つりぼり〆\(改)

そらねこ屋の更新記録&日記。

任天堂系ゲーム(特にゼルダ・スマブラ)や、二次創作イラストの話題率が高い…はず。
意外に鉄道の話題も多い、かもね。
▼コメントに宣伝投稿はご遠慮ください▼
▼今日の任天堂株主総会2016年(6/29)
2016年の任天堂株主総会に、今年も行ってきました。阪急電車の通勤特急が4分遅れたので、乗り継ぎ焦ったのですが、いつも通り9時40分頃には本社に到着。地下鉄の駅から会場まで案内の社員さんがいらっしゃるのもいつも通り。入る時はまだ青空があったよ。
任天堂株主総会2016
1階でお土産と入場票引き換え。お土産は、マリオのフェイスタオル・ロールクッキーPIKA・CSRレポート2016(今年はマリオのイラストが可愛いよ!)・伊右衛門のお茶。
任天堂株主総会お土産2016

288番って今年は参加者が少ないのかしらと思いつつ、7階へ。(今年は567人出席by産経ニュース)前から4番目のCブロックに滑り込みました。右隣のご婦人が3DSLL開いてたので、私もムジュラと時オカバージョンの3DSLL2個のすれ違いチェック。2度目ましての方も多かったです。海外から2人。(「かややん」っていたけど、ニンドリのかややんさんかしら。あれ?挨拶したはずなのに、「さおへん」がいて、「かややん」がいない~)

9時56分くらいに役員さん着席。今回向かって左が監査役と社長、右が取締役だったので、宮本さんがちょっと見ずらかった…。(席が左手だったので。来年は右手に座ろうと決意)宮本さん、今年はピンク地のカッターシャツにえんじ色のネクタイ(去年と一緒かな)。右隣の高橋さんと時間が来るまで、何か楽しそうに話してた。

10時丁度に事務の方にそっと耳打ちされて、君島社長、総会開催の宣言。
出席者と電磁投票を合わせて9877人88万9764票(36655人119万9455票中)。今総会の成立。監査役植田さんより報告書の記載に問題が無いとの読み上げ。

事業報告は、「しばらくご清聴を」と君島社長は言って、その場で着席。録音されたナレーションとスライドでの説明。

「どうぶつの森ハッピーデザイナー」が304万本、「ポケモン不思議のダンジョン」が122万本のヒットのほかサードのヒットタイトルもあったが、プラットフォーム全体を活性化させる大型タイトルが無かったので、3DSの販売台数は679万台、ソフトの販売本数は4852万本となった。

WiiUでは「Splatoon」427万本、「スーパーマリオメーカー」が352万本の大ヒットとなった。また「ゼルダの伝説トワイライトプリンセスHD」も好調な滑り出しとなり、WiiUの販売台数は326万台、ソフトは2736万本となった。

amiiboの販売は勢いが衰える事なく、フィギュア型が2470万体、カード型が2890万枚で全世界において好調に推移。3DSやWiiUの追加コンテンツなどの販売(ダウンロード売上合計439億円)が伸びた。

スマートデバイス向けは、「Miitomo」の配信で順調。売上高は5044億円営業利益328億円(前年比32.7%増)
外貨建て資産の期末評価が円高為替差損で183億円発生、経常利益287億円(前期比59.2%減)純利益は165億円(前期比60.6%)

対処すべき課題。「ゲーム人口を拡大する」からさらに一歩前進して「任天堂IP(知的財産)に触れる人口を拡大する」ことに注力する。

3DSは「ポケットモンスターサン・ムーン」を11月に世界発売予定。「星のカービィロボプラネット」「メトロイドプライム フェデレーションフォース」「マリオパーティー」など数多くの自社タイトルとサードの有力タイトルを発売することで、3DSを再び活性化させる。
WiiUは来年発売の「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」を中心に活性化。
新コンセプトのゲーム機「NX」を来年3月に国内外で発売する予定。
これまで通り、ソフトウェア主導でハード・ソフト一体型のユニークなビジネスを経営の中核にしていく。

ダウンロードビジネスで、ソフトの稼働率の維持と話題性の継続につなげる。
スマートデバイス向けのゲームビジネス展開で、収益の柱となるよう育てる。(FE、どうぶつの森は、秋配信予定)

「MyNintendo」を充実させ、お客様とのつながりを継続的に強める事で、スマートデバイスビジネスとゲーム専用機ビジネスとの相乗効果を狙い、当社ビジネス全体の最大化を目指す。

任天堂IPを活用する。テーマパーク、映像コンテンツ、キャラクターグッズなど展開し、日常で任天堂IPを目にする機会を増やす努力をする。

「娯楽は他と違うからこそ価値がある」という「独創」の精神を大切にし、お客様に良い意味で驚いて頂ける商品やサービスを提供する。

10時17分、報告終わり(拍手)。

議案を1から6まで読み上げ。10時27分から質問に入る。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。

【質問1】過去の栄光も繁栄も知っている20年来の株主です。3号議案に賛成できない。取締役に男性しかいない、なぜ女性がいないのか。パソコンなど持っていない自分の意見はどのように反映されるのか。

【回答1】当社のかじ取りをするのに最適な人材を選んでいる。取締役に女性はいないが、外国人は執行役員にレジーがいる。女性社員が多数いるので、女性視点をすくい上げることが出来る。女性視点は極めて重要。将来的に女性が育つよう、努力したい。

【質問2】40年代鳥羽駅前で、この会場位のバラックで花札を作っていたのに今は超優良企業になり、隔世の感がある。しかし、株価が13000~14000円と言うのは、低い。企業価値向上に努めてほしい。VRに参画しないのか、老人に対する新しい機械やソフトを開発してはどうか、若者を執行役員にしてはどうか。ありとあらゆる手段を使って企業価値向上に努めてほしい。

【回答2】VRについては、E3でも他社の展示で評判になった。お客様の関心があることも把握している。VRに有効な技術は関心を持って研究しているが現時点で具体的な話は出来ない。企業価値向上について。IPの活用、QOLの研究を進めている。NXは来年3月発売予定で鋭意準備中。着実に実現することで、着々と進めたい。執行役員を新たに設け、活用する。新たな挑戦に向き合いたい。引き続き支援をお願いしたい。

【質問3】EUからイギリスが離脱するが、任天堂に影響はあるのか。あるとしたら、どのような手を打つのか。

【回答3】株式市場は不安定になっている。徐々に収斂するが、今は円高。現在外貨資産評価で為替差損の為マイナスになっている。イギリスには任天堂UKがあるが、税制面、安全規格、個人情報などの点がどうなるか分からない。注意しながら対応する。

【質問4】昨年の社長交代について。7/11に岩田さんが亡くなり、9/11に君島社長が就任したが、2か月も社長がいない状態は問題だと思う。どのような経緯があったのか知りたい。「社長が訊く」コンテンツを技術者の竹田さんが訊くとかで復活してくれないか。スマートデバイスのアクションゲームのコントローラを発売してくれないか。

【回答4】スマートデバイスについては、後で開発している役員に説明して貰う。社長交代について。入院の段階で竹田・宮本・君島の代表取締役3名に対して、本人も亡くなるとは思って居なかっただろうが、どのようにするかの指示があった。どのような体制をとって、どのように取り組むか、検討するのに2か月かかった。じっくり考えた。
「社長が訊く」は、私(君島)は、開発出身ではないので、面白くないだろうから(笑)宮本が訊くのか、決めていない。

(宮本)しゃべりましょうか。任天堂を良く知る人たちの質問というか提案を頂いて感謝している。社長が訊くについては、岩田も「そろそろマンネリよね」と言っていた。続ける意思はある。森本が引き継ぎはじめた、ニンテンドーダイレクトをどうするか、飽きてはしょうがないので、新しいことをやっていく。会社として考えている。取締役に女性がいないと言われたが、開発の中に女性スタッフは世界で一番多い位いる。
スマートデバイスについては高橋から。

(高橋)アクションゲーム以外もどういうものが面白いか色々考えている。アクションゲームに物理コントローラーが無くてもどうしたら出来るのか考えるのが任天堂。お年寄り、子供に対するものも考えていきたい。

質問は一人一つでお願いします。と、くぎを刺す、君島社長。

【質問5】スマートデバイス向けアプリのMiitomoの滑り出し好調だが、現時点での評価は。異なるプラットフォームに提供したことについての気づきなど知りたい。

【回答5】Miitomoは1千万以上ダウンロードされ、配信の国も拡大している。どのくらいの人が引き続き遊んでくれるか、リターン率もまだまだ。Miiを介してのコミュニケーションもまだまだ。来年3月までに5本程度の配信を見込んでいる(FE、ぶつ森含む)IPに制限せず、いいものがあれば何でも取り入れたいと思っている。まだ短い期間なので、これからだと思っている。他に開発から何か。

(高橋)高橋です。一番の手ごたえは、世界で今まで任天堂のプラットフォームを使っていなかった層に届いた事。国ごとの年齢層の違いは興味深い。チャレンジの一つなので続けていきたい。

【質問6】事業報告を録音音声とスクリーンでされたが、社長自身の言葉で聞きたかった。取締役再任のページで、名前があるのに、その前に番号が付いているのが残念。いらないのでは。

【回答6】色々検討して私の声では聞き取りにくいかもと思ってこのようにした。自分の言葉でする方がいいと言う貴重なご意見は参考にしたい。

【質問7】岩田社長が亡くなられた事、お悔やみ申し上げます。広告戦略を見直して黒字にしたことは評価できるが、CMを減らしWEBのみにすると、ディープなファンはチェックできるが一般の人には分からないのでは。一般に向けての努力は?

【回答7】宣伝費について、過剰になっていないか見直した。その結果、2、3年前よりある程度まで抑えられた。きちっとした情報を送らなければいけない。媒介方法を技術進行で考える。初めてゲームを触る人について、どのようにいつ届けるか検討していきたい。顧客のセグメント、どのように人にいつ届けるかプランを立てたい。費用対効果も考える。

【質問8】定款2条9号に、「医療機器および健康機器の開発、製造および販売」と言う変更があったが、具体的な説明を聞きたい。

【回答8】QOLについての開発にこだわった訳ではない。事業活動の多様化のための変更です。

【質問9】今後のプラットフォームについて。VRは個人的には普及するとは思わないし、開発が難しいと思っている。
WiiUが出た時、HDで対応可能と言っていたのに、実際は手間がかかってソフト不足になった。VRにどのくらい力を入れるのか。3DSの立体視はVRにも関係するが、空間の設計が上手くいっていないものがあるようだが、研究出来ているのか。WiiUの発売前、君島さんは展開に不安要素がある、宮本さんは自信があると言っていた。NXの手ごたえは。

【回答9】WiiUについて、いいわけする訳じゃないが、アメリカのCEOだった時、セールス販売の責任者が集まった際、Wiiが売れてるから、WiiUも売れるよね。と言った人がいたので、WiiからWiiUに切り替えてもらうには、多くの人にWii以上の楽しさを伝えなきゃいけない、簡単に考えて貰っては困ると、WiiUの販売責任者だったため、ネガティブと取られる発言をした。そのことをそう取られたのかなと。ゲーム開発の観点と自信について。

(宮本)宮本です。WiiUは今でも自信を持っています。その当時、3万円くらいでパッドが手に入るのはすごい事だった。リビングの生活を変えると言う点においては今も魅力がある。今は他社が格安や無料でパッドを配りだしたので、価格との戦いになっている。
この前E3があったのですが、NXとWiiUでゼルダが出ます。世界でグラフィックも評価された。(ここでE3の映像を流す)後で私と高橋が説明します。

(高橋)(映像を見ながら)これ、3日目の開場の時なんですが、3日目でもお客様が並んでくださってびっくりした。口コミで評判が伝わったため、一瞬で整理券が無くなってしまった。ゼルダについて北米の皆さんも楽しみにしている。NX版も楽しみにしてください。

(宮本)何の話だと思われるかも知れませんが、ゼルダの伝説の最新版です。CMを打たないと忘れられちゃうんです。このゼルダは最大800万本売ったこともあります。時のオカリナですが。

ブレスオブワイルドは、ゼルダの中を自由に動くことのできるサバイバルゲームです。オープンエアと言う技術は、物理演算をもとに、石が丸いと転がる、四角いと滑る、軽いものは飛ぶと言った動きが自然に出来る。山並みを見ながら切り替えなくそこへ行ける。
E3では、新ハードであるNXを紹介するのがふつうだが、ゼルダのみの展示はかなりチャレンジだった。
NXはユニークなハードで自信を持っている。が早くに発表すると真似されたりするので、もっと先にした。鋭意開発中。
今回はゼルダだけだか、2~30分遊んでもらわないと理解してもらえないので。ゼルダの伝説はアメリカのゲーム雑誌からも高評価を頂いた。高性能なゲーム機にも劣らないと。

VRが話題の中心になると注意してみてきたが、余り話題になっていなかった。VRに必要なARや3Dの技術は既に当社も持っている。VRは長時間使うのに問題がある。親御さんも、VRに対する不安があるだろう。安心して使えるものを作りたい。
VRはやってる本人はいい…(宮本さんが、ここだけの話にしてください。WEBに載せないでと言われたのでこの先は割愛)

【質問10】総会に参加している人は、投資家とファンと大きく2つに分かれている。質問に関しても同様。それなら総会を1部と2部に分けてはどうか。投資家向けの1部が終わったら後は延長戦で、ゲームの話のみにしたらどうか。(場内笑いと拍手)

【回答10】私どものゲームを愛してくださり感謝する。前々回、株主総会はコミュニケーションを図ったりする重要な場だと言った。経営内容を知りたい人もいるし、任天堂の製品についての情報を知りたい人もいる。その機会を検討したい。

【質問11】NXの生産の考え方。中国の組み立てコストが上がっている。ホンハイでは5万人をリストラしてロボットに変えた。ハードをロボットで作ることは出来るのか。ハードは5年サイクルとして、生産のトレンドと作りやすさのコストへの取り組みを聞きたい。

【回答11】NXの生産について、ホンハイとは交渉している。直接交渉している製造担当から。
(進士仁一)製造担当です。中国の人件費の高騰は、10年スパンで見ても上がっているが、中国のみならず、世界中で上がっている。しかし、中国は目立っている。ホンハイがロボットにしたと言う事ですが、日本と同じで機械化が進んでいると言う事です。現在のロボット化の部分は、直接任天堂にかかわっていないが、より生産性をあげる為の自動化の努力は必要。ゲーム機は、クリスマスに増えたりと、生産の変動性があるので、自動化が難しい。どこをどういう風に自動化するのが効果的かというコミュニケーションを取り続けている。どこまでどう出来るのか、議論を重ねて最適な状況を作ろうとしている。

【質問12】最近IPの活用を進めている中で、映画を自分たちで作るという記事を見た。金はともかく、人はどうするのか。映画は宮本さんが作る気満々だろう。しかし、リソース(人材)はどうするのか。

【回答12】映像の中でどのようにIPを活用するか、参加してくださるパートナーを探している。興味を持って下さる所もある。個々の社員の成長も必要だが、新規事業の場合は、他社とどのようにうまくやるか考えている。
IPについては、携わっている宮本に。

(宮本)作る気満々の宮本です(場内笑い)。映像は面白いジャンル。任天堂IPを世の中に忘れられないようにするために必要。任天堂以外が扱っていないキャラクター(汚れのないキャラクター)を持っているのは強み。さまざまな展開を考えていて、特に映像とは言っていない。任天堂IPを有効に生かした方向に考えたい。

ピクミンのショートムービー、スターフォックス0のショートムービーは、ほとんど外の人とやってきた。この2本は自分しか参加していない。会社を無理に大きくすると社員が育たないと思っている。映像に関しては、社外の開発の人と一緒にすることに力を入れている。テーマパークもユニバーサルスタジオと協力している。結果が出るのに時間がかかるので長い目で見てほしい。必ずしも社内のみではなく、良いパートナーがいれば一緒に進めたい。

【質問13】山内社長のファンで信者だった。「ものづくりは心眼である」先を展望する意味で、他社とは違うもの、他人をあてにしないと言う独創性を任天堂は大事にしていると言うが、DeNAと提携して大丈夫か。

【回答13】独創的なものを作り続けることは一番大事。先代の言葉をよく覚えて頂きありがとうございます。DeNAとの業務提携ですが、新しいものを作るのは自社、それを届け、その後の反応の分析についての技術を持っているのがDeNA。フィードバックにより、より独創的なものが作れる。提携は、よりプラスに働いている。

君島社長、「時間も大分経ち、質問も出尽くしてきたようなので、あと2人で終わりにします」(11時46分)

【質問14】今期業績予想について。WiiUが事実上の販売終了で、3DSもピークアウトの感があるのに、営業利益のみ増えて下方修正するのではないかと不信感がある。450億円の内訳を出来るだけ詳しく教えて下さい。

【回答14】3DSは5800万台超えの売り上げがある。これをもとに良いソフトを届ければ売り上げは増える。ポケットモンスターサン・ムーンがけん引してくれるだろう。WiiUは80万台の出荷予想。販売台数の減少をカバーするための計画を立てている。ソフトも企画している。目標5000億円を達成できる。スマートデバイスは、3月までに5本のタイトルを予定している。任天堂IPの制限なく、タイミング良く作っていく事で、スマートデバイス事業の利益を上げる。
イギリスのEU離脱の問題で為替がどうなるか注視する。円高が続けば海外売上7割の当社としては影響を受けないとは限らない。

君島社長、「あと一名様質問です」

【質問15】核のゲーム産業において、開発価格がかかりすぎるし、期間もかかりすぎる。このことについて、各取締役に聞きたい。

【回答15】ここ10年の間、開発コストは増大している。どのように受け入れられる規模にしているか。個々に回答を。

(竹田)竹田です。お客さんに楽しさを届ける事をずっと心がけてきた。メリハリをつけながら生産性をあげることをずっと考えてきた。

(宮本)おっしゃる通り開発費は高騰している。何十億と言うのはふつう。ゼルダのブレスオブワイルドも、100名を超える…クレジットにすると300名以上で5年もかかったが、一度はチャレンジしようと思った。今回苦労すれば、次回作に役立つ。その結果、沢山売るしかない。コストを考えながら作るものではない。世界中に対して、200万本単位で売れるものを作る。日本では30万本でヒットと言われるが、それでは元がとれない。絵、音楽、イベント、タイトル画面…各部にデザイナーがいる。ネットでの評判が直接聞こえ、自分が劣っていると思って、頑張らなきゃと重厚になりすぎている。ネットでは、この前、結構悪くないなぁと思えるゲームを擁護したら、叩かれた。どこで折り合いをつけるか、メリハリが必要。

(高橋)メリハリがキーワード。沢山時間と人をかけるもの、かけないもの、一般のゲームエンジン、自社のゲームエンジンを使うもの…NXはそれを考えつつ、メリハリをつけて作っている。

質疑が十分尽くされ、時間も経過し、あと2名と言う事でしたので、議案の採決に移ります。
各議案、拍手を持って承認される。12時6分閉会。

正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
質疑応答の内容が公式に上がるようになったし、議場から直接ツイートされる方もいらっしゃったので、かいつまんで載せる方が増えたし、どのくらい需要があるか分かりませんが、うちは例年通り、あえて書き取れた全文載せて見ました。雰囲気ともども伝われば幸いです。

荒れることも無く、無事終了。君島社長はかなり緊張されていたかなぁという感じ。省略したのですが、質問を一度自分の言葉で言い直していらっしゃるのもちょっともたついた感じがあったり、多少滑舌悪いところもあったので、録音で事業報告されたのはアリかなあと思いました。宮本さんが話すと場が和みますね。
今年は、E3のプレイアブルなゼルダを遊ばせてくれるかなぁと期待したけど、何もなくて残念。

帰りにCSRレポート貰って帰りました。雨が降り出してました。
| 美夜 | 日常 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼今日の任天堂株主総会2015年(6/26)
2015年の任天堂株主総会へ行ってきました。本社には9時40分くらいに着きました。624番。雨なので空いてるかと思ったら、多数出席されていて、なんとか隙間を見つけて、前から5列目のDブロック席につきました。いつも通り、地下鉄の駅から社屋までの道のところどころに案内の社員さんが雨の中立っていてくれました。

1階でお土産と入場票を引き換え、7階の会議場へ。今回のお土産は、マリオのフェイスタオル、フェイスシェイプクッキーXY、CSRレポート2015。辻利の緑茶付き。任天堂株主総会お土産2015
タオルは去年バスタオルだったので、来年はフェイスタオル2枚セットとかになるんだろうかw

50分ごろ事務の方々着席。55分頃役員入場。今日の宮本さんはダークスーツにえんじ色のネクタイ。あれ去年と一緒かな?カッターが去年と違って、ちょっと赤みがかってた感じはしたけど。いつもと座り順が違って向かって右手だったので、人の隙間から宮本さんが真っ直ぐ良く見えて、気の所為かもだけど目が合う合うw

10時ちょうどに岩田社長の開会あいさつ。ちょっと声が枯れ気味だったのは風邪だったのかしら。最後はほんとに声が出にくい感じになってました。お大事に。

総会開催の宣言。出席者と電磁投票を合わせて10528人96万353票(38577人118万1735票中)。今総会の成立。監査役植田さんより報告書の記載に問題が無いとの読み上げ。

事業報告。p3を読みながら随時主要な言葉やソフトの画像をスクリーンに表示。New3DS・3DSLLが好調ながら従来型3DSが足を引っ張りハードの販売数量が873万台に終わったこと。ソフトは好調でポケモンオメガ・アルファが994万本、スマブラ3DSが675万本の大ヒットを記録。トモダチコレクション・マリカ7・ムジュラ3Dそれぞれ200万本以上を売り上げ。更にサードのヒットが複数生まれたのでソフトの販売数量は6274万本となった。WiiUではマリカ8が511万本・スマブラWiiUが365万本の大ヒット。特に海外で好調。営業黒字となった。


対処すべき課題。「娯楽は他と違うからこそ価値がある」と言う考えのもと、経営中核=ビデオゲーム専用機として、プレミアムなゲーム体験商品を世界に向けて提案する。
マリカ8やスマブラなど大ヒットした定番ソフト向けの追加コンテンツを順次展開して稼働の活性化を目指す。3DSやWiiUでも順次新作ソフトを発売する。amiiboのさらなるラインアップの充実と、対応ソフトの拡充、NFC機能のない3DS・LL・2DSソフトに向けてリーダー/ライターの発売予定。さらなるamiiboの需要拡大を目指す。

DeNAさんとの事業資本の提携で、スマートデバイス向けゲームアプリを年内配信開始する。それぞれのプレイスタイルに合わせた最適なゲームをそれぞれに提供することで間口を広げ、「ゲーム人口の拡大」を推進する。

個々のIP利用に合わせ、柔軟に最適な伝達手段を選択し、当社IPをより多くの目に触れるようにしライセンスから一定の収益を得ると同時に、より多くのお客様に当社ゲームに触れる機会を増やすことを目指す。具体的には、当社IPを使用したテーマパークの展開を米国のUniversal Parks&Resortsさんと合意。ここでしか味わえない独自の魅力的な体験をテーマパークに置いて展開することで当社IPの価値と認知をより一層向上させることを目指す。

娯楽を「人々のQOL〜Quality of Life(生活の質)〜を楽しく向上させるもの」と再定義。ビデオゲーム専用機とは別の領域で娯楽企業としての強みを生かしたユニークなアプローチで取り組む。
報告終了後、拍手。議案の説明。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。(昨年度と同様のセリフです)

【質問1】3DS、WiiUソフト共にパッケージよりダウンロード版の方が高いのはなぜか。

【回答1】(ゲームに詳しくない人のために、と、パッケージソフトとダウンロードソフトについての説明をする)パッケージもダウンロードもどちらも同じ価値がある。会社によっては、中古に売れない、店頭値引きが無いなどの理由でダウンロード版を安い設定にしてるところもある。しかし、当社はソフトウェアの価値を大事にしているのでどちらも同じ価格で売りたい。実際、Eショップでは同じ価格で売っている。
小売店では、パッケージとダウンロードではビジネスリスクが違う。パッケージは買い取りなので仕入れた時に小売りがリスクを背負うが、ダウンロード版はカードがレジを通ったと同時に仕入と売り上げが立つ。いわゆるオンデマンド仕入で、在庫リスクが違う。そのため、パッケージとダウンロードでは流通マージンは変えている。ただ卸売価格に対する販売価格を任天堂が指定することは法律上出来ないので、店ごとに任せることになる。すっきりしない話ではあるが、ご了承願いたい。

現在、クラブニンテンドーに変わるメンバーシップサービスを考えている。お客様単位で任天堂に要望が出せるようになる。すっきりしない今回のようなものを少しでも解消できるのではないかと思っている。秋ごろにははっきりさせたい。

【質問2】御社ではなく、株主も会社の一員として、わが社と呼びたい。以前から何度か言われていたと思うが、単位株が現在100株だが、下げられないのか。もっと小さい単位にして安く魅力のある価格に出来ないか。

【回答2】わが社と呼んでくださったり、以前の話をご存じの様子から何度もご出席いただいてありがとうございます。投資単位を下げると株価が得するのではないかとのご質問ですが、現在は規則上の制約がある。東京証券取引上場している単位株が変更できなくなった。誤発注を防ぐためと言う事で、単元株数を変えられない。
他に、株式分割と言う方法がある。客の拡大、流動性があがり得すると主張する人もいるが、分割するとプレミアム感がなくなるので反対と言う意見もある。賛否両論あるので、慎重に検討の上、結論を出したい。

【質問3】私も同じ株主として、わが社と呼ばせて頂きます。(ありがとうございますと、岩田社長)WiiU、3DSの立ち上げに失敗している。3DSは持ち直したがWiiUはまだ。NXも同じ過ちをしてほしくない、どのようにするつもりか。また、支援手薄なサードパーティーについてもどのように考えているのか聞きたい。

【回答3】WiiU、3DSはご指摘の通り、立ち上げが上手くいかなかった。3DSは何とか立て直せたが、WiiUはまだ。DSや、Wiiと比べて、収益性において悪いように見える。発売してすぐ勢いに乗せるのは理想。100%出来たのは、Wiiの時だけ。
NX(新しいゲーム専用機)を作っていると言う発表は、3月17日DeNAとの事業資本提携発表の際に、任天堂はゲーム機を捨ててスマートデバイスに移行するのか・その方が良いのじゃないかと言う風潮に対する反論だった。NXについてはもうしばらく詳細を伏せたい。お客様に驚いて貰ってナンボなので。2016年になってからNXについては発表する。これは何度も言ってきたこと。WiiU、3DSの立ち上げの反省から、任天堂らしい意識を持ってNXを出したい。そのため、様々な検討をしている。
サードパーティーはハードの売り上げによって動く。E3(E3の説明をする)のタイミングで、海外のソフトメーカーとのコラボの話があったり、日本のソフトメーカーとはいつも密接に話をしている。水面下で進行していると考えてほしい。

【質問4】NOAがマリナーズの筆頭企業となってから10年たった。マリナーズを持つことでプラスになった事、これからプラスになる事とは?ランディ・ジョンソンが殿堂入りする事になって、51番が永久欠番となってしまう。日本人にとって、51番はイチローの番号だ。筆頭企業としてこれをどのように考えているのか。

【回答4】おっしゃる通り、NOAはシアトルマリナーズの筆頭オーナー。以前、山内が個人で出資したものを「個人で持っていてはいつか自分がいなくなる時が来る」と、NOAが継いだ。メジャーのオーナーに日本企業がなったと言う事は、当時話題になったし、特別な縁を貰った事は大切にしたい。永久欠番になる51番の問題は、NOAは100%オーナーではないので、マリナーズの複数のオーナーと協議して決めるべき。個人的には、イチローと何度か会っているし、応援したいと思っているが。この件をはっきりさせないと決議して頂けないということも無いので、これ以上の発言は控える。(会場、笑い)

【質問5】京阪鳥羽街道駅がもともとの本社だったところだが、それを壊しかけているようだが、今後あいた部分をどうするつもりか。鳥羽街道駅が寂れていて、廃線になるかも知れないので。跡地利用を聞かせてほしい。

【回答5】2000年11月、現在の本社に引っ越した。それ以前からの株主様であれば、そちらに総会に行った人もいるだろう。鳥羽街道の社屋の人数は移転した時に減り、また、本社が手狭になってきた時に増えた。開発の人員を沢山採用してきたので、昨年、開発棟を新しく建てた。それにより、相談や刺激を直接顔を合わせて受けられる状態で、集約棟にして良かったと考えている。

現在、鳥羽街道の社屋は、マリオクラブ(デバックや、難易度調整をするチーム)が使用している。無線でやり取りする際のデバック用のシールドルームもある。残った建物は、これでフル稼働している。

今後の跡地利用については、明確に決まっていない。マリオクラブで有効に動いているその人員計画により、使い方が決まるだろう。

【質問6】E3について。ソフトタイトルが少ない。サードパーティーが参加する指標や、ソフトの購入を検討するためにもっと沢山のタイトルがあった方が良かったのでは。年内発売タイトルに絞った理由は?

【回答6】E3の開催時期が1週間ずれたので今回私は、株主総会に集中するため、参加しなかった。行った代表として、当社の宮本から話して貰う。

宮本:こんにちは、雨の中、ありがとうございます。宮本です。E3は、毎年、5月6月、アメリカのトレードーショウとしてやっている。発表ソフトの数が少なかったという指摘は事実だと思います。アメリカのトレードショウですが、全世界に発信されるので、本社も力を入れている。去年は、WiiUの可能性を多くの人に理解して貰えてない様子だったので、それを示したのですが、今年は、ソフトの展示をそれも年内発売の物を中心にした。ライセンシーさんのタイトルも少なかった。
来年早々のタイトルまでしかなかったので、数が少なくガッカリしたというネットでの声は聞いている。
ショーフロアでは手ごたえがあった。と言うのは、他社は、発売未定の物まで出していて、触って遊べないものが多かった。バーチャルリアリティーものが流行ってきているのだが、2〜3年開発にかかるような先の話だった。どれも触れず、映像のみ。
任天堂は、実際触れるものが多くて、茶の間で遊べることをアピール出来た。手ごたえはあった。

岩田:実際、タイトルが少なくて失望した、と言うネットでの声は聞いている。(E3ダイジェストの映像を流しながら)任天堂ブースではみんなニコニコしてくれた。記者発表会をせずに、デジタルイベントをした。その前にスマブラの新発表やゲーム大会をしたが、会場はものすごく盛り上がった。インターネット中継に喜んでもらえなかったことは直さなければいけないが、現地の反応はとてもよかった。
何故、短期のタイトルに絞ったのか。アピールするポイントは時々によって変わる。具体的に決まってないものでも発表しなければならない時は発表するが。テーマは年ごとに違う。ご意見は真摯に受け止めて考える。

【質問7】ゲームファンとして、WiiUとNXのすみわけは?WiiUソフトはこれからも出るのか?

【回答7】NXについては具体的に話せない。話したら、他社が対抗策を講じてしまうし、お客様も驚かなくなる。会社にも株主様にも不利益なので言えない。新ハードが出たからすぐにWiiUや3DSのソフトを作らなくなることは無い。
NXを開発しながらWiiU、3DSのソフトをどう作っていくか。サードパーティーとも話しながら考えている。すぐになくなってしまうことはない。出来る限り満足度をあげるよう努力したい。

【質問8】スマートデバイス向けを年内にとのことだが、販売方式はどうするのか。課金形態はどうするのか?ターゲット年齢は?

【回答8】(スマートデバイスについての説明をする)普及台数が多いので大ヒットした時の収益性が高いので、ゲーム界でも注目されている。
スマートデバイスに有名キャラを出せば売れるという甘いものではなく、売り方は考えなくてはいけない。
課金方式として、売り切りにするか、アイテム課金にするか。free to play(ただで始められる)方式は、ゲームの価値を大切にしたい当社として受け入れられない。こちらではなく、free to start(ただから始める)方式で。
売り切りタイプはあまりうまくいっていない。ソフトの価値は一度下げてしまうと下がってしまう。他のアプリと比べてどう思うか。また、ついつい課金するタイプ(free to play)は社会的にも問題になっている。
任天堂は、年齢・文化圏・国籍・性別・言語にかかわらず遊べるものを目指す。世界では、あまり大きな金額をかけないが少しずつ沢山の人が課金することで成功している。start to playから始めて同様の方式で収益性をあげたい。
世界中から受け入れられるのは難しいが、世界的ヒットを得られるようになりたい。
少数の人から沢山の課金をさせるゲームを作って任天堂らしさが壊れるのではとの不安からの質問と受け取りました。

多作することは考えていない。サービスの側面は最初は少なく、少しずつ増える、開発には終わりが無い。少数の物を時間をかけて育てていきたい。

【質問9】ヒーロー・ヒロインになりたい子供が多い。実際に遊んでいるゲームでそのようになれないか?後、要望なのですが、任天堂のキャラを載せたお菓子は多数出ているが、それ以外にあまり見かけない。たとえば、ユニクロコラボでもして、キャラのイラストの服が出るとか、靴にキャラが付くとかすれば、自分でも買うのだが。

【回答9】Wiiの開発終盤にMiiの機能が入った。福笑いの自由度の高いもの、と考えて貰えばいいのだが、お客様の顔を作る機能を入れた。それをゲームの中に登場させることは既にやっている。と言う事で、プレイヤーがゲーム内に登場出来ないかということについては既にやっている。ただ、たとえばそれがマリオそのものかと言えば違うので、Miiの進歩を考えたい。

ご要望ありがとうございます。ゲームを愛してくれてありがたいし、関連用品を欲しいと望んでくださるのもうれしい。ただ、ライセンス商品は一時的には売れるがすぐに飽きられたり、正しくクオリティーコントロールできるかが難しい。任天堂は、消費されるだけのIPではなく、長期に育て、高めたいと思っている。単にライセンスを多くするのではなく、価値を高めたい。

【質問10】自己株式が発行株数に対して16.4%と高いのはなぜか。使い道は?

【回答10】自己株式が多いのは確か。特に最近そうなっている。使い方は社内でも検討中。ファミコン誕生から32年経った。任天堂もここ2〜3年構造変化を起こしている。それは、スマホ・インターネットの普及と、マーケティングの変化。それらの変化に対応していかなければならない。ビジネス転換期にあるので数年は多めに持たせてほしい。成果を出した後なら償却を含めた手段を考えている。転換期が終わって、自社株を使えるタイミングが決まってから。

大分長い時間になりましたので、質疑、後2名でお願いします。

【質問11】キャラクターのフィギュアグッズ展開をもっと大々的にするつもりはないのか。ポケモンのサトシやカスミ…(数人ずらっとキャラ名を言い続ける)のフィギュアとか。タカラトミーやグッスマと提携してみては?

【回答11】先ほどと被るのですが、任天堂はグッズ展開を積極的にしてこなかった。ワールドワイドで見た時にどうか。国内より、海外視点で考える。グッズ以外にも映像・映画・TVなどに対してライセンシーの高いものを考える。短期大ヒットそれが過ぎれば在庫の山では、キャラクターに傷がつく。長期に見て企業価値の向上にならない。適性に是是非非を考え、本当に長期の価値を考え、積極的に行きたい。

【質問12】スプラトゥーン100万本達成、新規タイトルが受け入れられたこと、お喜び申し上げます。バーチャルコンソールの売り上げ規模はどのくらいか。昔のソフトが買えなくなったり配信が終わったりしているので、バーチャルコンソールで、すべてのソフトが買えるようにしてほしい。

【回答12】まず、スプラトゥーンについて。(映像を流す)先ほど私が説明しましたが(と、ひとしきりスプラトゥーンについて述べる)シリーズ作でないだけに、短期間で100万本も売れるとは思ってなかったのでありがたいと思っている。
バーチャルコンソールを含めたダウンロードソフトの売り上げ313億円。前期より30%増加している。個別は言いだすときりがないので開示しない。Wii作った時に古いゲームで遊びたいねと言うところから、バーチャルコンソールが始まった。元のソフトから作っているけれど、だからと言っていくらでも出来るわけではない。動作テストや、現在の基準で適切な内容なのか調べるなど、手作業の部分が多い。増え方が手ぬるい、少ないと言われるが、過去作ばかりに人員を割くわけにはいかない。新しいプラットフォームが出来て、ほんの少ししかバーチャルコンソールが出来ないという風にならないよう考えたい。自分たちのソフトはほとんど配信できるが、他社の版権の許諾は得られにくいので、要望があってもなかなか配信できないタイトルがあることもご理解ください。

11時42分拍手で議案が承認され、すべての議事終了。

今期は、黒字で配当ありだし、新規事業の方向が出てるので、思った通り荒れることが全く無かったです。ゼルダの質問が無かったのと、アミーボ何度でも再販してくださいの苦情が無かったのが残念w 最後の質問された方は、私の右隣に座ってる人でした。最後にイカ褒めてくれてありがとう。

正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
質疑応答の内容が公式に上がるようになったので、かいつまんで載せる方が増えたようですが、うちは例年通り、あえて書き取れた全文載せて見ました。雰囲気ともども伝われば幸いです。
| 美夜 | 日常 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
2014年の任天堂株主総会へ行ってきました。本社には9時40分くらいに着きました。588番。でも、一人だといくつか隙間が空いていたので、前から4列目のDブロック席につきました。新社屋になって、土地も広いので、門から社屋までの距離がちょっと長くなった感じ。駅からの距離はほぼ一緒位かな。新社屋から、本社がすぐそこに見えてました。

今回は1階の入り口でお土産と入場票を引き換えて、7階の会議室へ(お土産だけもらって帰る人も数人)。この建物も本社と同じく真っ白でとてもきれい。今回のお土産はマリオのバスタオル・ロールクッキーピカチュウ・辻利のお茶。後はCSRレポートと入場票。

着席後、3DSをチェックしたら、次から次へいろんな人とすれ違うすれ違う。さすが任天堂すきーな人が多数いるので(隣の女性も3DSLLで遊んでたし)取り込みきれないくらい。東京・新潟・埼玉・福岡・宮城…結構遠くから来てる人もいるんですね!
9時50分ごろ事務の方々が着席。9時58分ごろ、役員入場。今日の宮本さんはダークスーツにえんじ色のネクタイ。会議が始まるまでちょこっと手元の書類をチェック。

今回は、岩田社長がお休みなので、代理の議長は竹田玄洋専務。落ち着いた渋めのお声…でも、ときどきつっかえてましたが。今週火曜日にHPに岩田が休みになることを掲載したが、それを知らずに来た株主もいるだろうとのことで、社長のメッセージ(HP掲載文書のまま)を読み上げる。社長が不在の場合は他の取締役が代わりするとの条文どおり竹田が努めますと言うと「異議なし」の声と拍手。
総会開催の宣言。出席者と電磁投票を合わせて今総会の成立。(ここで携帯の着信音聞こえて、ちょっと顰蹙)
監査役植田さんより報告書の記載に問題が無いとの発表。(席の前に置いた名札にマイクのコードがかかってるのをそっと直す高橋伸也企画開発本部長w)

事業報告p3を読みつつ、随時主要な言葉やソフトの画像をスクリーンで表示する。3DSのソフトの好調、WiiUは5つの自社有力タイトルがミリオンセラーとなったものの総じて低調。(タイトルの読み慣れてなさを感じる竹田専務)当期純損失が232億円になったことについて、株主の皆さんにご心配をおかけした事を心よりお詫び申し上げます。

対処すべき課題。「娯楽は他と違うからこそ価値がある」と言う考えのもと、経営中核=ビデオゲーム専用機として、独自の商品とサービスを提供していく。WiiUゲームパッドの存在意義を高め、WiiUプラットフォームの販促につなげていく。マリオカート8は既に200万本売れていて、WiiUの販売をけん引中であることを強調。娯楽を生活の質を楽しく向上させるものと再定義し、新たな展開をしたい。また今後、キャラクター資産を活用していきたい。
報告終了後、拍手。議案の説明をする。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。(昨年度と同様のセリフです)

【質問1】3DSWiiUを5才の長男が楽しく遊んでいる。3DSは旅行時の長時間の社内の娯楽に役立っている。(質問前の部分がちょっと冗長で、会場に微妙な空気流れる)これからもこのくらいの年齢の子供を楽しませるようなゲームを作ってください。
ここのディスプレイには注意事項が画面に表示されるだけだが、他社では、会社の特長説明に使われたり、CMを流したりしている。E3の様子をぜひ紹介してほしい。
業績が良くないのは海外の客が付いていない所為ではないか。海外の客の様子は国内ではよく分からない、株主としてはそれが気になる。ぜひ、総会でE3の様子を見たい。

【回答1】家族で遊んでいただいてありがとうございます。6月10日からLAでゲームのショウE3があった。ビデオで見ていただきたい(E3の様子をまとめたVTRを流す)これがショウの実際でした。いい機会ですので、出席した宮本から説明を。

専務の宮本です。先々週LAでE3があり、来週はジャパンエキスポがあります。LAでは5万人来場、これは流通・小売・マスコミのみなのですがかなりの人数になりました。スマブラ、カービィ、マリオカートなどいろいろ発表したが、「スプラトゥーン」(2チームに分かれペンキで打ち合うゲーム)が話題になった。若いチームで作ったものが評価され、うれしい。自分は、ゲームパッドの有用性を提示するために「プロジェクト ジャイアントロボ」「プロジェクトガード」といった開発中のゲームを見せた。「マリオメーカー」もその一つ。他にもツリーハウスライブやそれをネット動画にあげて、4〜500万以上の人々に直接訴えられる機会も作った。ゲームパッドがなかなか理解してもらえないし、動きが遅いとのことで、6月に新しいシステム配信があり、かなりクイックに動くようになったと思う。ピクミン3の左利きパッチについても検討中。
リビングで遊ぶWiiUは家族で使うことをPRしてきた。よそは、殺伐とした…本格的でかっこいいといったタイトルがほとんど。任天堂は多彩で安心できるソフトが多いと評価された。

高橋伸也:海外の反応ということで、アミーボというフィギュアを今回E3で出したのですが、とても反応があり、特にアメリカでは期待されている。

竹田専務:(アミーボについての説明を加える)

【質問2】桐谷さんの影響で、株主優待を期待して株を購入する株主も増えたと思うが、任天堂関連のものが貰えるとうれしい。ハードは高いので無理だと思うが、ソフトウェア的なもの、バルーンファイトとか、チンクルとかそういったものを配布する予定はないのか。

【回答2】君島:今回のお土産にロールクッキーピカチュウ、マリオのバスタオルを入れましたので、後でお楽しみに。あまり高価なものは、法律上問題になる。出席される方に出来るだけ喜んでもらえるものを本日のご要望をうけて検討していきたい。
また、株主優待については、当社では用意していない。還元方法としては配当で、と考えている。皆様に喜んでいただけるゲームやハードを作っている会社なのでお渡ししたい気持ちはあるが、既に持っている人にダブったり、法人にはうれしくないと思うので、今のところ配当金のみ。いろいろ検討はしたいと思います。
竹田:貴重なご意見として検討します

【質問3】WiiU新作ゼルダの情報を聞きたい。いつ出ますか。E3より前に出ますか?(場内笑い)

【質問3】それはぜひ宮本に(笑・場内も笑い)
株主総会では、正式発表のあったもの以外は言えない。無双シリーズゼルダタイアップ…バサバサ切り倒すゼルダだが、それはアメリカでは大変好評だった。WiiUの公式シリーズも開発中であることも発表しました。オープンワールド…一般的にそう呼ばれる言葉を使うのは好きではないが、伝わりやすいのでそう言った。3DSのネタもあるので期待してください。
竹田:総会の場でなかなか発表出来ないのでご理解ください。

【質問4】ファン株主です。小さいころからカードヒーローで遊んでいて、好きなタイトルなので、ぜひ続編を。
先ほどE3の映像でスプラトゥーンの反応がすごいと思いましたが、反応がいいからと言って売り上げに結びつかない。客単価の高い、ソーシャルゲームビジネスはしてほしくないが、今の子供はおさがりのスマホで無課金で遊んでいる。ブラウザゲーム、スマホゲームに対してどう向かうのか。

【回答4】長期的に考えながら、スマートデバイスにどう対応していくか、と言う事と理解しました。
高橋伸也:スマートデバイスは積極的に活用していく。開発も進めている。このアプリを通じて任天堂ハードを持っていない世界中のお客様とのつながりを作り、任天堂の魅力を伝えていきたい。

【質問5】白亜の殿堂に感激した。任天堂の未来を象徴していると思った。
質問と言うより、提案です。
PTAの総会の後、3DSの話になったのですが、縦横にひっばって大きくなったらいいなと言う話が出た。
∪府はカジノ特区を検討しているようですが、カジノの遊び方は大人の95%位わからない。その遊び方やルールをソフトで説明が出来たらいいと思う。さらに、カジノ的ソフト、大人が遊べる1〜3,4人でカジノゲームが出来るようなものを作ったらどうか。

【回答5】貴重な提案、ありがとうございます。3DSのもっと大きなもの…広げると、シュッと広がるものも考えている。カジノに使えるかは別にして、いろんな場面で使えるように考えている。

【質問6】中国市場に対して任天堂はどのように取り組むのか。その動向は?

【回答6】中国という新しい市場に対してどう対応していくかと言う質問ですね。これは営業の大和に。
大和:IQと言う別ブランドで3DS・Wiiの販売を展開しています。上海で昨年9月自由貿易試験区が設定されたが、日欧米のビジネスをそのまま持って行けるのかわからないので研究中。
竹田:中国市場に関して何か発表があるとすれば、中国の任天堂の担当から発表する。

【質問7】WiiUソフトラインナップについて。Wiiでは一人でのめり込めるようなタイトルがあったが、WiiUでは方針が変わったのか、ゼノブレイドXや、ベヨネッタ2が出るまで2年もかかった。
オープンワールドと言う言葉でくくるのは好きじゃないというのは、強みであり弱み。タイトルのみでは買いづらいのでオープンワールドと言う言葉を使えば他のオープンワールドゲームが良かったと思った人は買いやすい。どういうアピールをするのか。

【回答7】高橋伸也:ゲーム熟練者向けタイトルがなかなか出なかった。ゼノブレイドXを発表したが、シリーズとしてとらえていただきたい。デビルズサードも発表した。遅れた感もあるが、いろいろ作っているので待っていてほしい。

宮本:オープンワールドの言い訳を。開発で一般的に使う言葉をそのまま使うのは好きではないと言う事でご容赦ください。
マイクロソフトやソニーで出している会社も苦労している。シェーダーという技術はチームを慣らすのに1年、作り上げるのにさらに2、3倍の時間と人がかかる。数百億円超えるプロジェクトもある。ベスト10に入らないと元が取れない。完全子会社化したモノリスソフトからゼノブレイドX、プラチナゲームズからベヨネッタ2と、順序立てて出していきたい。
PRは誰か。(笑・会場笑い)

大和:新作が出ても、売り出して行かなければ売れない。ここ数年、余暇の過ごし方が多岐にわたり、ゲームが上位には無い。情報の流れについていけていないのではないかと思っている。スマートデバイスについて、営業としてもSNSを介した宣伝をし、キャンペーンをし、売り上げをあげていきたい。前向きに進みたい。

【質問8】竹田さんにハードウェアの質問を。自分はソフトウェア側の人間なので、竹田さんは、ソフトの作りやすいハードを作っていて、感動している。ゼルダの映像は60フレームで、きれいな映像。良いハードだと思う。WiiUのハードが竹田さんにとってどのくらいの自信を持って出来たのか知りたい。

【回答8】WiiUの売り上げが繋がらず、結果としては辛いところ。今や、HDが当たり前で、それにかける価格が上げられない。ゲームパッドをどう使うか、苦労している。ゲームキューブ時代から、大容量ではないが、ピリッとしたメモリ、効率の良さを追求していることは、DNAとして生きている。今後、若い人にうまくDNAを伝えていきたい。

【質問9】ゲームの事はわからない、経営について聞きたい。岩田さんが、経営が悪かったらやめると言いながら続けてるのもびっくりだけど、ここの株主はゲームがどうのこうのと、株が下がっても持ち続けると言うが。それを言うより、マーケティングは出来ているのか。みんな、ゲームの内容ばかり質問してい、がっかり。経営としての話を聞きたい。(大きな拍手…と言うか一人大きな拍手が目立ちそれに付随して数十名続いた感じ)花札は素晴らしいというところからせめてはどうか。

【回答9】厳しいご意見ですが、勢いを回復させるのが経営陣の責任の取り方です。
君島:総会は、株主と経営陣の大事なコミュニケーションの場。そこから、どう発展させていくか、議論していく。会社がどういうエンターテイメントを提供しているかを株主様に理解してもらうことも重要。経営についての意見などどんどん下さい。(拍手)
竹田:貴重なご意見として参考にさせていただきます。


【質問10】営業活動した成果が、営業損益だが、3期赤字だ。今期の収支がどうなるのか聞きたい。

【回答10】昨今多大な損失にご心配をおかけして申し訳ない。経営統括の君島から。
君島:今期、過去3期の営業損失をどう回復していくか。収支バランスを取り戻していく。売上高は5900億円、営業利益は400億円に。3DSをもとにソフトウェアを買ってもらえるよう、多くのタイトルを出したい。WiiUゲームパッドをどのように使ってもらえるか、新しい方向性を考えている。また、マリオカート8や、スマブラが売り上げをけん引していくことを期待している。早く収益体質に持っていきたい。
竹田:75期は営業黒字を取り戻したいと思います。

【質問11】長期的に見た経営戦略はどうなっているのか。このままでは健康器具メーカーになってしまうか心配。ゲームが好きなので。宮本さんに聞きたい。ゲームの未来の夢みたいなものを聞きたい。特に宮本専務にお願いします!

【回答11】任天堂にとっての夢、将来について…ご指名なので宮本に。
宮本:厳しいご意見の後で恐縮です。ほんとは竹田の後に言いたかったんですが…フォローよろしく。
売り上げの話と全く関係がないとは言えない。エンタテインメント企業は収益性をあげるだけではなく、売り上げを維持することが問題。その中で、10年後にどうつなぐか。浮き沈みが激しい業界。30年前は大きな借入金があったし、今は資金があるといわれるが、それは新しいチャレンジに重要。現在、スマホのおさがりが子供の持つ一番安い本体で、それは脅威。ただそれがすべてかと言ったら、そうではなく、安全性などに配慮した、新しい遊びを任天堂として提案していく。採算性についてや、無駄な広告費を使わないことについては常に心がけている。E3もローコストでベージュビューをあげた。

新しい娯楽は必ず出てくるので、何とかなる。人間は、動物としてゲームは好きだと思うので。今後も新しいものを出していきたい。(小さな拍手)

竹田:ホームエンターテインメントとは言うが、生活必需品を扱ってるわけではない。いわゆる娯楽を扱う企業なので、浮き沈みは経験する。ハード、ソフト一体と言うより、ソフトウェア技術とハードウェア技術、それにアイディアと芸術、音楽やグラフィック、心理学。いろんなものを合わせてソフトを作ってきた。他社のように健康企業になることは無い。

【質問12】開発関係について。据置機と、携帯機が統合されると聞いて良い目標だと思った。今の任天堂は、サードが弱い。海外向けゲームが弱い。QAの時、海外への回答の英語がおかしい。サードパーティーの囲い込みはどうなっているか。サードパーティーによって、悪い言い方かも知れませんが、楽に売り上げが上がるのです。

【回答12】専門的なご質問ですが、簡単にお答えを。
結果のソフトは他にないものを開発ツールは同じものを使う。
田中:サード取り込みについて。日米欧の契約をしているメーカーの数は、アメリカで3DS:40社 WiiU:20社。ヨーロッパも同じくらい。DLソフトの開発メーカー含めてアメリカで3DS:130社 WiiU:200社、欧州で3DS:160社 WiiU:152社、日本で3DS:140社 WiiU:35社。
3DSは海外に目だったヒットが無いが、ソフトは多数出ている。WiiUのタイトルは少なくヒットもない。ハードの普及が期待したほど進んでいないので開発が慎重になっている。自社タイトルで普及をして、安心して作ってもらえるようにする。
3DSのソフト開発は盛ん。スマートデバイス向けアプリを3DSソフトにすることで、100万を超えるタイトルも出ている。この状況を見て開発者が3DSへ積極的に参入を考えている状態。今後もスマートデバイスの人気ソフトに目を光らせていきたい。
竹田:参考にさせていただきます。ありがとう。

【質問13】(はーい!と言う素っ頓狂な大声に指名)経営をいつも頑張って頂き、ありがとうございます。昨年から株主になったのだが、役員の持ち株を見てびっくり。社長以外、株保有数が少なすぎる。(拍手)

【回答13】株の数と経営に関する力は一緒ではないと考えている。経営立て直しの決意は、株数と全く関係ありません。

(その後、同じようにはーい!と声あげる人がいるが、それは当てず。)

【質問14】対処すべき課題でキャラクターを使うというのがあったが、具体的にどうするのか。収益はどのくらい考えているのか。

【回答14】キャラ関係は高橋伸也で。
高橋:アミーボを年末から展開する。WiiUのスマブラ連動。来年は3DSに対応する予定。収益については、不確定なので、数値を出すのは無理です。

竹田:第一弾はミーバース(…と言いかけて言い直す)アミーボフィギュアを発売予定です。

【質問15】公式サイトの「社長が訊く」が社長の健康上の理由か、なくなって残念。それ以前より更新が少なくなっていた。何故か。

【回答15】担当の大和から。社長の容体も合わせて。
大和:商品を幅広く認知してもらうための手段の一つでHPを作っている。取引先の会社とプロダクトして作ったものを出来るだけ理解してもらうためのコンテンツ。「社長が訊く」の露出が減っているのは社長の体調もありますが、E3でかなり情報を出したり、色々な情報の提供の仕方を模索しているところでもあります。今後見守ってください。

竹田:社長の容体ですが、業務などメールでの決済は貰っています。HPにメッセージを公開後、世界中からお見舞いのメッセージを多数貰っている。本人も感謝している。

宮本:大和の方から社長が訊くが減っているのは、社長の体調が悪いからと言うい言い方をしたが、体調とは関係ありません。半年前から、「社長が訊く」が一部の方が見るだけにとどまっている、もっと大勢にPRをする方法をとったほうがいいのではないかと考え、いろいろな方面での露出を考えている為。

後2名で質疑を終わります。(拍手で了解)

【質問16】昨年9月に亡くなられた、山内さんの冥福を祈ります。また、岩田社長の回復を祈ります。岩田社長は、あまりに誠実すぎて、こういう事態の時にすべてを背負ってしまうからこうなったように思えてなりません。宮本さんは飄々と受け流しているようで、こうい言うふてぶてしさを身に着けるようにすればいいのでは。

【回答16】貴重なご意見と言うか、アドバイスと言うか。社長にざっくばらんに話していきたい。

【質問17】娯楽は浮き沈みがあるし、今、難しい時期と言う事も分かっている。これは、今のみの状態なのか、大きな波なのか。映画産業にもそういう時期がありました。どう考えていますか。

【回答17】難しい問題です。大きな波の一つと考えている。先を進んでいるものに参考になるものがあるのではないか。宮本から何か、印象があれば。

宮本:私も結構心労が…(笑・会場爆笑)社長と話をしながら乗り越えて行きたい。頼りになる社長ですので。
ホントに大きな問題で、それが分かればすぐに解決なんですが。娯楽が同じ方向に進んでいくのはメディアのクリエイティブの未熟さ。「一強皆弱」と山内が言ってましたが、これはおごりではなく、他に無いものを作れば、皆それしか買わないので、自動的にそうなる分野。クリエイティブがデジタルでは未熟…と言うのは危険な言葉ですが、そう思う。漫画や映画の世界ではクリエイティブなことを考えている人がいるが、デジタルではまだ過渡期にあり、これから本質を広げていくと思っている。豊かさを失わないでいれば、いずれ任天堂が独占する。
多数の中の一強は難しい。同じハードウェアで戦うのはフェアでいいのだが、一強は難しい。ハードを見ながら新しい提案を作っていけるのが強み。独自の物を作っていきたい。


質疑を十分尽くしたので議案の承認に移ります。賛同いただける方は拍手でお願いします。(大きな拍手)全て拍手で通る。12時終了

帰り際、席から立ってぼーっと帰り支度してる宮本専務を見てたら、ふっと目があって、軽く会釈してくださり、ドギマギしたミーハーな私ですw

帰る前に寄ったトイレはまだまだ新品のにおいがしました。1階におりると、CSRレポートを持った社員さんがにこやかに多数立ってらして、誰から頂いていいものか、きょどってしまった。

3期目の赤字で、今度こそ荒れるかなと思ったのですが、今回も何とか配当あり(1株につき100円)だったせいか、始終和やかな雰囲気でした。
結構、ファン株主も多いのかなと思います。私もその一人だけど。イラッとして経営内容に詰め寄った人もいましたが、会社によってそれぞれなので、私はこんなゆるい総会は任天堂らしいと思います。役員のやる気を出してもらう総会っていいじゃないですか。懇親パーティーしてほしいというのを断ってるところもあり、そういう側面もありかなと。…でないと私みたいなファン株主の楽しみがなくなっちゃうwそら、つぶれてしまっては元も子もないんですが!

正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
一昨年度から、質疑応答の内容が公式に上がるようになったので、かいつまんで載せる方が増えたようですが、うちは例年通り、あえて書き取れた全文載せて見ました。雰囲気ともども伝われば幸いです。
| 美夜 | 日常 | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
▼今日の任天堂株主総会2013年(6/27)
2013年の任天堂株主総会へ行ってきました。本社には9時半くらいに着きました。173番。昨年より10分早いせいか、空いてる感じ。前から3列目通路から3番目に座りました。出席者は最終的に昨年より45人多い712人(by京都新聞)。お土産は、「ポケモン焼きチョコわくわく遊園地」「ポケットモンスターホワイト2トランプ」「お茶(辻利の宇治抹茶入り緑茶)」を白い袋に入れて貰いました。後は番号札と、「CSRレポート2013」→写真>任天堂株主総会お土産

9時55分頃役員全員着席。10時ちょうどに岩田社長のあいさつ。(今年の宮本さんは、黒のスーツに、上部に白のななめストライプが大胆に入ったネクタイに、白丸襟にブルー地のシャツ)「大変多くの株主様にお越しいただき、ご迷惑をおかけしております。」議決権65010人、件数127万6164個のうち、出席者・電子投票16810人、件数99万5700個。決議のすべての要件を満たしている。続いて上田さんより、監査結果報告。P30の監査結果読み上げ、全て問題ないとのこと。岩田社長より、事業報告。P3を読み上げ前方のスクリーンに随時画像表示。「とびだせどうぶつの森」が国内のみで現在400万本売れていると好調ぶりを強調。P4の「対処すべき課題」を読み上げ。3DSの海外市場のさらなる普及を目指すこと、「トモダチコレクション」カプコンの「モンハン4」等のソフトによって市場の活性化に取り組む。WiiUの自社ソフト本年後半から集中的に発売。9月の「ゼルダの伝説風のタクトHD」E3発売予定ソフト一覧等を表示。10時12分過ぎには終了。それとともに拍手が起こる。「ありがとうございます」議案の説明を10時15分に終了。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。(昨年度と同様のセリフです)

【質問1】あがって上手く言えないので、書いてきたものを読み上げさせていただきます。(と、B5一枚にびっしり書かれた文章を早口で読み上げる…)
WiiUは、発売と同時に買ったが、モンハンするとき以外動いていない。そこで「直接」(ひときわ声を大きくしたので、周りから笑い)質問したいと思った。昨日のニンテンドーダイレクトは面白かった、ありがとうございます。先日のE3でPS4、XboxOneの発表があったが、あまり興味は無かった、スペック上昇の限界か。WiiUにしても、未だWiiUらしいソフトが見当たらない。ハードソフトとも、今までのゲームの延長ばかり。今後独創的なチャレンジが出来るのか、ジレンマに陥っていないか、その辺りをお聞きしたい。

【回答1】応援してくださる気持ちのこもったメッセージをありがとうございます。「オフTVプレイ」の説明(上記の質問の中でそれに触れる話もあったので)。ハードに、今までにないものが出てきたという実感が少ないと言われているのだと思う。今まで、ハードの世代交代がある時は出来ることが増えるように変わってきた。新ハードに人々が前ほどの恩恵を感じなくなっている。それはゲーム会社でも同様の心配をしている人がいる。先ほど「直接」と言われたときに反応した人は、ニンテンドーダイレクトの事を思い出したのでしょうが、この新しい試みは2年ほど前から行っている。今年のE3では、会場で華々しい発表はせずに、ニンテンドーダイレクトを中心に発表した。E3の発表では、ゲームらしいゲームを求めている人が多いのでそういう情報を出し、先の展開まで話す。他に真似されないようにE3では発表に含めなかったものもある。驚いて頂ける事は考えている。ハードの進化が、きれいな画像だけではもう満足して頂けないことは分かっている。

折角のご指名で、ピクミンはWiiUで良かったと言ってもらえるものなので、ちょっと宮本に話してもらおう。

(宮本さん立ち上がる)どうもご指名ありがとう。一生懸命ピクミン3作ってます。幅広い層に受け入れられると思っている。今、自分たちも遊んでいる(笑いが起こる)実は私は朝ドラのファンで「ゲゲゲの女房」見ていて漫画のたどった歴史を見てきた人はよく分かっているなと。同じようにメディアの変化を分かって、ある程度俯瞰して出来たのがWiiUや3DSです。ゲームには規模のジレンマと言うのがあって、店舗の方は売れるものしか注文してくれない。だからシリーズものが増える。WiiUはHDになったため、ソフト開発に通常より時間がかかるのも見誤った事の一つだった。現在は挽回してきている。任天堂Webフレームワークを作って、ある程度簡単に開発出来るようにした。新しいフランチャイズについて。今年のE3は任天堂のキャラを人形として展示した。知名度のあるキャラはメディアが広がっても強い。ただ、新しいキャラを作るのではなく、新しい遊びのしくみを作ろうとしている。ニンテンドックス、脳トレ、WiiFitは新しいフランチャイズだと思っているが、そういう風にとられていない。そういう方向で今後もやっていきたい

【質問2】Wii、DSではフランチャイズの力で新しい操作性の試みが出来ていると思います。自分的にはマリオカートWiiがそれ。Wii、DS以降ゲームの操作を新しくして従来のゲームに当てはめることをしてきたが、今後どうなるのか。

【回答2】タッチスクリーン、カメラ機能、加速度センサー、ジャイロ等々、直感的な操作によるゲームを作ってきた。操作について、新しい要素を作ることで、敷居を下げて多くのお客様に手に取ってもらう方向は変わらない。新しいお客様が付かなければ、衰退する。敷居を低くして多くのお客様を獲得していきたい。

【質問3】要望ですが、3DSバーチャルコンソールにバーチャルボーイを入れてほしい。

【回答3】現時点では発表されていないものを発表できない。当時、ビジネスとしては上手くいかなかったが、魅力があると言って下さって嬉しい。貴重なご意見として賜りました。

【質問4】すれ違いMii広場の有料4コンテンツ面白かった。会が始まるまでずっとやってました。(笑い起きる)特にすれ違いシューティングと迷宮が良かった。Good-FeelとPROPEと言う外部の会社が作っている。Wiiリモコンバラエティーパックも同様に外部の会社だ。今後もこういうことを期待している。

【回答4】すれ違いMii広場に新しいものが欲しいという声はずいぶん前からあって、すれ違いの入門はシンプルで、その後のものは遊び甲斐のあるものを考えていた。Wiiリモコンバラエティーパックの時は、沢山のソフト会社にゲームコンペしてもらい出来たもの。当時はその方法しかなかったので。その方式で1年かけて出来たのがすれ違いMii広場の有料コンテンツ。大体1週間で20万強の方にダウンロードされている。マス宣伝していないのに、これだけダウンロードして貰えたのは成功と言える。新しい流れとして続けていきたい。

【質問5】Wiiや3DSと言った1つのプラットフォームは6、7年使われるのが普通。コミットメントで社長の辞任の示唆があったと聞いた。真意を聞きたい。4500株持ってるので、辞任されては困るのですが。

【回答5】第三四半期に為替レート98円で1000億円の利益を目指すという説明をした。1つのプラットフォームは大体5年単位のサイクル。単年度でどうこう言うべきではない。任天堂は環境変化に対応できないので先行き暗いと言われる。ハードの切替期、円高という要素が同時に出て2年連続の営業赤字が出た。それについては、役員賞与を貰わないと言う事でけじめをつけている。任天堂らしい4ケタの利益水準を期待されてしまう。現在は1000億円の利益を目指して頑張っていて、達成するためにエネルギーを使っている。それを必ず達成するのがコミットメントの主旨だと思ってください。応援のメッセージとも受け取れました。ありがとう。

【質問6】WiiUの勢いが持続せず残念。新ソフト、ゼルダの伝説、期待してます。サードのWiiUソフトが少ない。サードの誘致はどうなっているのか。

【回答6】サードのソフトの少なさは一様にそうなっているのではなく、個体差がある。これから、すべきことを2点述べる。
ー社ソフトの投入で、WiiUの勢いをつける。勢いのないプラットフォームにサードは投資してくれないから。
E3発表ではサードのソフトが12社あった。他機種と同じタイミングで出せる今、サードからのヒットが見込める。
現在は自社ソフトを投入して、年末までに他社ソフトのヒットを作る事で来年以降の流れを変えたい。

【質問7】新社屋で初めて参加する。質問は、若い人も多い。開始時間が10時だが、午後2時からという会社もある。遠くからくる人も考慮して時間を考えてみたらどうか。(と言う要望)
訴訟関連損失が28億あるが、それは何?

【回答7】しばらくお待ちください。(と、想定外の質問に色々資料を調べている様子)これは、載せているからと言って、敗訴が確定したわけではない。知的財産権の訴訟で、特許に抵触しているとのことだが、現実には抵触していないことが多い。知的財産権を侵害しているという判決が出やすい地域をわざと選んで訴訟が起きる。第一審で払えと言う判決が出ているので計上しているが、控訴審で勝つと信じている。そうなれば、利益にかわる。トミカテクノロジー社による訴訟で、3月13日ニューヨーク地裁で32万米ドル支払えという判決が出ているのに対し、計上している。…時間がかかって申し訳ありませんでした(回答前に調べる時間を取ったことに対しての謝罪)。

【質問8】要望については社長のコメントは短めで構わない。世界に対する具体的戦略を教えて。サウジの学校で任天堂のゲーム機を使っていると言う話を聞く。ボランティアで施設に行くとDSを使って漢字を習い、みんなに頼りにされているという老人にあった。少子と高齢化に目を向け、ソフトを沢山出してほしい。
要望としては、株主達が福助のようににこにこ出来るような業績の回復を希望。若手や、女性の役員が欲しい。阿部さんが英語教育に力を入れるなら、発音から英会話まで出来るようなソフトを任天堂で作ってほしい。

【回答8】世界と言う意味で言うと日・米・欧の3DS普及の推移を。日本では3DSが53%普及しているが、米19%/3月、欧18%/3月。3月から有力ソフトを出したところ、米23%/4月→26%/5月、欧23%/4月→25%/5月となった。業績回復の為には、このあたりに力を入れていきたい。途上国への普及は中期的に考えていきたい。
取締役員は、これが最善ですと言う人を選んでいる。ただ、今期から代表取締役2名、常務取締役2名を交代するため、平均7歳ほど若返る。どうぶつの森は、女性開発者が多い。会社として、女性を十分活用している。英語の勉強は反応が無いと続かない。が、ゲーム機のみがこれに適しているというわけでもない。

【質問9】Wiiバイタリティーセンサーの開発はどうなったのか。発表してから発売まで待たされることが多かったり、開発がとん挫するソフトがある。先行き不安。友達に任天堂に勤めている者がいるのだが、社食の質があまりよくないと言っている。(笑いが起こる)福利厚生上良くないのではないか、社食に人が集まらないと社員同士のコミュニケーションに支障がでるのではないか。

【回答9】バイタリティーセンサーはある程度仕上がってから、大規模なモニターを行ったが、期待通りにうごかなかった。センサーの反応に個人差が出てしまい、100人中90人しか満足できない商品になったのでペンディングしている。発表したのに、その後の話が無いというお怒りなら、申し訳ありません。発表しても、商品として不十分なので出せない。他も発売中止にならないかの心配について。急に発表したら、予定が立たないよ!と言われるし、発表が早いと既視感を持たれてしまい、驚きが無くなってしまう。ソフトの発表のタイミングは難しい。ただ、質を犠牲にしても出す、と言う事はしたくない。ペンディングも理解してほしい。
社食について。味については大変個人差があるが、まずいという意見は一定数存在するため、検討したい。

【質問10】WiiUの発表後、利益が下がった。過去、同水準でも十分な利益があった。コストの削減は出来ないのか。

【回答10】2007年3月期の米ドル売上28億ドル為替117.02。ユーロ17億為替150.09。2012年3月期の米ドル売上29億ドル為替79.08。ユーロ20億為替108.98。2013年3月期の米ドル売上26億ドル為替83.10。ユーロ15億為替107.14。
為替の影響が大きい。現在、米ドルは材料がほぼドル建てなので為替の影響は少ないが、ユーロはそうはいかず、厳しい。その上、人的パワーが当時とは比較にならないくらい必要になっている。
では、何故リストラしないのか。数年単位で利益が出る特殊な業界なので、短期でリストラすると社員の心理的に良くないし、長期的に見ても会社にとって良くない。無駄や効率を追及することで利益をあげていきたい。

【質問11】社食がまずいという話だが、自分の会社では、トンカツが凍ったまま出てきたことがある。それをネタに笑って社員同士でコミュニケーションができている。任天堂Webフレームワークについて聞きたい。

【回答11】うちは多分、トンカツは凍って出てないと思いますけど。(爆笑)
開発人口の拡大に努めている。昔は少ない人数で開発出来たが、現在は多くの人が必要になっている。開発の方法としては以下の3つがある。Dedicated Gameシステム=ゲーム専用機を使用。大規模グループしか残っていない。Unity=ゲーム開発用ゲームエンジン。Unity社とパートナーシップを結んで仕組みを使う。Webプラットフォーム=個人の開発用。任天堂でWebフレームワークと呼んでいるもの。任天堂ゲームセミナーでも使用する。こうして開発人口を増やしていく。

【質問12】ゲームネットワークポリシーについて。ネットにつなぐことが出来るゲームとそうでないものに何か基準はあるのか。ネットワークの度合いが、パッケージなどで見るだけではよく分からず、遊んでみるまで分からないのはいかがなものか。ネットワークの方向性について。

【回答12】ネットの利点は、場所が違っても一緒に遊べる事。ただし、時間を共有する必要がある。現在、WiiUにおいて、Miiversに力を入れて来た。そこで、ソフトを買う前の指標を立てられたり、感想を共有することが出来る。自分の遊んだプレイデータと他の人が遊んだプレイデータを交換して遊ぶと、時間を共有しなくても遊べる。また、他人の感動を共有できる。ゲームの特色によって、方針は変わる。生かせるなら貪欲にネットを使いたい。商品表示について、貴重な意見ありがとうございます。足りないものが無いか良く考えてみたい。

【質問13】ゲーム以外の事業展開は無いのか?株主優待は、今後も予定はないのか。

【回答13】多角化しても力を発揮できないので、ばらばらにならない方が良い。任天堂は娯楽の会社です。娯楽の定義の幅はひろい。英語漬け、WiiFit等も娯楽の一つ。楽しいけれど、今までの遊びからはみ出すような、娯楽の可能性を広げていきたい。
優待については、過去にも何度か質問頂いていますが、期間投資家もいるため、ノベルティーにお金を使うことに全員の賛同が得られない為行いません。

【質問14】任天堂ダイレクト楽しく拝見しました。ありがとうございます。ネットにおいて、事実と異なる報道やデマについてどう対応されますか。

【回答14】個別コメントはできませんが。一部メディアが取材なく報道したり、発言の一部をあたかもそういったかのような悪意のある切り取り型の報道について、誤解されるなと思った時は、公式発表やツイッターなどで否定する。インターネットで発信される全てに反論しているとかえって広げてしまう。お客様や株主に迷惑がかかる場合は、能動的に動く。
ニンテンドーダイレクトは、3DSのEショップから見ている人が多い。このように直接お客様に届く方法が増えている。デマがあってもコントロールできていると思う。

質疑は尽くされたと思うので、後2問で質問を終了させて頂きたいと思います。(拍手が起こる)

【質問15】3DSの立体視について。サードの調整が今一つの場合がある。任天堂としてサポートはどのようにしていくのか。

【回答15】立体視の調整は3DS本体の3Dボリュームをスライドする事でも出来る。あがりの良いソフトの情報を社内で、サードからも請われれば共有している。人間の主観なので難しいところもある。ムービーでと言う事ならば、視差固定しているのでそうなった可能性がある。ソフトメーカーの判断によるが、任天堂も前進させるよう、考える。

【質問16】単位株では、2014年からの非課税100万円を超えるので株の分割について考えて欲しい。個人株主を増加させるつもりはないのか。優待が無いのは残念だ。

【回答16】株式分割も以前から要望頂いているのですが、その時は手数料がかかるので電子化してから…と答えたのですが、もう電子化になっていますね。メリット、デメリットを考えているのですが、投資価格を下げると流動性が高まる、分割をするとプレミアム感がなくなると言う人もいる。しっかり検討したいと思う。
株主軽視と思われることについて。
自社株買いしないのは、株価がどうなってもいいと思っているのではなく、この構造=総還元性向で、任天堂はやっていけるという自信があるから。任天堂は過去6年間合計で67.9%。これは株主還元を真剣に考えていると言う数字です。

質疑を十分尽くしたので議案の承認に移ります。賛同いただける方は拍手でお願いします。(大きな拍手)全て拍手で通る。12時6分終了。

2期目の赤字で、荒れるかなと思ったのですが、今回も配当あり(1株につき100円)だったせいか、始終和やかな雰囲気でした。終了間際にちょっと後ろの方で不穏な声が上がった感じはしましたが、特に騒ぎになる程ではなく。
3DS4台持って行ったのですが、会が始まる前に1台のみ40人位チェック。今回は、特別なMiiとして、宮本さん(「ルイージ「30周年」ありがとう!」遊んでいたのは「ルイージマンション2」)のみ来ました。と、思ったら社長(「直接のご出席ありがとうございます」遊んでいたのは「トモダチコレクション新生活」)も来てました。

正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
昨年度から、質疑応答の内容が公式に上がるようになったので、今年はかいつまんで載せる方が増えたようですが、うちは例年通り、あえて書き取れた全文載せて見ました。雰囲気ともども伝われば幸いです。ただ、本当は社長はものすごく丁寧な言葉で話されているのですが、その部分は冗長にならないように通常文に変更してます。
| 美夜 | 日常 | 04:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼今日の任天堂株主総会(6/28)
2012年6月28日、今年も朝10時から始まる任天堂の株主総会に行ってきました。曇りでちょっと涼しかったかな。出席者は昨年度より少し少なめの667人(by京都新聞)四条駅で話しかけられたお婆さんと一緒に、本社まで。いつも通りのお出迎えに、7階までエレベーターで直行してお土産頂いて今年は386番ゲットして、会議室へ。昨年より1台遅れたので、9時43分に着席。出来るだけ前を目指したのですが、前から4番目の席。でも、ちょうど宮本さんのとこが人の頭で見えなかった(><)お婆さんとは、着席の際にお別れ。…いや、集中してメモらなきゃあかんので、一緒ではちょっとまずいんで。お土産は、「ポケモンパズル缶ビクティニ&レシラム・ゼクロム」「ゼルダの伝説トランプ」「お茶(辻利の宇治抹茶入り緑茶)」を白い袋に入れて貰いました。後は番号札と、「CSRレポート2011」→写真

9時55分頃役員全員着席。10時ちょうどに岩田社長のあいさつ。(今年は、岩田社長も宮本さんも紺のスーツ。宮本さん、ネクタイにワンポイントにしては大きめの鳳凰みたいな刺繍があったような…。)続いて上田さんより、監査報告。P29の監査結果読み上げ、全て問題ないとのこと。岩田社長より、事業報告。P3を読み上げ前方のスクリーンに随時画像表示。P13の連結計算書類を資産・負債をピックアップして読み上げP20、P21にも軽く触れる。P4の「対処すべき課題」を読み上げ。ルーブル美術館での使用、3DSLLの販売、パッケージソフトのダウンロード販売について、アジア市場では4月から韓国でソフトの販売を始めたことなどを追加しながら。続いて議案の説明を行い、10時17分には終了。初の赤字の事実を淡々と述べつつ、滑らかに説明終了。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。

【質問1】クリエイターの育成はどうしているのか?他社は、WiiやWiiUの機能を生かせていないと思う。

【回答1】弊社の若い世代のクリエーターの育成ではなく、業界全体の育成についてですね?(と確認する)使いこなしの度合いが違うことは、以前から指摘されることはあった。クリエイターの持ち味、新しい構造を作ることが得意な人・映像やストーリーが得意な人と、相性はある。任天堂単独でソフトを作っていけるとは思っていない。いくつかの改善点をあげる。1.新プラットホームが出来た時、社内のチームと同時期に開発に入れるように、他社との信頼関係を築いていく。3DSの頃より始め、WiiUではよりその方向で取り組む。2.ゲームセミナー(震災時に中断したが、来年から再開予定)を行う。任天堂の神田オフィスへ9か月通って、任天堂の若手と共にゲームを作ってもらう。過去にはDSのダウンロードゲームとして提供している。ここから社員になった人もいるし、他のメーカーに入った人もいる。3.他社との組み方を変える。たとえば今回の大乱闘スマッシュブラザーズの最新作は、バンダイナムコ・バンダイスタジオと一緒に作ることにした。彼らの持ち味を生かすとともに、任天堂の仕上げの総合力を持ってソフトを作る。大規模なソフトを作成する時に社内の大多数がそのソフトにかかりっきりにならなくてよく、手の空くものが別のソフト開発にかかる事が出来る利点がある。
育成してやるというのではなく、共に成長していきたい。お互いに長所を出し合い、短所を補うことが重要。

【質問2】WiiUにおいて、オンライン販売のかかるコストはどのように回収するのか?

【回答2】ニンテンドーネットワークにWiiUを繋ぐ。3DSも繋ぐ。任天堂にはヘビーなユーザーからライトなユーザーまで多彩にゲームとのかかわりを持っているので、有料会員型は望ましくはないが、将来的に否定もしない。ネットワークサービスは無料でも、最終的に任天堂に寄与するような形を作る。
「ミーバース」によって、ゲームに関する共感をいかにして伝えるか、直接収益を得られなくても、ゲームが売れやすくなる環境を作ることは、最終的に収益に貢献する。ハードの稼働率をあげ、また、知らなかったゲームを知る、面白そうだと知る事によって、ソフトを今まで以上に購入して貰える環境を積極的に整えていきたい。
直接会費をもらうことは考えていないが、ソフトウェアが売れる環境にすることで投資に見合う成果が出るよう準備している。

【質問3】ここに来るのに迷ってしまった。この場所は交通至便ではないのだから、お土産の充実はいいから、京都駅から送迎バスを出して欲しい。

【回答3】今後の運営の参考にさせていただきます

【質問4】WiiUなどのソーシャルコミュニティーについてのモラルの問題について。ゲームの共感を得ると言うのは良いが、ネガティブな意見が出た場合はどうするのか。

【回答4】(ミーバースの説明の後、)割合は低いが、匿名だと問題行動をする人はいる。運用に如何にエネルギーを注ぐか。場を作って終わり、ではなく、不快な発言の削除や、子供たちを守る仕組みを考えている。具体的には言わない。それを見て先手を打たれては困るので。運営にはパワーとコストをかけます。ネガティブキャンペーンをされた場合、その発言と本当に面白くなかった人の発言との区別は難しい。悪く書かれたことをすべて削除すると、言論統制になってしまい、発言の信ぴょう性も下がってしまう。沢山の人が、この意見は不適切だとチェックすることで影響を少なくする。性善説で判断しないが、集合知の可能性を信じている。

【質問5】女性役員が一人もいないのは何故か?人材育成に問題があるのではないか?

【回答5】女性の活躍が妨げられているのではないかと言う質問と受け取りました。弊社に沢山の女性はいるし、それぞれ責任のある分野で活躍されている人もいる。役員は、この1年の最善の体制を考えて決めている。たまたま今は男性のみになっている。今後選ばないということではない。任天堂のプラットホームは男女の人数がほぼ同じという、ゲーム業界では珍しい状態。女性社員の意見を反映しなければ、女性に受け入れられる商品は出来ない。

【質問6】3DSの採算性について。3DSLLのように他に付加価値を付けた商品を展開する予定はあるか。

【回答6】3DS本体の採算改善のために付加価値をつけた3DSを出す予定はあるのかと言う質問と承りました。付加価値を付けた価格上昇を受け入れてもらえるか。また、選択肢が多すぎて、かえって選べなくなってしまっては困る。現在は特に計画にはない。長い将来に向けては無いとは言い切れないが。海外の3DSハードは、レート問題で200ドルで販売しても円高の影響で日本での価格評価が低くなってしまう。現地生産によって、影響を下げる努力はしているが、なかなか難しい。大量生産によってコストを削減し、利益を確保することを目指しているので、バリエーションを増やすことは難しい。
3DSLLは、お客様より大画面の要望もあり、以前、DSiLLを出したとき好評だったので、展開した。

【質問7】ファイアーエムブレム覚醒の同梱版の販売方法の問題について。なぜ、受注生産や、抽選販売にしなかったのか。

【回答7】ファイアーエムブレム覚醒スペシャルパックを購入できなかったお客様がいらっしゃったことについては申し訳なかったと思っています。需要の完全な読み違えがあった。販売数を予測して数量限定販売とし、住む地域による不公平をなくすため、オンラインのみの販売にした。ところが、予想以上のアクセスにサーバが落ちてしまった。最初の混乱時にご意見をたくさん頂いたので、今から受注生産に出来ないか、販売方法を公示した後に販売方法を変えられるかと弁護士に相談したら、景品表示法に触れる可能性が高いと言われたので、出来なかった。法令順守のために、変更できなかった。販売企画の時点で予測できなかった。今回のようなことは二度と起こさないよう販売方法を正しく判断していきたい。

【質問8】任天堂をとても愛してます。以前のように配当で沖縄旅行が出来たらいいなと思ってます。さて、中国への進出はどうなったのでしょう。中国でビジネスするのに気を付けることは?
提案です。子供も大人もドキドキできるソフトを作ってください。岩田社長とクリエイターと共にサハラ砂漠を命がけで踏破するとか、あるいは宮本専務、この間NHKに出て、すごい賞を受けられたと紹介されていたが、更にパワーアップするため、クリエイターとともにアマゾン川で命がけの体験をするとか。その体験をもとに大人も子供もハラハラドキドキできるソフトを作って頂きたい。

【回答8】中国ではIQ社という会社で展開している。IQブランドの商品として、2005年7月にDSを2006年にDSLを2009年12月にはDSiを販売している。今後も同様に展開していく。
中国では、日本での発言がまず英語に直され、それを更に中国語に翻訳されて広まる。過去に、自分の意図しない発言が広められ、それが現地の方に不快な内容だったことがある。中国でビジネスするには、現地で発表する方がいいと学んだ。
ビジネスの難しさと言うと、密輸形式で物を売られてしまうと、正規輸入品は、税分の差額が出てしまう。それにどのように付加価値をつけるか。今年中に何とかしたい。形になるように努力する。

宮本が賞をもらった件について。スペインのノーベル賞と言われるアストリアス皇太子賞。10月末に現地で賞を頂くことになっている。
宮本も既に発言しているが、ゲームはみんなで作るもので、個人的に受けるのは大変恐縮だ。自分から絶対に言わないでね、と言われていた(笑いが起きる)。権威のある賞をいただけて、同僚として誇らしく思っている。

【質問9】株価対策はどうしているのか?会社の資産が減っているのでは。

【回答9】株価について、この場に不本意な思いで来られていることについて、申し訳なく思っている。株価の低下で、会社の資産が減るということはありません。72期は初の赤字、今まで、コンスタントに黒字を出してきたのに。今の目標を達成するのでさえ難しいのではないかという評価が株価に表れている。
「市場の懸念」について詳しく説明させてください。
1.3DSは国内では一定の勢いがあるが、欧米では足下の勢いが弱い。日本で売れているハードの55%が3DS。昨年末以降勢いがついて、日本の市場は3DS中心に回っている。国内ではシナリオ通りで、順調。一方、欧米では年明け以降落ちる。ハードの中で2割程度の売り上げ。今期売り上げが伸びない、回復に時間がかかると思われている。3DSLLの投入とともに、懸念を払しょくしたい。
2.携帯型ゲームが主流の日本と、据置型ゲームが主流の欧米。「もっとも魅力的なゲーム機」を聞いてみたところ、日本は、Wii>3DS>PS3>スマホ(2012年1月)。欧米は、Wii>XboX360>PS3>スマホ>DS(2012年3月)商品の販売数を直接あらわしてはいないが、強烈な思い出があるからこの数値が出た。なのでWiiUも期待していいと考えている。この数値は報道に出ないので、知らせていきたいと思っている。DSは日本で1年、欧米で2年半、勢いづくのにかかった。欧米での3DSは、これからだと思っている。ソーシャルゲームとの競争については、国内独自の現象。海外では全く質問されない。今後もゲーム専用機が必要とされるような魅力的なソフトを作っていきたい。
3.WiiUはWiiほど革新的な製品ではないのでは?→発表直後のWiiも同じような反響だったが、忘れておられる方が多い。2006年のE3での質問は厳しかった。WiiUは、Wiiの残像とも戦わなければいけない。
4.発表日や、価格の発表を見送った?…などと書かれたが、E3では発表しないと事前に言っていたし、今まで、E3で価格や発売日の発表はしていない。ただ、そのような記事が書かれたことにより、弱気だという印象を与えてしまう。これが株価低迷の原因になっている。
5.今後のソフトの展開が不透明。E3では発売日および発売日近辺のソフトしかお知らせしていないため、ソフト展開に懸念を抱かせてしまったが、秋には発表して勢いをつけたい。

直接質問は受けていないが、総会の後、3DSLLの実機を触る機会を設けました。WiiUを見たいという期待は承知しているが、場所と時間の都合で難しいと判断しました。1階ロビーにモックアップモデルの展示と、E3の映像を展示していますのでご覧ください。

【質問10】召集令状の(社長素早く「召集令状ではなく、召集ご通知です」笑いが起きる)31ページを見ると、取締役員9名中8名が10年以上やっていて、新しい人がいない。どう考えているのか。もう一つ(と言いかけたので、「沢山の方が手をあげられているので、1問でよろしいでしょうか」と社長)今の質問は取り消し(笑い)。経営担当者の所有株数が少ない。経営者は、任天堂の株に興味がないのか?

【回答10】過去にも聞かれたことがありますが、現在の経営の体勢は持ち株数ではなく、適性によって決まっている。適性があると確信して提案している。持ち株数によって気持ちが変わることは無い。

【質問11】宮本専務に回答していただきたい。現在の宮本さんの立ち位置について。年齢も60すぎるので、この先、任天堂がどうなるか心配。

【回答11】(「宮本は今度の誕生日で60歳になります」とすかさず社長。笑いが起こる)自分もそのことは自覚しています。将来の事を社内的には考えていて、海外でそのことを言ったら引退報道された。うかつにはしゃべれないなと。(岩田社長の補足「俺はもうすぐ引退するんだといつも周りに言っている。そうしないと自分がいない時のことを考えないので、発破をかけている」と言う発言が、引退報道になってしまった。)若い世代に主軸を移している。ルーブル美術館のマルチメディアガイド(思い出せなくて、社長にフォローしてもらう)を請け負うことで、細かく、任天堂の将来への可能性をあたっている。大きな背景の中で、次のプロジェクトをどうするか私が判断しているが、その判断も現場が出来るように一緒に仕事をしている。まだまだ現役でがんばってます。(「宮本も現役でまだ頑張ると思うが、世代交代の準備はしている。ここにいるものが年老いていずれいなくなることを考え、後進を育てている」と社長)

【質問12】Wiiは他社のマルチ展開から外されているが、WiiUでFPSソフトは出せるのか。ハードで何か工夫しているか。

【回答12】Wiiは直近の2年ほど自社ソフトや他社ソフトの提供が少なくなった。新しいソフトが出た時のみ盛り上がった。WiiUと他社のスペックの差は少なく、Wiiほど大きな差は感じないはず。時代遅れにならないようにWiiUの性能を引き出す努力をする。WiiUは、据置機+携帯機なので、値段的にも両方の兼ね合いが大切。TVに寄生してきた据置機は、WiiUになってTVから自由になった。画面が離れているということのメリット。リビングを繋ぐ窓=ソーシャルウィンドウの活用。動画共有サイトや、ビデオオンデマンドサービスの利用。他社マシンとのスペックの競争をするより、使われ方の多様化で長く勝負する。

【質問13】任天堂を愛してるという人がいたが、私はさらに尊敬している。株価の高い時に株主になった。妻にも勧めて持たせたが、最近下落して文句を言われてる。
任天堂は力を出し切っていない。プランを持っているので、10分ほど社長や宮本専務に聞いてもらいたいので時間を貰えないか。今後も若者に頑張ってもらって尊敬できる任天堂であってほしい。

【回答13】両方の役員が時間をとることは難しいので、後で事務局の者に伝えて頂ければ必ず報告を受けるようにする。

【質問14】WiiUはDSと互換性を持たせるのか。バーチャルコンソールを考えているのか。

【回答14】ニーズがあるということで検討したい。

【質問15】任天堂のハードソフト共に大好きです。コンピュータゲーム以外のアナログゲーム人口を増やす取り組みはしないのか。

【回答15】デジタル以外にアナログの人口増加の取り組みをしてはどうかという質問と承りました。デジタルはハードが普及すると量産で一気に届けられる。有機的に繋ぐこともできる。アナログを無視する訳ではない。もともと会社としても、トランプや花札の製造をしているので、今後もアナログは続けるが、得意とするエンターテインメントとつなげて考えてみたい。

【質問16】ダウンロード販売について。メーカー特典、初回特典がつかなくなる。何か対策は無いか。

【回答16】現時点では考えていない。パッケージのダウンロード販売のメリットは、店側に在庫リスクが無いこと。POSAは、在庫を持たずにセールス出来る。レジを通って初めて仕入れることになる。これにより、売れるかどうかわからないソフトも提案できる。今まで在庫リスクは小売店へ転嫁してきた。過剰仕入による小売店の値下げにより市場価格の低下をおこし、お客さんは評判の悪いソフトであると感じてしまう。価格低下が怖いので仕入れられないと、今度は売り切れてしまい、需要ビジネスにつながらない。まず、「ニュースーパーマリオブラザーズ2」や「鬼トレ」のデジタル販売の成果を見てから動きたいという会社は多い。この成果から、ある程度の在庫を抱えても、初回特典型ダウンロード販売を考えて貰える流れを作りたい。初回特典とダウンロード販売の相性は良くないが、将来的には、ダウンロード販売後で特典物を送ることも考えられる。

【質問17】おいでよどうぶつの森で家族が海外と交流していたが、改造データが入ってきて、ゲームをやめてしまった。改造データに対応する策は?

【回答17】当社の製品で遊んでいただいた際に不愉快な思いをさせて申し訳ない。それを防げなかった能力不足を重ねてお詫びする。不正な改造を防ぐセキュリティーは当初はうまくいったが、セキュリティー破りが出て、それがネット上で公開されたりして、穴をふさいでもまた破られるという悪循環になってしまった。改造データの流通を防げなかった。3DSのセキュリティーは堅牢なので、まだ守られている。何重の防火扉という状態で守られているので、今のところは大丈夫。通常でもセキュリティー向上のためのダウンロードを自動更新で行うことが出来る。DSやWiiでは、自分で更新しなければならず、後でと引き延ばすことで穴が出来た。3DSでは、セキュリティーが破られた場合でも、速やかに自動更新させることが出来、被害を最小限に食い止め、セキュリティーを守ることができる。

後2問で質問を終了させて頂きたいと思います。

【質問18】今年はもうあててくれないんじゃないかと思った。4件質問を考えてきたが、1つだけと言うことで選んだ。1980年以後、初の赤字で、大変な状態なのに役員賞与3億円と言う額は妥当ですか?社員にも賞与が出るようだが。

【回答18】取締役報酬について誤解があるので。(とスライドを示す)70期役員報酬10億1500万円うち変動報酬6億円。71期7億4100万円うち変動報酬3億4000万円。72期役員報酬3億200万円うち変動報酬0円。役員賞与というのは変動報酬の事で、今期は一切頂いていない。来期報告するときに回復したと言えるよう努力したい。3DSの値下げ時に固定報酬を社長50%取締役30%減している。今期も報酬カットは決定しているので、報酬額はさらに下がる予定。1億円以上の役員報酬は今季誰もいない。唯一超えていた岩田も1億3700万円から4500万円に。社員への賞与については、以前の業績の良い時期でも、急激に賞与を高くしていない。社員の生活の安定を考えて、目先の業績に過剰に反応しないように設定している。今期の赤字により、それなりの削減はしているし、身内に甘いわけではない。

【質問19】根本的なことを聞きたい。円高、商品の値下げが原因とか2年も同じこと書いてるということは置いといて、任天堂のビジネスモデルは古くないか。成長戦略をマスコミに示せば株価は上がるんじゃないか。

【回答19】成長戦略を発表したら株価が上がる…と言う風に考えていない。DSの時も、Wiiの時も、こうしますという話をしたときには上がらず、売上という結果を出して初めて上がった。インターネットをどう活用し、どう生かしていくのか。デジタルビジネスの結果が出るまで上がらないだろう。説得力がないので株価が上がらないという不満は真摯に受け止めます。現在、結果が出るように、やるべきことをやっているので、それが収益に結び付く様を見守って頂き、責任を果たしていきたい。

以上12時3分で質問は終わり、議案の承認にうつる。すべて拍手で通る。12時6分終了。

今期は初の赤字ということで荒れることも予想されたのですが、配当がある(1株につき100円)ということで納得されている株主が多かったのか、終始和やかな雰囲気でした。ゲームに詳しい若者の質問は簡潔で、一人一問をきっちりと守っていたのですが、今回は何故か年のいった長期ホルダーの方が現状の歯がゆさを何とか打開したいと、複数の質問を迫ったり(一人に例外を許すことはできませんと、社長はきっぱり断っていました)、俺に提案があるから直に話させろみたいな無茶振りっぽい質問が多かった気がします。

続いて、3DSLLの体験会と、WiiUの展示について。↓続けてどうぞ。
| 美夜 | 日常 | 04:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
    任天堂好き (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
    美夜 (06/29)
  • ▼今日の任天堂株主総会その2:3DSLL体験WiiUガン見(6/28)
    美夜 (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会その2:3DSLL体験WiiUガン見(6/28)
    (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    美夜 (06/30)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
      (06/30)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    美夜 (06/29)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    (06/29)
  • ▼今日のファイアーエムブレム覚醒同梱版再販開始!(10時5分終了 )(4/19)5/19再販終了
    美夜 (05/12)
  • ▼今日のファイアーエムブレム覚醒同梱版再販開始!(10時5分終了 )(4/19)5/19再販終了
    ぽふぃん (05/10)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE