさり。聞くと、すぐにコードを変更して解決してくれるんですよーと、南さん。一人じゃないっていうか、南さんがいると良いですね。なんで?大船に乗ったような気分で、お任せ出来るんで。黙っててもしゃべってくれるしね。等など、緊張すると言いつつ、のんびりした会話が。

悩み相談のコーナーで、「レレレのおねーさん」と言うラジオネームを聞いた途端に、「レレレのレ」とギターで弾いてしまうお茶目♪な押尾さん。手紙を読み上げる南さんにあわせて、何となくBGMを演奏されるのですが、オフレコで、横って、ちょっとやりにくいですね。正面だと、もうすぐ終わるってのがよく分かるんですけどね。と押尾さん。よく観察してると、終わるぞって合図がわかるそうですよ〜。
「しゃべりすギター」しっかり目の前で見ましたよー。いやー、神。ケンシロウは、2音で、織田裕二は4弦です(笑)分かりましたか、ギターソロサークルさん(笑)と言われて、サークルメンバー大喜び、「来てよかったー」「もう、これだけで十分来たかいがあった!」…どうやら、私の右隣にいた、テンション高いグループがそうだったようです。合間にコーナー変更用のジングルが入るんですが、ここに来る前に撮ったらしく、微妙に浮いた台詞にジングルが入るたびに、場内爆笑。押尾さんも、「どうしてこんなに白々しい事ゆーてるんでしょうねー」と照れ笑い。

収録中に、3曲ほど、別の曲がかかったのですが、本放送ではすっぱり無いんですね!この編集にはちょっとびっくり。えーっと、いきものがかりと、キマグレンの新曲だったんだけど。曲を掛けてる間は、押尾さん達の休憩時間なんですねー。曲がかかる度に、ギターを弾くふりをする押尾さん(笑)でも、時間がもったいないから…と言う事で、曲の2番めからは色々雑談して下さいました。どこから来ましたか?何時くらいから来られましたか?と言う場内への質問には、ひな壇一番前のグループが愛媛から来て、阪急オープン時(10時)からずっと座ってたらしいです(すげぇ)。更に、朝7時半に着いてしまった、大阪の人とか。(オープンまでの時間、どうやって過ごしたんでしょうね…)なかなか熱烈なファンが多く、私は内心、ゴメンナサイ状態(^_^;)。だってー、放送時間が結構遅い(月曜24時半〜25時)ので、今まで聴いた事なかったし。こ、これを機会に聴いてみよっかなー。押尾さん、予想以上に関西ノリでおもしろい人だったし、ギターは素敵に魅力的だったし。

「復活!ちょっと帰って来ちゃったアレンジャー」ウィーアーザ・ワールドでした。聞きながら、あー、歌ってる人のイメージっぽいなーと思ってたら、やっぱりそうでした!(笑)楽譜には、コードではなく、スティービーワンダーとかライオネルリッチーとか、人の名前しか書いてなかったそうですよ。

最後に、「Big Blue Ocean」を。もちろん、ウエーブも練習してから(笑)の演奏。360度ウエーブに押尾さんも感激して下さいました^^。ブログに上げる写真撮りまーすって言われて、みんな澄まして撮ったけど、撮ったつもりだったけど、考えてみたら、左右後方は入るわけないよね!階段一番上部左端辺りにいたので、もっと早くに気づけば良かった。先着30名のみサイン入り本「押尾コータローのギターおしえタロー」を売ってたので、それを買いに行けば良かったなー。写真の後、最後の言葉を聞きつつ先に下におりたのですが、そのときにはもちろん、既に売り切れ。サイン無しはありますよーと言われたものの、もともとギターは弾かないので、必要ないかなと(^_^;)そのうち、CDは買おうと思います〜。でも!ちょうど録音が終了して、通路を通って控え室に帰るじゃないか!と気づいて、その通路で待ってたら、目の前を押尾さんが帰って行かれましたvで、みんな手を差し出して、握手を求めてたので、私も同じくv気さくに握手…と言うか、軽く手にタッチするような感じで、わーい、生押尾に触れちゃった!大きくて柔らかい手でした♪一気に心を持ってかれちゃいましたー。…ごめん、ギターソロサークルさん。一緒におりて来たら良かったのにねー。
| 美夜 | 音楽 | 20:06 | comments(0) | - |
▼今日の旅行記2日目(8/14)
翌朝、6時19分定刻に上野駅に到着。朝5時半に車内放送が再開されるんだけど、その後6時頃に主人と息子の部屋に行ってみたらまだ寝てたよ!無事に下車して、発車するまで写真撮りまくって、朝ごはんしよかーと思ったら、まだ7時になってなかったので、喫茶店開いてないのね。とりあえずお台場ガンダムに向かおうとして、数駅行ったところで、今日泊まる池袋のホテルに荷物だけ預けようと思いつく。上野駅からだったら近くだったのに、30分ほどかかったかな。東京って広いって言うか、路線違うと結構時間がかかるのね。品川と池袋が山手線で30分ほどかかるって初めて知ったよ。

荷物を置いて、近くの公園で昨日買ったパンを食べようと思い、近くの喫茶店でコーヒーだけ頼もうと思ったら、モーニングが美味しそうだったので、うっかり店内に入って食べてしまう…結局、そのパンは、帰宅した翌日の朝に食べたとさ。

それから、りんかい線の東京テレポート駅まで行って、15分ほど歩いて、潮風公園へ。行き先が適宜掲示してあったので、迷うこと無く着けました。それにしても、コミケがあるせいか、駅の掲示板のポスターがいかにもそういう対象らしいものばかりで、ちょっぴり微妙な気分。コミケの為に増便する(14・15日のみ。16日は空いてるのかな?)っていうのも、りんかい線、やるなーと思ったけど。

潮風公園に着いたけど、歩いてると、木に隠れてすぐには見えないのね。18mって相当でかいと思ってたので、それはちょっと意外。海岸まで行って、左を見ると、唐突にガンダムの後ろ姿がっ!みんな一様にケータイ取り出して写メ撮ってましたよ(笑)。もちろん、私も全身撮りたいので、その場で撮り始め、一歩歩くごとに写したいと思っちゃった。後で見たら、なんでこんなに一緒のばっかり撮ってんねん!って言いたくなるのは確実なんだけどね。運良く、10時前に着いたので、そのまま列に並んで、足下をくぐってきました。グッズは既に長蛇の列だったので会場限定ガンダムは諦めました。代わりにジョーシンで別の30周年記念ガンダム購入しちゃったけどね。10時になると、ちょっとしたイベントがあるんですね。音楽がかかって(多分、1話の最初にかかるBGMだったと思う)、右向いたり、左向いたり、ミストが出たり。その度にみんなが一様におーって歓声を上げてその挙動を息をのんで見守りつつ、写真を撮るのも忘れないのが面白かったり。終わるとまた一様にため息。私ももちろん、一緒だったけど(^_^;)最後に空を見上げるのがかっこ良かったなー。そのままジャンプしそうだった。それから足下をくぐるイベントへ。係員が、止まらないで下さーい!写真撮らないで下さーい!って言うんだけど、止まりたいし、足を触りたいし、写真撮りたいし、で、きつく制止されている訳でもないので、結局、みんな気持ちのままに(笑)行動してました。その割には、それほどの混乱にはなっておらず、結構整然と進んでました。山ほど写真撮ったんだけど、曇り空がちょっと残念。写真集買っちゃうかも知れないなー(^_^;)

それから、お台場合衆国のめちゃ畑牧場をのぞこうかと思ったら、既に長蛇の列だったので、あきらめ、国際展示場の駅まで行って、コミケ会場までどう行くかチェックしようと思ったら、意外に距離があったので、ゆりかもめでテレコムセンターから国際展示場正門まで乗って駅を降りたらっ!…すげー人の波でした…。明日、この人波の中、無事に会場にたどり着けるんだろうか…と、返って不安に感じたくらい。ただ、どう行けば良いか、と悩むことはなくなったよなー、人波に乗ってりゃ良いんだから!と言うことは分かりました。

さて、14時半から逗子海岸の音霊OTODAMA SEA STUDIOでのライブに参加するには、結構時間がタイトになっていたので、品川駅中の洋食屋さんで豚の生姜焼き定食を食べてから、京急の新逗子まで。品川から新逗子まで40分+スタジオまで徒歩15分もかかるんですよ。駅を降りて、さらに余分な荷物(カメラなんてスタジオに持って行けないから)を駅のロッカーに預けて、サイトのアクセスマップ通りに海岸へ。写真入りで分かりやすかったです(^^)。ホントに砂浜に出たんで、水着もってきたら良かった…とは思わなかったけど、海に入りてーとは思ったなぁ。

14時前くらいに着いたのに、既に列が…。オールスタンディングだから入るのに場所の善し悪しが出るのかなと思ったのですが(入ってから出入り自由だし、隙間があれば、好きな位置に入り込めるし)、チケット番号順に並んでからチケットとIDカード(写真付き身分証明書の事。免許書とか)チェック(未成年者及び、IDカードの無い人は未成年扱いで、チケットにはんこが押されて、アルコール類が購入出来なくなります)入り口で、500円払ってドリンクチケット代わりのピックを貰い、腕に入場証代わりのわっかを着けてもらいました。それにしても、チケット番号がA670番だったので、延々と並んで、開始の14時半には全く間に合わず、会場内に入ったのが15時すぎ。それでもまだ後に入っていない人がいて、最終的に全員入ったのが15時半。既に14時半からDJ和のプレイが始まって、入ったときに、GReeeeNの「遥か」がかかって、テンションは既にあがって、部屋中熱気でムンムン。海側と入り口と反対側の壁際の2カ所に大きな扇風機があったんですが、人がいっぱいになってしまうとまるで機能しなくて、立ってるだけで汗が出るサウナ状態。DJ和の次はMichi。あんまり曲はしらないんですがー(すいません><あ、でもauのCM曲だった「PROMiSE」は分かりました!)、「We Will Rock You」のカバーは迫力でカッコ良かったなー。華奢でかわいい人なんですが、とってもパワフル。関西弁話すんやなーと思ってたら、神戸の出身らしいね。MiChiオフィシャルブログ
次は、MEGRYU。熱狂的ファンが多い様子で、盛り上がりました!私も便乗して(^_^;)タオルぶんぶん振り回しちゃいました!(笑)でもタオルが汗でぐっしょりになってしまって、つかんでるだけで手がふやけちゃった…。MEGARYUオフィシャルブログ→音霊ライブ1音霊ライブ2音霊ライブ3
その次が、HOME MADE 家族。こちらもファンが多くて、お客さんとのやり取りも面白かった。「B面歌います」「えー、新曲は?」「新曲ぅ?歌ってやんねーよ!」(爆笑)ジャンプして四方向に向きを変えるの知らなくてゴメンナサイ(^_^;)家族日記→逗子日記三日目
だいたい1アーチスト30分持ち時間で、MC少なめで目一杯(4、5曲位)歌ってくれると言う感じ。で、アーチストごとに楽器の調整が入るので、20分はインターバルがあるかなぁ。でも外に出ちゃうと、元の場所まで戻れるか分からないので、3組目までは頑張ってみました。が、既に2組目で主人や息子が出口付近まで退散して、3組目が終わったところで帰ろーよーと、言い出したので、体力も微妙なところだったし、明日は、今回の旅行の主目的の夏コミもあるしで、後ろ髪引かれつつ帰宅。途中で、もし帰るんだったら、その腕輪貰えませんか?と言われたので、渡して来ました。(どうやら連れの一人だけがチケット取れなかったらしい)私の代わりに、後半楽しんで貰えたかなー。

それにしてもっ!もうちょい頑張れば、シークレットゲストのキマグレンが聴けたのにっ!…それが一番心残りだったなぁ…。清水翔太も聴きたかったけど、予想通りラストだったし。とにかく、初参加だと言うのに、予想外のことが多すぎたかな、あんなに長いとは思っても見なかったし(始まりが14時半で、最終21時だったそうです…なんと6時間半!)、予想はしてたけど、それ以上に会場が暑かったし。とにかく暑さは半端無かった!各アーチストさんも、自分の飲んでる1本は置いといて予備の2本をお客さんに投げ入れて、回し飲みしてねー!って言ってくれたり、水をぶっかけてくれたり気を使ってくれたんですが。その上、めっちゃ豪華なメンバーだけに、長時間は覚悟するべきでしたねー。次回があれば、このためにしっかり前後を空けて気合い入れるべきだと思ったです。こんな手の届くような距離でのライブって、ホールとは違ったノリがやっぱり良いよね!
★ささ★さんがとても詳しくその日のライブを綴ってらっしゃいます。sasa's daily life僕の夏休みin音霊SEA STUDIO☆僕の夏休みin音霊SEA STUDIO☆2僕の夏休みin音霊SEA STUDIO☆3
| 美夜 | 音楽 | 03:56 | comments(0) | - |
▼今日の「うたっていいですか」(4/7)
谷川俊太郎&谷川賢作さんのコンサート「詩と音楽の贈りもの〜うたっていいですか」に、姉を誘って行ってきました。前から6列目くらいの席で、良く皆さんの表情など見る事が出来て、頑張って電話かけまくって、とった甲斐がありましたー♪

いきなり詩の朗読とピアノの伴奏。拍手する間もなく、メインのお二人登場に聞き入るしかなく…。で、朗読が終わって賢作さんの「どこで拍手していいかわからない緊張感がいいですよねー」に爆笑。一気に場がなごんだところで、DiVaのメンバーが登場。
公式サイト「DiVa」

歌に入る前に、「土曜日の朝」にちなんで、「朝は何時に起きる?」談義。「朝って何時まででしょう?」と言うまこりんに、「10時過ぎたら朝じゃないです」と賢作さんばっさり!そう言う賢作さんは7時半起きで、俊太郎さんは6時半起きだったかな。「ゴミをね、出さなきゃいけないから」と、俊太郎さん。偉大な詩人のフツーな日常が垣間見えて微笑ましく思いました。

歌はね、「まこりん」こと、高瀬麻理子さんの正確な音程でありながら揺らぐような歌声に魅了されましたー。ここで、ベースの大坪さんの100才疑惑(笑)。実際は41才だったかな、「うそを付いたままじゃまずいと思ったから、ホントのこと言ったでしょ」と、賢作さんが、本人に揶揄されてました(笑)次に朗読「ほん」。俊太郎さんの多少滑舌の悪い読みが返って暖かく感じました。
続いて歌「うそ」。曲に入る前に、俊太郎さんが「歌なんてみんなうそですよ」との爆弾(?)発言。いろんな人と対談する中で、中島みゆきさんと話す機会があったそうですが、「舞台の上で泣かれますよね、それって本当に泣いてるんですか?」と聞いたところ、「教えてあげない」って(爆笑)。なんだかね、一瞬彼女の声が聞こえたような気がしましたよ(笑)。

朗読「どうしていつも」。歌「鉄腕アトム」…このアトムがねー、素晴らしいアレンジで、鳥肌立ちました!歌詞が俊太郎さんだったんですね。初めて知りました。

ここで15分の休憩。DiVaのCDが売られていて、ここで買ったら後でサイン下さるとか!「うたっていいですか」(全7曲 1500円)買いました♪「鉄腕アトム」も入ってるしね!

朗読の後、今回のコンサートタイトルでもある「うたっていいですか」。
「うたっていいですか」「ほん」「ばか」は、MySpaceのDiVaでフル試聴出来ます。是非、聞いてみて下さい。
あれ?どこかで「ばか」も歌ってたはずなんだけどな。前半だっけ。これは俊太郎さんの詩ではなく、まこりん自身の詩なので、なんだか分かりやすいっていうか、可愛らしいって言うか。

ミニトークで、俊太郎さん、「いろんな人が、僕の詩に歌を付けたいって許可貰いにくるんだけどね、だーれもヒットしてくれないのよ。ヒットしてればねー、今頃左うちわなんだけどねー」(笑)ちょっぴり賢作さん苦笑いしつつ、「お金お金って言うもんじゃないですよ」と軽くたしなめたりして。賢作さんが初めて俊太郎さんの詩に曲を付けたいと言ったとき、「よしなしうた」を持って来たそうです。それを見て、(我が息子ながら)良いのに目をつけたなーと思ったそうですよ。大抵の人は、意味のありそうな詩を選ぶのに。この「よしなしうた」に載っている詩は、ひらがなばかりで、リズムがとても良いらしいのです。

で朗読の後、「けいとのたま〜すいぞくかん」「かえる」と歌って、とうとう最後の朗読と歌に。そこで俊太郎さん、大坪さんに「このまま終わって良いですか?」と振られると、「うん、朗読があって、歌があって、最後にもう一回アンコールで歌があるからね」と、ぺろっとアンコールの予定まで言っちゃったりして、爆笑。しっかり1回予定済みのアンコールなのでした(笑)。

その後、ロピーでサイン会。残念ながら俊太郎さんは来られなかったけど、DiVaの3人全員にCDにサインを貰って満足♪い、一応並んでる間に、感想をまとめて、お一人ずつに言えたし。…桜っこストラップ3個持って行って、無理矢理プレゼントすれば良かった(^_^;)なーと、それだけちょっぴり後悔。

今日、息子の高校の入学式だったけど、上記のコンサートがあったので出ず。…6年一貫校だからね。代わり映えのしない制服に、変わりのない友達と共に進学したのと同じだからねー。でも、卒業式の日もそうだったんだけど、区切りの日くらい、制服の写真とりたかったのに、逃走する息子しかとれなかったのが残念(笑)。
| 美夜 | 音楽 | 10:57 | comments(0) | - |
▼きょうのUtada(3/14)
「This Is The One」発売1日前にぎりぎりHMVで予約して、今日取りに行って来ました〜。予約すると10倍ポイントってあったので、つい。とか言いつつ、店頭で作ったポイントカードを今頃(3/28)登録したので、ポイント消滅orz 日記は早く書きましょう。

公式サイト「Utada」
トップに「Come back to me」のフルPVあり。これ聞いて、買いだ!と思ったよ(まぁ、宇多田ヒカルのCDは大抵無条件で購入しちゃうんだけどね)。最初のピアノが印象的。…ところが、アルバムには、バージョン違いが、後2曲あったりするんだな。うーん、やっぱり元のこのアレンジが一番良いかな。
Utada OFFICIAL MYSPACE PAGEでは、「Merry Christmas Mr.Lawrence-FYI」が全曲聞けます。これ、坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」がベースになってるのね。初めて聞いたときは、ドキドキしちゃいましたよん。アルバムの中では、特にこの2曲が良い。後は聞いてると、するめのように味わい深く(笑)、良くなって来る感じです。

今日の街森。結局、カブはブレイクせずに終了〜。最終日まで残した20カブは、ちょっぴり損切りしました。カブより、果物の方が堅実に儲かりますねー。今週も、溜め込んだベルで、ちょこっとグレイスのプリンセス家具を買いました。後2点程でオールコンプかな。
| 美夜 | 音楽 | 02:39 | comments(0) | - |
▼今日の聞いて泣け(2/25)
キマグレンの新曲いいね!って姉が言ってたので、ちょっと検索して探してみたら、youtubeの「これ」がヒットした。
これ→キマグレン「天国の郵便ポスト」(Universal music JAPAN公式PV)
PVの男女の区別がつきにくかったとか、動画内容を理解するのに2〜3回見直したとか、色々あったのはナイショw とにかく、見てみて聞いてみて。

曲もそうだったけど、PV見て(理解した時に)、私のハートにもストライク!めっちゃヤラレましたっ!数日暗い顔してたのはこの曲の所為です(^_^;…息子に「どうしたん?」と聞かれる位、気持ちが突っ込んでた見たいですー)いや、どう聞いても、時オカのゼルダとリンクのラストシーンにかぶっちゃってね(私だけか? 別にリンクが死んだ訳じゃなくて、「いるべき場所」に帰っただけなんだけど。返したのは、姫自身だから覚悟の別れだったはずだけど)。で、何度も曲を聞き返して、そのイラストを考えてた所為です。取りあえず、ゼルダ姫だけ。
ゼルダ姫
実は背景でうだうだ描いてたんだけど、すぱっと消して線画だけアップ。…その内、色塗って仕上げるかもー。そろそろトップ絵も考えなくちゃあかんしなー。

それにしても、youtube、Safari1.3.2で見ると、サイトがものすごく崩れてるんだなー。古いブラウザには対応しなくなったんだろうか(T_T)しゃーないので、最近は、Operaで見てますよん。

今日の街森。うちの村の評価がサイコーになりました!…なんだか良く分からないうちに(^_^;)。昨日植えた木も、無事に根付きました。このままの状態を維持して行きたいと思いまーすv
| 美夜 | 音楽 | 19:02 | comments(0) | - |
▼今日の槇原敬之(11/19)
そろそろ、って事は覚えてたんだけど、気づいたら今日だった!って。尼に予約しようかと思ってたのに、今から頼むと明日以降だしなー。なんか今日是非とも聴きたい気分だったので、販売している店を探してみた。…意外にない事に気づくorz少しは安くあげようと、市役所の購買部に行ったけど、取り寄せないとダメみたいなので、ドンキをのぞいたけど、置いてない。ツタヤはレンタルのみで売ってない。…うっかり「さしぷ」…じゃない「あっ、ども。おひさしぶりです。」(GReeeeN)買っちゃった。レンタル落ち(の販売はあり)とはいえ、600円だもんv聴けたら良い程度なので、満足。フレンテでようやく販売店見つけて即買い♪

帰って早速聴く。「Personal Soundtracks」(槇原敬之)尼で全曲試聴可能槇原敬之公式サイト
やっぱり「君の後ろ姿」が1番好きかな。見事な(笑)片思いの歌。今回のTOKI-10の原稿に重なる気持ちがあって。時オカリンクには10年越しの片思いだもんなー。それをマロンに重ねた漫画(のつもり)なんだけどね。サビの「ふりかえらないことをねがうけど/いちどもふりかえったことなんてない」が心に響く曲です。どうしても今日買いたかったのは、この曲を聴きたかったから。一回通して聴いた後は、エンドレスですよん(笑)
トップの曲「Taking The Central Course」の一部に何だか聴いたような曲が入ってるなーと思ったら、前回のアルバムの「Anywhere」でした。アンサーソングになるんだろうか?メロディーラインの自在さがホントに気持ちいいアルバムです。いろんなタイプがあるのに、バラバラにならず、歌詞にあった曲だと思えるし、やっぱりマッキーの曲だなーと思えるのは凄い。
| 美夜 | 音楽 | 03:14 | comments(0) | - |
▼今日のnao-shin with中村朋子&城村奈都子コンサート(11/14)
今日は、午後3時から「オータムコンサート2008 西宮発!スーパーデュオ&ソプラノ 夢の競演Vol.3 nao-shin with Tomoko Nakamura & Natsuko Shiomura」(タイトル長っ!)に行ってきましたー。その前に、「不思議のダンジョン 風来のシレンDS2〜砂漠の魔城〜」(DS)を復活書房に取りに行って、ついでにクロノ・トリガー(DS)を予約しようと思ったら、特典付きが無かったので、古本市場まで行ってみたけど、やっぱり無くて、諦めました。自転車で30分程走り回って、自宅に自転車を戻して、芸文まで小走りで行ったのですが、汗だくになってしまいました(^_^;)この時期に半袖で入場しちゃいましたよ(笑)

どうやら、今日、芸文の入場者150万人目が出るとの事で、少し入場を狙ってみようかと思ったのですが(笑)前後で出たら悔しくて夜寝られなくなりそうだったので、午後2時半過ぎには入場しました。それから15分後くらいに達成したのかなー。

さて、今回も、始まる前にnao-shinと、中村さんそれぞれの紹介が、ビデオで流れ、そろそろもう良いよー、早く本人見せてよーと内心思い始めたタイミングでnao-shin登場。naoさんはいつも通りだったけど(茶系の渋いコーディネート)、shinさんどうしたの?髪色が茶髪どころか、金髪に近くなってませんか?その上、衣装がチョッピリ貴族風(笑)銀ラメの入った黒くて長いマフラーがそれをより強調している感じでした。(私は今回、ほぼ中央の5列目だったので、表情も衣装もばっちり見えましたよ♪)

さて口上もそこそこに、まずはいつもの様に乗りの良い「It'sOnly Love」から。お、今回は2人共、立って歌うんですね! (中ホールはコンテスト優勝した想い出のホールなので、そのスタイルで行きたかったのかなぁ)2曲目「Love」は、いつもの手振りを私を含め、数人してました。私の右隣のお一人で来られた、おばあさんも見よう見まねでやって下さいました。更に今回は「素晴らしき世界〜」(歌詞)と、歌わせて乗せる作戦に来たか!(笑)…いや、楽しかったです。「生義」は、何時聴いても名曲ですね。「ありがとう」さび部分の伴奏がめっちゃ好みです!(探してみたら、2006年発売のアルバム「SEI-IPPAI」に入ってるんですね。…買おうかなぁ…)「恋情」最後はやっばりこれ、ですよね!曲間のnaoさんのしゃべりが長くてこけそうになりましたね(笑)今度は、曲に乗せての適当(?)な声乗せをマネさせる作戦かっ!(笑)…いや、楽しかったです。全体的に、曲間のMCも控えめで、歌に集中出来る構成はとても良かったです。

第二部は、中村朋子さん。舞台の引き継ぎ&準備の間のMCで、いきなりのnaoさんの「ときどきデリカシーの欠ける」(笑)発言。中村さんの衣装を見て「クリスマスツリーみたいな衣装ですねー」いや、まさにそうなんですけど!(爆笑)さらに追い打ちをかけるように「もう皆さん、ツリーが歌ってるとしか目に入らないでしょう」…こらこら。城村さんが中村さんとほぼ同色のモスグリーンの衣装だったのは、折角城村さんが事前に衣装の色についてのメールを送っていたのに、中村さんが見そびれて、その上、メールを送り返す頃には城村さんが既に会場に向かった後だったと言う為だそうで。中村さんのスパンコールキラキラの衣装とは違い、シックだけどドレープの豪華な衣装でしたが、「スパンコール付け忘れたんでしょうかねー」とnaoさん、言いたい放題(^_^;)。
さて、「アヴェマリア」いつもの美しい声で掴みはOK(笑)今回は、歌の背後の大きなスクリーンに曲をイメージするような画像が映るんですね。教会のステンドグラスが美しかったです。中村さんは、声の美しさもソプラノ歌手としての力量も言う事無いのですが、特に曲間のMCとのギャップが楽しいんですねー。MCになると、途端に関西弁バリバリの姉御ですよ(笑)コンサートの裏事情もばんばん明かしちゃうし(笑)。さて、その後は日本の歌「浜辺の歌」(伴奏のアレンジが美しい)「赤とんぼ」と続き、「日々草」は、とてもストレートで、ちょっとぐっと来る歌詞でした。「すみれの花咲く頃」に原曲があるとは、今まで知りませんでした。「ニワトコの花咲く頃」とは!(ニワトコって何か分からないですよねー)で、これがフランスでシャンソンになって「リラの花咲く頃」これを聴いた宝塚の人が、日本に持ち帰って「すみれの花咲く頃」になったそうな。原曲と、続いて日本のと両方を歌って下さいました。最後に、「ウィーン我が夢の街」素敵な曲です。西宮にもこんな曲があったら良いねーと言う言葉に同感。「あ、nao-shinにたのんでみましょか」って、そんな気軽に(笑)。…実現すると嬉しいですが。

15分の休憩中にNS2(nao-shinと、中村さんと、城村さんの頭文字を合わせて、NS2なのだそうです)の新しいCD「未来への手紙〜愛するあなたへ〜」(1300円)を購入。後で、サイン会があるそうですvこの後の、第三部で聞いて初めて知ったのですが、このCDは今日が発売日だったんですね!コンサートに来れて、更に新CDをゲット出来て、その上サインも頂けて、本当にラッキーでした♪

さて、第三部は、NS2です。中村さんは中央に宝石の輝くゴージャスなアイボリーのドレス。城村さんは可愛らしくピンクのドレスに着替えられ、nao-shinもそれなり(笑)に普段っぽく衣装替え。今度は4人とも座った状態で歌います。「For The Beauty Of The Earth」shinさんの声はホントに伸びがあっていいですよねー。「Love is Alive」原曲を壊さず、更にイメージアップした感じにしあがってると思いました。shinさんの声ってASKAさんに似てるし、中村さんの声も益田宏美さんの声に似てますよね。ここで「60歳のラブレター」(協賛している住友信託銀行さんの企画された本)の中から、3人がそれぞれ選んだラブレターを朗読。shinさんは、恋愛のようなピュアな内容のもの、中村さんは、さっばりと明るいもの、naoさんは、駅がらみのドラマチックなもの。
「Blowin' In The Wind」タイトル聞いたときはピンと来なかったのですが、聞くと、あぁ!あの曲!って。この曲の前のMCがnaoさんだったのですが(自身の選曲だったので)、姉御(中村さん)が「助けなくていいの?」とshinさんに言うと、「もうちょっとしゃべらせましょ」って(笑)。この辺りの呼吸がぴったりですね。この曲では、城村さんがピアニカを演奏されました。ピンクのピアニカしか持っていないと言う事で、衣装を合わせたそうです。(昔、小学生の息子のを聞いてた所為もあって)ピアノひける人が演奏するとピアニカってこんなに素晴らしい響きになるんですねー。感動でした。「手紙」は、60歳のラブレターに触発されて、手紙というテーマで、夏のコンサート時に作られたもの。ちょっと照れくさい「ありがとう」が、3人それぞれの歌声が素敵です。「ニューイヤーズ・イブ」は、めでたく「未来(あした)」と言うタイトルに変わりました!これでオールシーズンオッケーですねv

そして、アンコールで新曲「My Home Town」。ちょっとしみじみしちゃいました。何だかね、お別れコンサートみたいで。これからここから旅立って、ビッグになって欲しいとは思うんだけど、行ってしまうのは寂しいなぁ。いつか帰ってくるんじゃなくて、来年もNS2のコンサートがある事を期待してます。

わぁ、いつの間にか5時半でした!その後、家に早く帰らなきゃなーと思いつつ、やっぱりサインを貰わなきゃ!と列に並んで、4人のサインを新作CDに頂きました。naoさんに一言も言えなかったのがちょっと心残り(「ありがとう」のさび部分の伴奏が好きです!(…えらそーだけど)ギターの腕が上がりましたね!って言いたかったのに)。shinさんには、ブログにまた書き込みますね!としか言えず(声が素敵でした、新曲良かったです。と言いたかったのに!)。はい、待ってますと言って頂きました。中村さんには、凄く楽しかったです!と一言(もっと内容に触れたかったのに)。私自身も楽しみにしてるんですよ、と返して頂きました。城村さんには、あろう事か、肌がとても綺麗なので見とれてます…って言ってしまってっ!(ピアニカ良かったとか、他に言い様があるだろう)億面も無く見せてしまってごめんなさい、と笑いながら言って下さいました。…面と向かうと、上がり症で思った事が言えなくなってしまう自分が恨めしいです…。
(その上、nao-shinストリート道中記にメッセージを書いたら、自分のサイトアドレスを間違えて書き込む始末orz)
| 美夜 | 音楽 | 19:14 | comments(2) | - |
▼今日の先行予約(10/22)
12/31兵庫県芸術文化センターKOBELCO大ホールの「Asahi アサヒビール株式会社presents ジルヴェスター・ガラ・コンサート」を見に行きたいと、実家の母が言うので、今日から会員先行発売のチケット争奪戦に朝10時より参加。初めはPCのみで予約しようかと思ってたけど、もう既に予約ページに入れない状態(「込み合っているので後でアクセスして下さい」表示が延々と)なので、急遽電話も併用。リダイヤルとリロードを繰り返して30分経った頃、ようやく電話が通じた。…ホントはその前にネットが繋がったんだけど、予約決定する前にフリーズorz
何とか3人分確保出来ましたー、良かったー。…私は行かないんだけどね!(おせち作りとか、主人の誕生日とかあるからさー)良いなー、カウントダウンコンサート。

昼ご飯に、淡路島バーガーを久しぶりに食べようと計画してたんだけど、何となく気になってサイトを見たら、水曜日定休orzチコマートで弁当買って来てもらいました♪

アートガレーヂで昼ご飯をマッタリ食べた後、川崎さんの折り紙を何か折ろうかなぁと思ってまずは川崎ローズだろう!と思ったらサイコーに難しいランクが付いてた!それにその前に1分ローズを折れってさ。と、言う事で、1分ローズに挑戦〜。取りあえず出来た。福山ローズを作ってるので、折り部分がどこに当たるか大体分かるのが強み。…でも、結構適当な部分が多くて、完成しても、出来た感が少ないんだなー。完成図見て、強引に合わせたっぽい感じで。
その後、簡単に出来るもの…と思ってチョウを折りました。それでも最初は頭部分がちょっと理解しずらかったのですが、何とかクリア。2、3回折って習得しましたよー。15cmサイズで折ると化け物のようにでかいチョウ(笑)が折れるので、2回目以降は7.5cmサイズで。
| 美夜 | 音楽 | 10:24 | comments(0) | - |
▼今日の新沢さんとケロポンズ(9/9)
兵庫県芸術文化センター大ホールで、新沢としひこケロポンズ子育て支援コンサート“あつまれ みんなのひろば”を見て来ました! 実は関係者のみと言うコンサートで、関係者というのは、西宮市の約22の幼稚園児とその関係者と言う事なので、私は部外者(もう息子が中学3年だからねー)なのですが、例の3人で順子先生にお願いして、潜り込ませて貰いました。

…何かお手伝いする事があったら、と言っていたら、物販の手伝い宜しくっ!というメールが開催日数日前に届いて、それでも開催時間1時間前の3時くらいに行ったらいいっかーと思って、昼前からアートガレーヂでうだうだして、お弁当を食べ終わった頃に突然、早めに来て!と言うメールが。1時半位に楽屋口に付いたら、そこに、順子先生の車が滑り込み、この3人も宜しく!って、新沢さんとケロポンズじゃないですかっ!いきなり出演者のお相手ですかー。って私たちもバックパス持ってないんで、中にいる石堂先生待ち。ところが出て来た石堂先生、パス持ってません…。いきなり出演者共々、足止め食いそうになりました(^_^;)いや、私たちは良いんですが、出演者まで。中で貰うと言う事で、通してもらえ、二度と体験しないだろう楽屋入り。壁の高い位置に何か祭ってあったり、楽屋の人用の食堂があったり、ロッカーがあったり、控え室に、鏡の周りにライトのついた鏡があったり、もう一つの控え室にはグランドピアノがあるらしいよ。

それから、物販の準備。ケロポンズと新沢さんのCDと楽譜、本などをマネージャさんと検品しながら、値札の無いものに値札を付けながら出していたら、新沢さん登場。手際良く販売物の位置を指定して下さいました。包材と、電卓を揃え、今日歌う曲順を書いたコピーを頂き、それがどのCD・楽譜に入っているか軽く予習して、そうこうしているうちに、もう開場の時間。ドキドキしながら売り場に立っていたのですが、大抵の人は商品を一瞥して、コンサートの後で来ようと言う感じだったので、余り混乱せずに済みました。

開演直前に滑り込み、コンサート開始。2000人の席がすべて埋まったそうで、その上、園児が沢山いるので、なかなかざわざわが止まりません。が、そんな状態でも、ちゃんと子供達の為に新曲を織り交ぜつつ、昔からの懐かしい曲や、ヨガで体を動かしたり、エプロンシアター(かきのきマン)や、絵本、なぞなぞを読んだりして上手く進行されていました。さすがです。
| 美夜 | 音楽 | 21:53 | comments(0) | - |
▼今日のブラスト2(7/30)
昼の2時の部に行ってきました。1階だけど、後ろから数えた方が早い位の席だったので、オペラグラス無しで大丈夫かなーと思ったのですが、十分そのままで見えました!ホンマにスッゲーパワーで、楽器もってあそこまで動くか?!って思いましたよー。ダンスに関しては男女分けがはっきりしているのに、楽器を持っている人は、特定の場合をのぞいて、男女の区別なんて無いですね。まさに実力主義、って感じでした。どの人も演奏するのが楽しくって仕様がない様子も良かったです。また、途中に20分の休憩があったのですが、その時でさえ、数人がロビーでゲリラ(?)ライブを実行(ちゃんと開場5分前には終わる手際の良さv)。

後半の初めにあった、「桜」の演奏、しっとりしてて、良かったなー。打楽器に車のブレーキ音や物の壊れる音が仕込んであって、いかにも急ブレーキな音の後にたどたどしい日本語で「危ない!」って。余りにベタすぎるシチュエーションに爆笑。そう言う、日本向けの趣向を入れてくれるのも嬉しい。その後もノリノリでした。最後には、会場に降りて演奏をしてくれたし。アンコールを1度した後は、会場を通ってロビーへ出て行って、演奏が終わった途端、ロビーから音楽が!直ぐに席をたって見に行きましたよー。目の前で演奏が見られて満足v最後の最後までエンターテイメントに徹したサービス精神に感動しました。
| 美夜 | 音楽 | 23:49 | comments(0) | - |
▼今日のnao-shin with 中村朋子(7/15)
兵庫県立芸術文化センター・小ホールでの14時からの公演に行って来ました。スーパーデュオとソプラノの夢の共演との事で、1部がnao-shin単独のミニコンサート+中村朋子さん単独のミニコンサート、15分休憩をはさんで、2部が一緒に、と言う事になってました。

今回は、住友信託銀行が預金者に招待席を設けていた為、8割方白髪の方が占めている感じで、いつものnao-shinの客層とはまるで違ってました。舞台に向かって右手の2列目のおばあちゃんは、8割方寝てたしね!あの大音響の中で寝られるのも凄いけど(笑)。

2時の開演と同時に、舞台上部のスクリーンにnao-shinが「第一回 にしきた音楽祭ストリートミュージシャンコンサート」でグランプリを取ってからの活動が映し出され、その間に、そーっと舞台後ろに、公同幼稚園の年長さんたちが並びました。映像が終了すると同時に、nao-shin登場。代表曲の「生義」から、ライブのスタート。子供達も一生懸命歌ってましたよー。難しい歌詞なのに良く覚えたなーと感心。(きっと意味は分かって無いんだろうけどね)1番は、ちょっときょろきょろ、2番は、shinさんがマイクを向けてくれたので、ちょっとノリ始め、3番は、完全に対等に歌い切ってました。ここで、会場のお客さんの暖かい拍手を頂きながら、子供達は退場。
続いて、「Give Me Your Love」「It's Only Love」「Identity」「LOVE」と、テンポの良い曲でノリ乗り(常に手拍子をお願いしつつではあったものの)でした。隣のおじいさんも乗ってましたよー。ファンになってくれたかもねv shinさんの語りにうなずいていらっしゃったし。いつものように、状況に応じた歌い変えもしてましたが、shinさん、すっごい早口で限界に挑戦?みたいな感じでしたよ(笑)

shinさん、いつもの弾丸トークがちょっと固かったように感じました。でも、「LOVE」の振りは「知ってる人は御一緒に」じゃなくて、皆さんに教えながらやっても良かったんじゃ無いかなーと思いました。出来てる人は数人だったし(^_^;)曲の最後で、naoさんの怪しげなトーク(笑)が入りかけましたが、ここは軽く通り過ぎて、中村朋子さんにバトンタッチ。

「この道」「初恋」と、来場者を考慮した選曲はさすが。カッチーニの「Ave Maria」は、しっとりしていて良かったなー。(「アベマリアと、アーと、アーメンしか言わないんですけどね」って関西弁丸出しのぶっちゃけトークも楽しかったです)「ドレッタの美しい夢」「口づけ」高音の美しさに聞き惚れました。ピンクの花びらを散らしたようなドレスも華やかで美しかったです。ピアノの城村奈都子さんの紺色ドレスと抜けるような白い背中の対比も綺麗で印象的だったなぁ(ってどこ見てるんだか)。ここで15分の休憩。

第二部は、「見上げてごらん夜の星を」ピアノの伴奏と共に、会場の後ろからnao-shinと、中村さん(白いドレスに着替えられてました)が歩いて入場。この後が、「60才のラブレター」の朗読。まず、naoさんからで、その前の中村さんとshinさんのトーク内容とかぶるトークを展開しつつ、「泣かずに読める文章」をチョイスして、いつもの低音で読み切りました。BGMがピアノで中島みゆきの「時代」だったのが耳に残ったなぁ。次が中村さん。優しい語り口で、naoさんのギターが雰囲気を盛り上げてました。最後にshinさん。ドラマチックな内容で、思わずほろりと来そうになりましたー。それから、曲に戻って、「夏の想い出」「Epilogue」(私もバリー・マニローは「コパカパーナ」位しか知らなかった。これは、ナンシー・ウィルソンとのデュエット曲。それにしても真二郎=マニローって(爆笑)それ繋がりかよ!デュエットに水を指さない為に(?)そっと、naoさんが立ち去りました。)

naoさんが呼び戻されて、「ラルゴ」「私は貞淑な人妻」。どちらも、naoさんの「天才的な」(自分で言うか!)アレンジで、特に、「私は⋯」のボサノババージョンは、元歌を最近聞いたばかりだったので、その違いに感動しました。⋯あぁなると、貞淑さがどこかへぶっ飛んじゃってるように聞こえますが(笑)最後に「生義」。最初のwith公同園児・元気バージョンとは違って、中村さんのしっとりした声で歌われるとそれも良いなぁって感じですね。

さて、ここで総ての曲が終わって⋯アンコール来ました!って、アンコールで新曲を披露しようと言う、危険な賭けをするもんじゃありませんって(笑)今回の「60才のラブレター」に因んで、「手紙」と言うタイトルでした。naoさんが、「両親に向けての感謝を手紙で表してみたらどうだろう」と言うヒントでshinさんが歌詞を、「天才的な」曲をnaoさんが作られました。曲の暖かさも良かったのですが、率直にありがとうって言えるって良いなぁと思いました。私も、息子にそう言ってもらえる母になりたいと思いました(もう、手後れかもなー(^_^;))。

それから、もう一曲。昨年初めて、このユニットを組んだ時に作った、クリスマスから新しい年を迎える曲だったけど、誰かから、「そのタイトルじゃ、年末しか歌えないから、年中歌えるようにタイトル変えたら?」と言われたらしく、「この歌を聞いて、タイトルを考えて下さい!」と、これまた危険な賭けを(笑)⋯でも、どう聞いても、今のタイトルがぴったりなんだよなーと思いつつ、こう、なんか前向きなタイトルを付けたいなぁと思いつつ悶々としてます。
退出する前に、naoさんが後方の席を気にしていた様子なのですが、矢田貝さんを気にしてた、と言う訳では無く、お友達が来られてたのでしょうか?(同年令らしい、男性2人組みがそうなのかな?)

これで総ての演奏が終わって、その後、出口で握手とサイン会をして下さってました。前回の園であったライブの時にCDを持って来なくてサインを貰い損ねると言う大ボケをかましたので、今回はもしかして会えるかなーと思ってCD持って来て正解でした!ようやくサインして貰えましたよー(感激v)ちゃんとお二人ともに握手もして頂きました!⋯でも、今度は、頭が真っ白で、何を話して良いか分らず、ただニコニコするだけで、横からNさんが「新曲の手紙、良かったです!また、公同幼稚園にも来て下さいね!」と言ってくれなかったら、言葉の話せない怪しい奴になってる所でした。名無しの曲も良かったですと言っておけば良かった(^_^;)60才のラブレターの小冊子(抜粋本かな?)を帰る時に頂いたので、それにもnao-shinのサインと、中村さんのサインを一緒にして頂きました♪幸せv
| 美夜 | 音楽 | 22:46 | comments(0) | - |
▼今日のキマグレン♪(6/13)
先日(6/8の記事にちらりと書いていた)、アマゾンで注文したCDが届きましたー♪最近良くFMでかかっていて、とても気になっていたデュオなんです、キマグレン。→公式サイト
その1stミニアルバム・LIFEを購入。→LIFE特設サイト

何より驚いたのが、このUNIVERSAL MUSICって、Youtobeに公式動画サイトをもってるのねー。変にアップされるより、こっちから見せてしまえーって事なんでしょうか。無料で所属アーチストのPV見放題聞き放題です♪なんて太っ腹vと言う事で、取りあえず聞いてみて。→LIFE(Short ver.歌詞付き)

今、「BLUE BLUE BLUE」のイメージソングになってるってことで特別バージョン(映画の映像入り)がトップに出てますねー。
アコースティックで、リズミカルで、伸びやかな声で、夏らしい音楽だなぁと思って聞き始めたんですが、実は歌詞の内容が結構考えさせられるんですね。「Don't give up before you try it.」って台詞が一番好き。がんばろうって思えるから。

全体的に曲調が優しくて、和音の感じも好みv転調後のコードが好みv(特に「Suki」の転調)英語と日本語の融合も良いんだけど、自然過ぎて、ぼーっと聞いてたら、あれ?日本語じゃねーや、歌詞分かんないよ(笑)
| 美夜 | 音楽 | 23:53 | comments(0) | - |
▼今日のnao-shinライブ(5/20)
アートガレーヂの野菜市へ買い物に言ったら、「今日、nao-shinのライブを礼拝堂で10時半からするらしいけど、良かったら聴きに行く?」と聞かれて、是非!と言う事で、順子先生にお断りをいれて(本来は、園児の母のための無料ライブだったので、卒園児の母である私たちはちょっとだけ部外者だったもので)、聴きに行ってきましたー。
結論(早っ)。やっぱり、ライブ、生はいいねー♪そういや、生は、去年の芸文のワンコイン・コンサート以来だもんなぁ。

nao-shinは、昨年度の「第一回にしきた音楽祭ストリート・ミュージシャン・コンテスト」で優勝した、アコースティック・デュオで、うちの公同幼稚園でも強力プッシュ中〜。その関連で、アートガレーヂで活動している時のBGMで聴いてたり、園長先生から、買え。と脅され…いやいや、興味があったので、受賞記念CDも買わせて頂いていたのですー。今日の演奏でも、ほとんど唄ってくれてましたね。

合間のトークも結構良かったなぁ。でも、ノリ過ぎて(?)ホントは1時間のところが1時間半になってしまって、12時お迎えのお母さん達は焦ってましたよー。
naoさんののったりゆったり、バストーンの落ち無し尻切れとんぼのトークに、shinさんのハイトーンの弾丸トーク(笑)で、フォローになってない事も多かったけど!…自分も良く分かってない言葉を適当に話すのはあんまり良く無いような。ライブでは、的確なフォローが入る事は、まず無いと思うので…。質問を振って、予想外の回答が来たときのshinさんのノリは良かったな。「夏に聴きたい音楽のジャンルは?」ホントはレゲエとこたえて欲しかったのに、サザンとかTubeとかこたえられちゃって(笑)それでもめげずに、「サマードリーム」の触りを唄ったのはナイスフォローでした!…声、似てますね(^^)。

今年は、河島英五音楽賞にも入選して、更に人脈が広がって、メジャーデビューの話も出てるみたいですねー。受賞の記念パーティーで、naoさん、押尾コータローさんのサインをギターの裏に貰ったそうで…ところがそれが大胆に「ちゃんとひけ!!」と大書されてのサイン(爆笑)他の人のサインももらって寄せ書き風にしたかったのに、そんなささやかな希望はもうこれでぶっこわされちゃったとか。それでもミーハーなnaoさんは、色んな人の写真を撮ったそうですよー。ファンだった堀ちえみさんとも話せたそうだし。「スチュワーデス物語、見てました!」…い、今更っていうか、何時の話ですかっ(笑)shinさんのこの後の突っ込みは、ちょっと痛かったので書かないでおこう…。(単にnaoさんがボケきれんかったとも言えるけど(笑))何だか、その後、naoさんと目があって仕様がないような気がしたのは、気のせいだという事で。(前から3列目の左側の席でパイプイスの隣に座ってたメガネの女性を覚えてたら、これを書いてるのはその人です(笑))

皆の手振りのある歌は、楽しかったなー。「どっちにしても」や「Give me your love」。「恋情」も手を振る動作があるけど、ちょっと恥ずかしくて出来なかった。前2曲みたいに指導があると入り易くて良かったんだけど。ポップで温かなノリがどれも良かったなぁ。「アイデンティティ」は、園の名前をいれて、オリジナルにしてくれてありがとう。これがライブのノリだよね。真ん中に、カバー曲を入れたのも面白い趣向でした。「童神」「恋しくて」「涙そうそう」。「涙そうそう」の時、私の左隣の人が泣いていたようにも見えたのですが…。思わず、もらい泣きしそうになりました。

「どっちにしても」を聴きながら、どうしても思い出してしまうイラストがありました。「好きな事をしているのだから、泣くな」(←このページはpixivユーザーでなくても見られるように、作者のオオノさんのブログの1ページです)pixivで初めて見た時から、凄く心に来るイラストでした。
他に、いくつかの曲にぼんやりイメージが浮かんだりして、イラストまで起せるかわからないのですが、出来れば描けると良いなぁ。nao-shin組み木も作ってみようかなとか、いろいろ考えちゃいました(笑)

ライブの後、皆で写真を撮って、個人的にお二人に写真を撮らせて頂いて、有り難うございましたっ!(で、握手してもらい忘れてたりーとか、CD持ってかなかったのでサイン頂きそびれたりーとか、ボケかましてた私です)その写真載せていいかお伺いしてたんですが…、下記サイトで御覧頂く方が良いのかな。

nao-shin公式サイト
| 美夜 | 音楽 | 23:54 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
    任天堂好き (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
    美夜 (06/29)
  • ▼今日の任天堂株主総会その2:3DSLL体験WiiUガン見(6/28)
    美夜 (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会その2:3DSLL体験WiiUガン見(6/28)
    (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    美夜 (06/30)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
      (06/30)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    美夜 (06/29)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    (06/29)
  • ▼今日のファイアーエムブレム覚醒同梱版再販開始!(10時5分終了 )(4/19)5/19再販終了
    美夜 (05/12)
  • ▼今日のファイアーエムブレム覚醒同梱版再販開始!(10時5分終了 )(4/19)5/19再販終了
    ぽふぃん (05/10)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE