つりぼり〆\(改)

そらねこ屋の更新記録&日記。

任天堂系ゲーム(特にゼルダ・スマブラ)や、二次創作イラストの話題率が高い…はず。
意外に鉄道の話題も多い、かもね。
▼コメントに宣伝投稿はご遠慮ください▼
▼今日の任天堂株主総会2018年(6/28)
2018年の任天堂株主総会に今年も行ってきました。いつも通り電車で1時間半、9時41分につきました。曇りですが雨は降ってません。
任天堂株主総会2018
1階でお土産と入場券の引き換え。マリオのハンドタオルと、チョコサンドクッキー ミミッキュだよと、CSRレポート2018と、伊右衛門のお茶。
任天堂株主総会2018
いつも通りの時間についたし、番号も164番だったので、今年は少ないのかなと思って会議室に行くと、前方から3ブロック目になってしまった。

9時55分に役員が正面両サイドの扉から入室。その時チラリと見えた宮本さんは、ダークスーツにえんじ色のネクタイ。ここからでは、役員さんが座ってしまうとどなたも見えないのです…。

10時丁度に君島社長の総会開催の宣言。出席者と電磁票合わせて1万5400人95万2587票。今総会の成立。監査役野口さんより報告書の記載に問題が無いとの読み上げ。

事業報告は今年も録音されたナレーションとスライドでの説明。

NintendoSwitchの全世界でのハードウエアの販売は好調に推移。販売台数は1505万台となった。ソフトウェアでは、「スーパーマリオオデッセイ」が世界中で人気を博し1041万本のヒット、加えて「マリオカート8デラックス」が922万本、「Splatoon2」が602万本を販売するなど、ミリオンセラータイトル数がサードのタイトルも含めて12タイトルとなり、当期のソフトウェアの販売本数は6351万本となった。

ニンテンドー3DSでは、ハードの販売はSwtchの発売後も堅調に推移し、640万台となった。ソフトウェアでは、「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」が751万本の販売を記録し、当期のソフトウェアの販売本数は3564本となった。

ゲーム専用機におけるデジタルビジネスでは、主にSwitchでのデジタル販売が好調だったことにより、デジタル売上高合計は608億円(前期比87%増)となりました。(ゼノギアス2、ゼルダブレワイ、カービィスターアライズの画像)

その他、「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」が各地で人気となり、528万台の販売を記録。amiiboの販売も前期を上回り、フィギュア型が約1030万体、カード型が約580万枚の販売となった。

スマートデバイスビジネスでは、前期までに配信を開始した「スーパーマリオラン」「ファイアーエムブレムヒーローズ」に加え、当期に「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の配信を開始した。これらのアプリは国内外で多くのお客様に楽しんでいただいており、スマートデバイス・IP関連収入などの売上高は393億円(前期比62%増)となった。

これらの状況により、売上高は1兆556億円(前期比115.8%増うち海外売上高7944億円、海外売上高比率75.3%)営業利益は17775億円(前期比504.7%増)となった。また経常利益は1993億円(前期比295.8%増)、親会社に帰属する当期純利益は1395億円(前期比36.1%増)となった。

当期において、グループ各社とも増資などの外部からの重要な資金調達は行っていない。グループ全体で130億8200万円の設備投資を実施した。そのうち主なものは、研究開発費。

対処すべき課題。基本戦略は「世の中の人々を、賞品やサービスを通じて笑顔にしていく」と言う信念のもと、年齢・性別・過去のゲーム経験を問わず、誰もが楽しめる商品を提案することで、「任天堂IPに触れる人口を拡大する」ことに注力する。
これをベースに、「ゲームの専用機ビジネスの拡大」と「スマートデバイスビジネスの確立」を推進することで持続的成長を実現する。
「ゲーム専用機ビジネス」ではこれまで通りソフトウェア主導でハード・ソフト一体型のユニークなビジネスを経営の中核とし、任天堂独自のプラットフォームビジネスに今後も積極的に資源投入を行う。「スマートデバイスビジネス」では、事業領域の拡大を図るべく、収益の大きな柱の1つとして育てていくことで、経営基盤の強化を図るとともに、ゲーム専用機ビジネスとの相乗効果を狙い、全体の最大化を目指す。

また、ゲームビジネス以外においても、テーマパークや映像コンテンツ、キャラクターグッズなど、パートナー企業との提携を通じて積極的に任天堂IPを活用する。これらの取り組みにより、すべてのお客様に多方面から任天堂IPをアピールすることで、ビジネスのあらゆる可能性を追求し、当社の企業価値を向上させていきたい。

以上の経営戦略のもと、据置型でありながら持ち運ぶことの出来るNintendo Switchは、「いつでも、どこでも、誰とでも」楽しむことが出来ると言う新しい提案を受け入れてもらっているが、当期の好調な勢いを活かしながら、今後はより広い層のお客様へ訴求を図り、普及拡大に努める。

具体的には新しい遊びの提案として4月「Nintendo Labo」6月「マリオテニス エース」を発売、また、11月には「レッツゴーピカチュウ&イーブイ」12月には「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」を発売する予定。更にサードからも有力タイトルが発売予定。9月から、オンライン機能を拡充した、有料サービス「Nintendo Switch Online」を開始。プラットフォームの活性化を目指す。

ニンテンドー3DSについては、引き続きより幅広い層のお客様に遊んでいただくことを目指す。7200万台超えるハードウェアの普及基盤と豊富なソフトウェアラインアップを活かし、定番タイトルの販売拡大に努める。

スマートデバイスビジネスでは、当期までに配信したアプリをより多くのお客様に継続して楽しんでいただくと共に「Mario Kart Tour」「ドラガリアロスト」などの新しいゲームアプリの配信によりビジネスの拡大に努める。

今後も時代に合わせて、柔軟に自らを変化させ、「娯楽は他と違うからこそ価値がある」と言う「独創」の精神を大切に、お客様に良い意味で驚いて頂ける賞品やサービスを提供していく。

10時17分事業報告終了、拍手が起こる。
議案1、2、3号読み上げ。10時21分質疑応答に入る。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。

【質問1】いきなりあてられるとは思ってなかってたのでちょっとびっくりしてます(会場笑い)質問ではなく、お願いですが、岩田前社長と君島社長が最後にエグゼクティブプロデューサーを務めた作品を知りたい。
次期を担う人が若く、任天堂が大きくなってから入ってきた人がほとんど。若干一名を除いて(会場笑い)今までと違うことを期待している。長期成長、事業の安定化、利益の極大化。ゆるい関係で他社とつながるような、コングロマリットのような、多角化を進めていくのか。古川新社長が古参の宮本フェローをどう使うかを含めて聞いてみたい。

【回答1】最初の質問は、お願いと言う事なので、回答は割愛する。
任天堂は来年130年。ハードソフト一体型のビジネスを中心として30年。その前は、花札・玩具等、色々なものを展開してきた。娯楽のビジネスを追求しながら色々なものに挑戦してきた。今後も、ビデオゲームビジネス、娯楽ビジネスを更に成長させる。新しい体制になり、古川氏が新社長になり、長期成長、事業の安定化、利益の極大化を踏まえつつさらに発展成長させていくと考えている。

【質問2】君島社長、長い間ありがとう。…ただ、今回、株価が急に下がっている。それに対し、何か案は無いのか。以前、7万3千円から8千円に落ちた時があった。その時も何もしなかったようだが、今回もこのまま放置するのか。

【回答2】私に暖かい言葉、ありがとうございます。
最近の株価を懸念するとの話ですが、株価は、全体の株式市況や需要や期待、個別には、お客の動向によって市場で決まるもので、どのくらいが適正かは、我々が言う事ではない。事業への将来的期待、企業価値をあげることで評価してもらえると思っている。どういう取り組みをしているか、事業そのものをどのようにしていくか見てもらい、評価が上がるようにする。
先日、E3ショーで今後任天堂の向かう方向を世界に表明してきた。映像を用意したので、その熱気などを見て頂きたい。その後、E3に参加した宮本、高橋から感想を述べてもらう。

E3のプロモーションビデオ(-音楽かかってノリノリな奴-)が流れる。

高橋です。6月12日から3日間のE3ショーに、6万9千人来場した。2015年以来最大の来場者数だった。スマブラ試遊台は事前予約にしたので大きな混乱にはならなかった。フォーナイトは特に海外で人気がある。スイッチから出たと喜ばれた。今回、入場のセキュリティが上がったので、入場時に混乱が多少あった。スマブラと、Splatoon2は別会場を用意して、対戦イベントを行った。熱狂的に迎えられた。

(君島)以上が、ロスの状況。スイッチはE3前と後では勢いが変わっている。マリオテニスエースは多く支持を受けた。こうして、徐々に評価されて、事業の評価につながり、企業の価値が上がる。引き続き皆様の支援をお願いしたい。

【質問3】今年2018年3月期の成績は素晴らしい。2019年3月期にはハードが2000万台、ソフトが1億本と言う目標が掲げているが、予定通りクリア出来るか。第一クォーターがあと3日で終わる。スイッチの販売状況はどうなのか。株価が下がりだしたのは、Laboの売り上げの伸び悩みと、E3が期待外れだったと報道されているがどうなのか。自分は、Laboは素晴らしいと思っているのだが、Laboの状況を知りたい。

【回答3】前期実績のさらなる拡大をめざし、来期の目標を作った。優しい目標ではないが、達成に力を尽くしている。
今回のE3で出したソフトラインアップが比較的年の後半に集まっている。だか、マリオテニスなど今発売したものもある。前期と後期の販売台数を比べると見劣りするかも知れないが、それは想定内。思っているところで推移している。Laboについて、発売前から任天堂が新しい試みをしていると、コメントや評価を頂いた。今までのソフトとは性格が違うので、販売ルートも違う。パッケージの大きさ、購入する客層も違う。子供に買ってもらうことが多いので、欲しいからすぐに買ってもらえると言う事では無い。夏休み、誕生日、クリスマスなどの理由が必要。親御さんにも体験して知ってもらう必要がある。今までのソフトは、発売日にドンと売れ、それから売れ行きが下がる。Laboは、買う理由が出来た時に売れる。売れ方が今までのソフトとは違っている。
E3については、入場者が増え、映像の通り、熱気、関心の高さは現場にいればわかる。スイッチの売り上げも増えたことから、期待されていることは十分わかる。

【質問4】E3で発表されたフォートナイトについて、プレステで遊んだアカウントでは、スイッチ版が遊べないと海外で話題になった。マインクラフトは、任天堂とマイクロソフトでクロスプレイが出来た。任天堂と他社ソフトメーカーとのかかわり、マルチプラットフォームの取り組みはどう考えているのか。

【回答4】フォートナイトについては、他社のプレステのソフトなので、コメントは控える。マインクラフトについても他社で自社ブランドの話ではないので、コメントは控える。クロスプレイについては業務本部長の田中が答える。

田中です。クロスプレイは、基本的にはソフトメーカーとハードメーカーの話し合いで決める。ソフトメーカーの提案に対して、実現できるように考える。

【質問5】マイニングやiPhoneなどで、半導体部品の品薄や、値上がりがある。スイッチを量産し始めた時、半導体市況のフラッシュメモリの品薄があったが、どのような対策を取っているのか、価格面はどうなるのか。

【回答5】スイッチ2000万台分の確保はメーカーと話をしているので大丈夫。価格も変動を避けるように対応している。複数企業と交渉している。
後は実際に交渉している製造本部長の進士から。

進士です。初めは大変だったが、スイッチへの想いを知ってもらい協力してもらった。長い時間をかけてコストの話をしている。対話して理解してもらうことでがんばってもらっている。現時点では大丈夫。

【質問6】中学生の頃から株主総会に参加するのが夢でした。これからよろしくお願いします。時雨殿や、時雨殿DSで扱っていた、百人一首のような日本の伝統文化を使った展開はあるのか。東京五輪で海外の注目もあると思うのだが。

【回答6】出来ることがあればと思うが、現在、特に考えていない。今後の参考にさせていただく。

【質問7】2年先のUSJのアトラクションについて。今まで行った事は無いが、構想はどのようなものか。相乗効果はあるのか。アトラクションに行ったら満足して、ゲームを買わなくなるのではないか。

【回答7】これで任天堂のIPキャラクターに触れて貰える、多くのお客様に知ってもらえる効果がある。詳しくは宮本フェローから。

宮本です。お早うございます。暑い中お越し頂き、ありがとうございます。任天堂IPのお客様の拡大に興味を持っていただきありがとうございます。去年の今頃USJで発表した。オリンピックまでにスーパーニンテンドーワールドを日本でつくり、ハリウッドや、オーランドでの展開も予定している。任天堂らしさとは、幅広い娯楽を提供し、新しい価値を生む事。今後、ユニバとの提携ライセンシングで、一緒に事業を行っていく。子供だけでなく、お父さんお母さんがマリオで遊んでいる。そういう家族が世界中にいる。現場では工事が進んでいる。2020年までにオープンする。テーマパークでマリオに触れることで相乗効果は十分にある。期待してください。

【質問8】任天堂はコンシューマーゲームが得意。日本は少子化高齢化が進み、人口が減っていくので、世界戦略が必要だと思う。日本でゲームを作ると固執する。任天堂が、以前、インディズゲームに出資かなにかして儲けているという話をどこかで聞いた。インディズゲームなら世界で作られているので、今後の戦略でどのように扱うか知りたい。

【回答8】任天堂の強みは自社で世界に通じるゲームが作れること。今後も面白いゲームを自社で作る。同時に、任天堂は、ハード・ソフト一体型ビジネスをしているので、スイッチで遊べるゲームを作る人が増えることは、発展につながる。インディーズは規模が小さい。その中からゲーム製作者が多く出てくるように、使いやすい環境、ゲーム販売までの手続きを簡単にする取り組みをしている。アメリカ中心にインディズゲームを作ってもらって、遊んでもらっている。スイッチで多くのゲームを作ってもらえるように努力する。

高橋です。インディーズゲームとは、小規模人数で作って出すゲームの事。小規模人数で作りやすい環境を作ることをスイッチは開発時から考えていた。欧米で今、沢山作られている。ユーザーが沢山のゲームを選べるようになっている。協業できている。

田中です。インディーズはWiiUのころから5年以上かかわっている。WiiUは余り普及しなかったので、目立たなかった。スイッチは沢山の開発者にかかわってもらっている。スマホのユニティをスイッチ対応にしたり、開発者イベントで働きかけたり、京都のビットサミットに参加したりしている。グローバルでは既に1000タイトル位出ている。週に30本くらい出続けている。ミリオン突破してるものもある。いいゲームが出てくることを期待している。

(君島)ユニティーを使ったゲームは1500タイトルに達しようとしている。

【質問9】オンラインサービスの有料化について。Splatoonの人口減少も考えられる。どうしてこのタイミングで有料化なのか。

【回答9】1か月300円で年間2400円。スマホ向けアプリ、セーブデータの預かり等、便利なものがある。有料としたのは、より充実したものを作りたいという気持ちから。

【質問10】株主総会は、いつもE3の後で、毎年、海外の人たちが楽しそうに遊んでいるのを見る。何故、株主の私たちが体験できないのか。それ目当ての株主が増えるだろうけど、総会の後にやってほしい。

【回答10】ご希望、ご意見として承る。

【質問11】スマホのガチャの話。マリオランより、FEヒーローズの方が課金があると聞く。ポケ森のフォーチュンクッキーはガチャではないか。スマホの収益を上げるには、ガチャしかないのか。海外で賭博扱いになる事もあると聞く。今後のタイトルはどのように収益をあげるのか。

【回答11】携帯ゲームの課金については、ゲームの内容や面白さ等遊ぶ人にもっとも楽しんでもらえるよう個別に設定している。FEHの場合、シリーズのファンに20代30代が多いので、13才以上対象にしている。どんなに運が悪くても一定回数をくじを引くと必ず強いキャラが出るよう設定していて、歯止めがかかるようにしている。お客様の支持でゲームは続くので、課金しすぎる設定はしていない。IPキャラクターを使うことで世界中の人に触ってもらう。そうして、メインビジネスのソフトに目を向け、遊んでもらう。マリオランは、2億人がダウンロードした。1回のダウンロードの金額は少なくても、IPに目を向けて貰うことが出来た。ソフトに対する相乗効果と納得できる課金を目指す。

【質問12】(当ててくれて)ありがとうございます。スイッチの世界販売台数は素晴らしい。欧米は良いとして、中国市場はどうか。重要マーケットだと思うが。

【回答12】2015年7月、ゲームビジネスが解放されているが、ネットワークビジネスにはまだ制限がある。魅力的な市場であると思うが、どのように展開できるか詰めていきたい。

【質問13】サントラなどの音楽コンテンツについて。iTunesにカービィのサントラが出た。過去作品のサントラは出ないか。ドンキーコング2、カービィ夢の泉などはプレミアがついて数万円になっている。手の届きやすい価格で手に入れたい。また、いつもお願いしてますが、アニメ版カービィ待ってます。

【回答13】高橋です。今までのIPを積極活用することを考えている。どれもこれも出せるかと言えば難しいが、考えていきたい。

宮本です。ライセンシーで活用してもらう。キャラクターとして使ってもらうコンテンツに改めて目を向けている。特にサウンド。マリオオデッセイはiTunesで先行限定配信した。イルミネーションのクリスメン・ランドリーさんとマリオの映画を作っている。ライセンスをビジネスの軸にしていきたい。楽しみにしてください。

【質問14】1~2日で5000円と、これだけ株価が下がっているのに、株主総会が大変静かなのは異常だ。E3で満足しているようだが、発表されたソフトの販売は、秋口からクリスマス商戦に向けてばかり。株価の下落を食い止める商品は無いのか。

【回答14】年末に向けては多くのタイトルが出る。それ以外の発信はタイミングを見て行う。ユニークなハードを届けた1年目は良く売れた。今年は、4月にニンテンドーラボ、5月にドンキーコング、6月にマリオテニスを発売した。状況については随時お知らせする。年末に向けて、スイッチの勢いを持って10月5日マリオパーティ、11月16日レッツゴーピカチュウ&イーブイ、12月7日スマブラと続く。今後、いろんな情報を出すので注目してほしい。

質疑も尽くされ、相当時間が経過したので、質問は後2人とさせて下さい。(拍手)

【質問15】美しい建物、芝生も整備されている。働く人の意気も上がるだろう。企業価値を高めている。任天堂のブランディングについて質問したい。品薄商法をしたら売れ行きが上がるのに、そうしなかったのは、ブランド価値に気を使っているのが分かる。そこで、マリオについてだが、イメージを損なう薄汚い…は言い過ぎか、マリオカートの会社に一審で負けたと聞いた。史上最強の法務が負けたのはなぜか。
最期に君島社長、ご苦労様でした。企業価値を上げ、引き際も潔い。

【回答15】暖かい言葉ありがとうございます。
実はまだ裁判は続いているので詳細は述べられないが、引き続きIPを守るため力を尽くしたい。訴訟に負けたというのは、特許庁に任天堂がマリカーに対し、異議申し立てしたのを却下したと言う事が間違って報道されただけ。

【質問16】9月に始まるオンライン有料化。WiiやDSでは無料だったので、周知されていない気がする。どうやって周知させるのか。

【回答16】高橋より回答してもらう。
高橋です。スイッチオンラインは、5月発表に加え、9月までに色々な情報が出るので、もうしばらく待ってほしい。

質疑を打ち切り、議案の採決に移ります。(拍手)
各議案、拍手を持って承認される。11時58分閉会。

その後、君島社長の退任の弁と、古川新社長の就任あいさつがあった。12時1分終了。

君島社長は無事努められた感謝の気持ちを。古川新社長は、緊張の決意表明を。故山内社長の「失意泰然、得意冷然」を座右の銘に頑張るそうです(大雑把すぎw)。

正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
今年も需要あるなしにかかわらず、自分が聞き取れた範囲の全文をまとめて載せました。雰囲気等伝われば幸いです。

相変わらず、君島社長質問まとめようとして微妙にまとまってない。で、他の役員さんに振る時は横を向くので、言葉が聞き取りにくくなるのは治りませんでした。
| 美夜 | 日常 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼今日の任天堂株主総会2017年(6/29)
2017年の任天堂株主総会に今年も行ってきました。いつも通り電車で1時間半、9時40分過ぎにつきました。曇りですが雨は降ってません。
任天堂株主総会2017
1階でお土産と入場券の引き換え。マリオのハンドタオルと、抹茶らすくピカチュウと、CSRレポート2017と、伊右衛門のお茶。
任天堂株主総会お土産2017
いつも通りの時間に来たのに今回の番号がなんと786番。不安にかられつつ会場についたら、前方の席は既にいっぱいで、2ブロックの一番後ろに。…宮本さんが見えない;;9時56分くらいに役員さん着席(昨年の倍くらいの出席だったそう。1072人参加ですって!by産経新聞)

10時丁度に君島社長の総会開催の宣言。出席者と電磁票合わせて1万4644人90万580票(5万5375人119万8145票中)今総会の成立。監査役野口さんより報告書の記載に問題が無いとの読み上げ。

事業報告は今年も録音されたナレーションとスライドでの説明。

新家庭用据え置き型ゲーム機「Nintendo Switch」を全世界で3月3日販売し好調な滑り出し。同時発売の「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」は世界中で人気を博し、276万本(WiiU版含めると384万本)を記録、「1-2-Switch」も話題を集め、ハードウエアの販売台数は274万台、ソフトウェアの販売数は546万本となった。

3DSでは全世界で11月に発売した「ポケットモンスターサン・ムーン」が1544万本の大ヒットを記録した他、「スーパーマリオメーカー」が234万本、「星のカービィ ロボプラネットが136万本と順調に販売本数をのばした。「Pokemon GO」が配信されて以来、過去のポケモンシリーズのソフトウエアも売り上げを伸
ばす一方海外ではハードウェアをけん引し、全世界での販売台数727万台(前期比7%増)ソフトウェアの販売本数5508万本(前期比14%増)となった。

WiiUでは「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」が108万本の売り上げを記録し健闘したが、ソフトウェアの販売本数1480万本(前期比46%減)ハードウェアも期初の想定通り76万台(前期比77%減)となった。

スマートデバイスビジネスでは「スーパーマリオラン」に大きな反響、「ファイアーエムブレムヒーローズ」は従来ファン以外に多くの人に楽しんでもらっている。

その他、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は各地で好評だったが、amiiboは新作ソフトの展開で販売回復の兆しがあったもののフィギュア型が約910万体、カード型が約930万枚にとどまった。ダウンロード売り上げも、追加コンテンツによる売り上げが少なかったため、いずれも前期と比べて大きく減少した。

……ぶっとんだ。ので以下割愛。気力あれば書く。まあ、事業報告のまとめだから公式に載ってるはず。……

10時20分事業報告終了、拍手が起こる。
議案1,2読み上げ。10時25分頃質疑応答に入る。


決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。

【質問1】リオの閉会式で安倍首相がマリオの恰好をした。マリオオデッセイの解釈で帽子に操られていたともとれるが、ブランドイメージと首相のイメージが重なり、はっきり言ってやめてほしかった。任天堂はどうして許諾したのか。

【回答1】日本の文化の紹介と言う事でマリオだけではない色々なキャラクターを出して日本の文化を発信しているというのが狙いだと思った。日本の文化の紹介で当社のマリオが出る、自社IPを世界に見せたいと考えた。担当に申し入れがあった。いろいろ意見はあるだろうが、この観点から協力させてもらった。世界からプラスの反響も頂いている。

【質問2】現在株価38500円、時価総額5兆5000万。大幅な伸びに敬意を表します。現在、ゲーミングパソコンが伸びていて、プロも出る時代。これに対する取り組みをするつもりはあるのか。

【回答2】評価頂き、ありがとうございます。これにおごらず邁進していきたい。(拍手)
私たちは、ゲームソフト・ハード一体のビジネスを行っている。ゲーミングパソコンに対して、多くの人が遊んでいるのは知っている。が、独自のゲーム専用機とソフトが新しい遊びを提供している。自分たちの思うような遊びを提供できる。
スマホに3つのゲームを出したがそれぞれ好評をいただいている。IPを触ってほしい、知ってほしい。マリオランは1000万以上ダウンロードされ、世界に知られる事が出来た。ハードとソフト、スマホを中心に私たちのIPを遊んでもらう機会を増やしたい。(私的感想…ゲーミングパソコンは今の所無いと見た)

先日E3があり、どのような事を展開してきたかの映像を見せる。その後、宮本と高橋から補足して貰う。
(E3の映像が流れる)

こんにちは、高橋でございます。映像をご覧いただきました。マリオオデッセイを中心に、アームズ、スプラトゥーン2、ポッ拳と言う3つの対戦ソフトをメインにした。例年、業者のみの入場だったが、今年から一般も入れるようになった。業者5万人、一般1万5千人。普段より早く開場した。冗談抜きに床が見えないくらいだった。2日目から誘導をきちんと行った。最終日は人が減るのだが、ファンが集まって、宮本の出待ちしていた。スプラトゥーンの対戦でプレイヤーが盛り上がっただけでなく会場自体が盛り上がった。UBIソフト(長年任天堂と付き合いのある会社。Watch Dog、ラビッツ等製作)のシークレットゲストとして宮本が登壇した。宮本にスイッチして話して貰います。

宮本です。今日は変な振りをされたので(笑・会場も笑)やりづらいですが。
UBIソフトは長年任天堂と付き合いのある会社。Watch Dog、ラビッツ等製作。マリオがコラボするラビッツのPRに参加した。SPが付いた。アメフトのガードをやってた人で、スピルバーグが出入りする入り口から出入りして、ロックスター気分を味わった。任天堂に注目が集まりすぎて他がかすんだ位。ありがたかった。
3年4年くらい前から去年までPCゲームで、高解像度のゲームをネットワーク体験をするというのが沢山あったが、今回はあまりなかった。蛇足だが、VRも鳴りを潜めた。年々変化するE3に柔軟に対応していきたい。

【質問3】ファミコンは10年1000タイトル、スーファミも10年1000タイトルあった。最近のハードは5年位しか持たず数タイトルで終わり。その傾向を心配している。スイッチは好調なので、10年1000タイトルくらいに育ててほしい。どういう思いか、聞かせてほしい。
デバックに300人参加、質を高めたりなど今後も有効な手段を使って是非ソフトウェア開発を続けてほしい。

【回答3】デバック評価ありがとうございます。
タイトル数の指摘ですが、ソフトメーカーはどのゲーム機が勢いがあるかで参加してくれる。小さいソフト開発部隊=インディーズが活躍している。今期スイッチは1000万台を計画している。284万台既に売っている。計画が達成できれば、来年の3月末には1300万台となる。まだまだお客様の手元に届けられず、うれしい悲鳴だが、早急に改善したい。1000万台になれば、安心して開発投資出来るハードとなる。今の勢いは評価されている。ソフトメーカーが今後も参加してくれるものと期待している。インディーズは開発の手続き、コスト面のハードルが高い。安心して付いてきてくれるように開発面のサポート、デバック体制環境を整える。自身のタイトルを確実に販売することにより、ソフトメーカーに来てもらい、スイッチの勢いを長く持続させたい。

【質問4】株主を増やしていかなくてはいけない。スイッチの発売で業績、株価が上がった。単位株価を下げられないか。NISAの枠で買えるくらいに。(パラパラと拍手)

【回答4】現在の単位株は100株。現在購入するには最低400万弱の投資が必要。投資単位の引き下げは株の流動性を高め、株主を増やすのに有効である。しかし、多面的に慎重に検討したい。東京証券取引規定で下げられないと言う事もある。賛否両論あるので慎重に検討したい。

【質問5】スイッチの位置づけについて聞きたい。スイッチは据え置き基調で3DSは携帯でうまく両立している。ところがポケモンをスイッチで開発中と聞いてどうなんだろうと。

【回答5】スイッチは据置機であり、持ち運びも出来る。いつでもどこでも遊びのスタイルを展開できる。遊びの多様化。ポケモンの詳細は発表していないので、待ってください。
3DSとスイッチのすみわけ。3DSは現在6600万台ある。さらに販売計画通りに行けば、世界中で7000万台の3DSが購入される。大変ありがたい数字。3DSは更にしっかり取り組みたい。3DSを持っている人もスイッチで遊びたいと思っているので、両立させるようにしたい。
それについて、開発の高橋から。
高橋でございます。スイッチはいつでも持ち出し持ち寄り持ち運びなので、いろんなゲームが出来ます。もちろん、ポケモンも。
3DSは今までの資産もあるし、新しいソフトも作っていく、2DSも出ます。好みや年齢層があるので、分けて考えていきたい。

【質問6】本日某リンゴのスマートフォン発売から10年になった。スイッチはどのような位置づけか。スマートフォンのタッチパネルの遊びには限界が来ていると思う。スイッチが受け入れられ始めている。しかし、ゲーム機に触れていない家庭にも受け入れられるような、従来型のゲームでない遊びの追及が少ない。スイッチを使ったフィットネスや、スポーツ、たとえばランニングとか、ビーチフラッグスは出来るんじゃないか。スポーツ・フィットネス・音楽と言った新しい分野の開発は無いのか。

【回答6】後で開発のほうからも回答してもらいます。1-2-スイッチはゲームの中に相手の目を見て様子を感じながらゲームを進めるという、従来の遊びと違ったものもある。今後期待してほしい。ゲームの内容は、驚かしていくというビジネスなので、具体的にいつ、こんなものが出るとは言えない。

宮本です。色々ご提案ありがとうございます。そこがまさしくスイッチの肝で、ゲーム機は高性能を求めていたと思っていたのに多くの人々は多様性を求めていた。スイッチはそこそこ高性能なので、高性能を求める人にも受け入れられた。世界中がぐっとスイッチに向いてくれた。本来のニーズじゃないものを多様に作る方針は、現場にしみついている。引退していたわけじゃないので、開発も見ている。高橋にリークにならない程度に話して貰います。

えらい振りなんですが。(笑)いろんなアイデアありがとう。今までの王道ソフト、ゼルダやマリオはしっかり作っていく。メトロイドプライム4なども。1-2-スイッチの流れをくむ訳でなく、どう楽しんでもらえるか考えている。近々のプロジェクトがありますので、発表までどうかお待ちください、と言う事で。(笑と拍手)

【質問7】映像コンテンツについて。星のカービィのコラボ喫茶などが社会現象的盛り上がりを見せている。個人的にカービィがとても好きで、アニメ版カービィはとても良かったので、ブルーレイでの発売を待っている。過去の映像についても有料配信してほしい。カービィの展開はどうなっているのか。

【回答7】IPの中の映像コンテンツをどのように展開するか。映像で、IPに触れる機会を増やす。カービィについて具体的には述べられない。ありがたい意見として承ります。ありがとうございます。
IP統括の宮本から補足して貰う。

ご提案ありがとうとございます。カービィの権利関係は押さえているが、まだまだ映像を資産として使えていない。ヨーロッパでは展開していて、スペインでカービィを放映した。映像は何処でも広げられる。カービィ、ピクミン・スターフォックスのショートアニメ、ヨッシイの人形アニメ。今後ますます積極的に進めたいがこれは、総会内の話なので、宮本が映像を積極的に撮って行こうとしてるなんて記事にされると困りますが。

【質問8】テーマパーク関連について。スーパーニンテンドーワールド楽しみです。海外のテーマパークのオファーや、今後の展開について聞きたい。

【回答8】先日、ユニバーサル社との展開について発表した。ユニバーサル社と提携してIPキャラの展開を進めていきたい。アメリカと日本で合意している。フロリダ・オーランド・カリフォルニアについて既に案内している通り。日本だけでなく、海外展開している。それ以外はまだ。今後の交渉次第。
テーマパークについても宮本中心でやっておりまして、ユニバーサルスタジオにも登場している。状況について合わせてお願いします。

宮本:大阪のUSJで今駐車場の所をスーパーニンテンドーワールドにする。着工したのでばれるだろうと思って発表した。先にフロリダの設計が進んでいたが、オリンピック開催で日本を一番にやりたいと言う熱を持ってほぼ同時に進めている。隔月でフロリダにも行っている。体験できるマリオワールドを楽しみにしてほしい。世界中から注目されているので頑張りたい。

【質問9】3DSのバーチャルコンソールの一般発売の予定はあるのか。

【回答9】かなり個別の案件になるので、国内営業の大和に。
大和と申します。バーチャルコンソールは色々な方法を考えている。ニンテンドークラシックミニもその一つで、考えている。一般流通でロムで販売する等、できるか、ビジネスモデルが成立するか将来にわたって検討中。商材を最大化する努力中。案内できるようになれば発表します。

【質問10】ニューヨークにニンテンドーキャラショップがあるがアメリカ1店舗のみ。その展開はあるのか。

【回答10】ニューヨークのマンハッタンにニンテンドーワールドニューヨークがある。体験会があったり、ソフトも買える。多くの小売店が商品展開しているが、ここはマーケティングのための旗艦店舗。世界中の方が訪れていて、好評いただいている。今後の展開については、場所など考えている。ニューヨークだけでなく、いい場所があれば検討する。今年の6月23日から関西空港に任天堂の展示をしている。税関を出た後にスイッチコーナーがあって、東南アジアの人たちが遊んだりキャラと写真を撮ったり好評。遊びに触れる機会が増えるように展開したい。

【質問11】(流ちょうな英語で話し出す。連れて来ていた通訳さんが日本語に直す)ファンドのマネージャをしている。御社のゲームをスマホで出してほしいと要望していたが、それがかなって感謝している。配当性向について。原資が多い。どのように使うのか。内部留保の活用方法を聞きたい。

【回答11】技術の取得を含む商品の開発に使っている。技術革新の為、上手に自分たちのハード・ソフトに使っていく。このために敏感に投資している。ハード・ソフトからIPを使った他のビジネス展開をしている。色々展開するために投資をする。そのために内部留保を活用する。それがあるので出来る。私たちのビジネスは浮き沈みが激しい。一度受け入れられなくても、次に受け入れてもらうための開発、そのため、比較的厚めの内部留保は必要。配当については、株主に受け入れられる配当方針であろうと思う。今後、内部留保がますます増えた場合は、自己株の購入やM&Aも考える。今の内部留保は我々にとっては決して多くない。(小さな拍手)

【質問12】株主優待で、USJスーパーニンテンドーワールドのプレビューデーや、エクスプレスパスが欲しい。(会場大拍手)

【回答12】現在は配当で返す事しか考えていない。株主によって要望は色々。期間投資家もいるので。何が良いのか検討したい。テーマパークに興味を持ってもらえてありがたい。もっと広く考えたい。

【質問13】スマホアプリの課金モデルについて。スーパーマリオランはコンテンツ、ポケモンGOはグッズ、FEHはガチャが課金対象になっている。自分的にはガチャは余り好きではない。新しい課金モデルを何か考えているのか。

【回答13】まず、私たちはスマートホンビジネスについては新参者。この3種類が必ずベストではない。色々学んでどういう風にすればいいか考え中。スーパーマリオランは、1億5000万ダウンロード、200か国以上のアクセスとダウンロードされているが、課金は10%未満。値段の設定等、よりよく遊んでもらえるよう考えている。FEHは、マリオランの10分の1程度のダウンロード率だが、課金はマリオランより上。色々な人がいると言うのを学びつつ、どのようにするか考えている。今後どうぶつの森が出るが、どのような課金モデルになるか検討中。鋭意開発中です。

質疑も尽くされ、相当時間が経過したので、質問は後2人とさせて下さい。(拍手)

【質問14】(スプラトゥーンTシャツ着てる方と指名される)マリオがオリンピック映像に登場した。オリンピックに任天堂キャラが登場することを期待したい。任天堂のゲームは日本文化として世界に知られている。ゲームはゲーム機とソフトが無いと体験できない。クラシックミニの再販が無いのは残念。3DSのダウンロード販売は好きな時に購入出来るのが素晴らしいと思っていたが、サードパーティーのダウンロードをすると「すでに販売終了した」と出るものがあり、残念。任天堂でも販売終了のタイトルはあるのか、サードパーティーのソフトもいつまでもダウンロード出来るようにしてほしい。

【回答14】それぞれ担当の役員から。
営業担当の大和でございます。3DSのソフトに関して、手元に一覧が無いので、ここでは答えられないが、権利期間が終わって販売終了したものがあるかも知れない。それより古いプラットフォームなら、ネットワーク運用自体終了したものがあるかも知れない。問い合わせいただいたら、個別回答いたします。

業務本部長の田中です。ライセンシーの担当もしております。3DS、DSiは配信終了しているものがあります。ライセンスがらみあり、収入的に良くないものもあり、数年置いてやめるものもあり、それぞれのメーカーの意向による。要望があれば、再配もあるかも。

【質問15】株主総会の時期について。自分は他に行きたい会社があったが、今勢いのある任天堂さんの話を聞きたくてこちらにした。なぜ、集中日にするのか、動かせないのか。。法改正によって総会日が変えられるように改められたと聞いた。(パラパラと拍手)

【回答15】確かに法改正によって柔軟化の案が出ている。しかし、現時点では未定。引き続き検討中。一番のポイントは議決権の行使に十分な時間を提供したいと言う事。多くの人に行使してほしいと思い、通知から開催の時間を出来るだけ長くとった。今回6月7日に通知を発送し、開催日を29日にした。総会は6月末までに開かなければいけないが、安全を見て1日前に設定した。普通は14日だが、21日期間を空けた。法改正もあるし、総会は、お客様との大切なコミュニケーションの場なので、検討し、慎重に考えたい。

質疑を打ち切り、議案の採決に移ります。(拍手)
各議案、拍手を持って承認される。12時2分閉会。


正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
質疑応答の内容が公式に上がるようになったし、議場から直接ツイートされる方もいらっしゃったので、かいつまんで載せる方が増えたし、どのくらい需要があるか分かりませんが、うちは例年通り、あえて書き取れた全文載せて見ました。…速記なんぞ出来ないのに、書き取ってます(笑)雰囲気ともども伝われば幸いです。

今回はほんとになごやか〜な総会でした。君島社長、回答の時に質問を再度繰り返してまとめようとしてる感じはあるんですが、なんかイマイチまとまってなくて。それと、横を振り返りつつ宮本さんや高橋さんに声掛けする時、マイクから離れるのでちょっと聞き取りにくいです。回答も何度もなぞるところがあって(大切なとこだから2度言ってるかもw)シャープな回答ではなかったかな。でも誠実でしたけどね。自分が分からないところはどんどん開発や営業などの担当に振っちゃうのもかえって良かった。

宮本さん、開発は担当しなくなったけど(それでも目は光らせてるらしいけどw)、IP関連で走り回ってるのね。スーパーニンテンドーワールドのプレ入場とか、ファストパス関連の株主優待、実現してくれるとすげー嬉しいんだけどな!それと、ニンテンドーワールド(ショップ)が日本に出来ますように!
| 美夜 | 日常 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼今日の任天堂株主総会2016年(6/29)
2016年の任天堂株主総会に、今年も行ってきました。阪急電車の通勤特急が4分遅れたので、乗り継ぎ焦ったのですが、いつも通り9時40分頃には本社に到着。地下鉄の駅から会場まで案内の社員さんがいらっしゃるのもいつも通り。入る時はまだ青空があったよ。
任天堂株主総会2016
1階でお土産と入場票引き換え。お土産は、マリオのフェイスタオル・ロールクッキーPIKA・CSRレポート2016(今年はマリオのイラストが可愛いよ!)・伊右衛門のお茶。
任天堂株主総会お土産2016

288番って今年は参加者が少ないのかしらと思いつつ、7階へ。(今年は567人出席by産経ニュース)前から4番目のCブロックに滑り込みました。右隣のご婦人が3DSLL開いてたので、私もムジュラと時オカバージョンの3DSLL2個のすれ違いチェック。2度目ましての方も多かったです。海外から2人。(「かややん」っていたけど、ニンドリのかややんさんかしら。あれ?挨拶したはずなのに、「さおへん」がいて、「かややん」がいない~)

9時56分くらいに役員さん着席。今回向かって左が監査役と社長、右が取締役だったので、宮本さんがちょっと見ずらかった…。(席が左手だったので。来年は右手に座ろうと決意)宮本さん、今年はピンク地のカッターシャツにえんじ色のネクタイ(去年と一緒かな)。右隣の高橋さんと時間が来るまで、何か楽しそうに話してた。

10時丁度に事務の方にそっと耳打ちされて、君島社長、総会開催の宣言。
出席者と電磁投票を合わせて9877人88万9764票(36655人119万9455票中)。今総会の成立。監査役植田さんより報告書の記載に問題が無いとの読み上げ。

事業報告は、「しばらくご清聴を」と君島社長は言って、その場で着席。録音されたナレーションとスライドでの説明。

「どうぶつの森ハッピーデザイナー」が304万本、「ポケモン不思議のダンジョン」が122万本のヒットのほかサードのヒットタイトルもあったが、プラットフォーム全体を活性化させる大型タイトルが無かったので、3DSの販売台数は679万台、ソフトの販売本数は4852万本となった。

WiiUでは「Splatoon」427万本、「スーパーマリオメーカー」が352万本の大ヒットとなった。また「ゼルダの伝説トワイライトプリンセスHD」も好調な滑り出しとなり、WiiUの販売台数は326万台、ソフトは2736万本となった。

amiiboの販売は勢いが衰える事なく、フィギュア型が2470万体、カード型が2890万枚で全世界において好調に推移。3DSやWiiUの追加コンテンツなどの販売(ダウンロード売上合計439億円)が伸びた。

スマートデバイス向けは、「Miitomo」の配信で順調。売上高は5044億円営業利益328億円(前年比32.7%増)
外貨建て資産の期末評価が円高為替差損で183億円発生、経常利益287億円(前期比59.2%減)純利益は165億円(前期比60.6%)

対処すべき課題。「ゲーム人口を拡大する」からさらに一歩前進して「任天堂IP(知的財産)に触れる人口を拡大する」ことに注力する。

3DSは「ポケットモンスターサン・ムーン」を11月に世界発売予定。「星のカービィロボプラネット」「メトロイドプライム フェデレーションフォース」「マリオパーティー」など数多くの自社タイトルとサードの有力タイトルを発売することで、3DSを再び活性化させる。
WiiUは来年発売の「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」を中心に活性化。
新コンセプトのゲーム機「NX」を来年3月に国内外で発売する予定。
これまで通り、ソフトウェア主導でハード・ソフト一体型のユニークなビジネスを経営の中核にしていく。

ダウンロードビジネスで、ソフトの稼働率の維持と話題性の継続につなげる。
スマートデバイス向けのゲームビジネス展開で、収益の柱となるよう育てる。(FE、どうぶつの森は、秋配信予定)

「MyNintendo」を充実させ、お客様とのつながりを継続的に強める事で、スマートデバイスビジネスとゲーム専用機ビジネスとの相乗効果を狙い、当社ビジネス全体の最大化を目指す。

任天堂IPを活用する。テーマパーク、映像コンテンツ、キャラクターグッズなど展開し、日常で任天堂IPを目にする機会を増やす努力をする。

「娯楽は他と違うからこそ価値がある」という「独創」の精神を大切にし、お客様に良い意味で驚いて頂ける商品やサービスを提供する。

10時17分、報告終わり(拍手)。

議案を1から6まで読み上げ。10時27分から質問に入る。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。

【質問1】過去の栄光も繁栄も知っている20年来の株主です。3号議案に賛成できない。取締役に男性しかいない、なぜ女性がいないのか。パソコンなど持っていない自分の意見はどのように反映されるのか。

【回答1】当社のかじ取りをするのに最適な人材を選んでいる。取締役に女性はいないが、外国人は執行役員にレジーがいる。女性社員が多数いるので、女性視点をすくい上げることが出来る。女性視点は極めて重要。将来的に女性が育つよう、努力したい。

【質問2】40年代鳥羽駅前で、この会場位のバラックで花札を作っていたのに今は超優良企業になり、隔世の感がある。しかし、株価が13000~14000円と言うのは、低い。企業価値向上に努めてほしい。VRに参画しないのか、老人に対する新しい機械やソフトを開発してはどうか、若者を執行役員にしてはどうか。ありとあらゆる手段を使って企業価値向上に努めてほしい。

【回答2】VRについては、E3でも他社の展示で評判になった。お客様の関心があることも把握している。VRに有効な技術は関心を持って研究しているが現時点で具体的な話は出来ない。企業価値向上について。IPの活用、QOLの研究を進めている。NXは来年3月発売予定で鋭意準備中。着実に実現することで、着々と進めたい。執行役員を新たに設け、活用する。新たな挑戦に向き合いたい。引き続き支援をお願いしたい。

【質問3】EUからイギリスが離脱するが、任天堂に影響はあるのか。あるとしたら、どのような手を打つのか。

【回答3】株式市場は不安定になっている。徐々に収斂するが、今は円高。現在外貨資産評価で為替差損の為マイナスになっている。イギリスには任天堂UKがあるが、税制面、安全規格、個人情報などの点がどうなるか分からない。注意しながら対応する。

【質問4】昨年の社長交代について。7/11に岩田さんが亡くなり、9/11に君島社長が就任したが、2か月も社長がいない状態は問題だと思う。どのような経緯があったのか知りたい。「社長が訊く」コンテンツを技術者の竹田さんが訊くとかで復活してくれないか。スマートデバイスのアクションゲームのコントローラを発売してくれないか。

【回答4】スマートデバイスについては、後で開発している役員に説明して貰う。社長交代について。入院の段階で竹田・宮本・君島の代表取締役3名に対して、本人も亡くなるとは思って居なかっただろうが、どのようにするかの指示があった。どのような体制をとって、どのように取り組むか、検討するのに2か月かかった。じっくり考えた。
「社長が訊く」は、私(君島)は、開発出身ではないので、面白くないだろうから(笑)宮本が訊くのか、決めていない。

(宮本)しゃべりましょうか。任天堂を良く知る人たちの質問というか提案を頂いて感謝している。社長が訊くについては、岩田も「そろそろマンネリよね」と言っていた。続ける意思はある。森本が引き継ぎはじめた、ニンテンドーダイレクトをどうするか、飽きてはしょうがないので、新しいことをやっていく。会社として考えている。取締役に女性がいないと言われたが、開発の中に女性スタッフは世界で一番多い位いる。
スマートデバイスについては高橋から。

(高橋)アクションゲーム以外もどういうものが面白いか色々考えている。アクションゲームに物理コントローラーが無くてもどうしたら出来るのか考えるのが任天堂。お年寄り、子供に対するものも考えていきたい。

質問は一人一つでお願いします。と、くぎを刺す、君島社長。

【質問5】スマートデバイス向けアプリのMiitomoの滑り出し好調だが、現時点での評価は。異なるプラットフォームに提供したことについての気づきなど知りたい。

【回答5】Miitomoは1千万以上ダウンロードされ、配信の国も拡大している。どのくらいの人が引き続き遊んでくれるか、リターン率もまだまだ。Miiを介してのコミュニケーションもまだまだ。来年3月までに5本程度の配信を見込んでいる(FE、ぶつ森含む)IPに制限せず、いいものがあれば何でも取り入れたいと思っている。まだ短い期間なので、これからだと思っている。他に開発から何か。

(高橋)高橋です。一番の手ごたえは、世界で今まで任天堂のプラットフォームを使っていなかった層に届いた事。国ごとの年齢層の違いは興味深い。チャレンジの一つなので続けていきたい。

【質問6】事業報告を録音音声とスクリーンでされたが、社長自身の言葉で聞きたかった。取締役再任のページで、名前があるのに、その前に番号が付いているのが残念。いらないのでは。

【回答6】色々検討して私の声では聞き取りにくいかもと思ってこのようにした。自分の言葉でする方がいいと言う貴重なご意見は参考にしたい。

【質問7】岩田社長が亡くなられた事、お悔やみ申し上げます。広告戦略を見直して黒字にしたことは評価できるが、CMを減らしWEBのみにすると、ディープなファンはチェックできるが一般の人には分からないのでは。一般に向けての努力は?

【回答7】宣伝費について、過剰になっていないか見直した。その結果、2、3年前よりある程度まで抑えられた。きちっとした情報を送らなければいけない。媒介方法を技術進行で考える。初めてゲームを触る人について、どのようにいつ届けるか検討していきたい。顧客のセグメント、どのように人にいつ届けるかプランを立てたい。費用対効果も考える。

【質問8】定款2条9号に、「医療機器および健康機器の開発、製造および販売」と言う変更があったが、具体的な説明を聞きたい。

【回答8】QOLについての開発にこだわった訳ではない。事業活動の多様化のための変更です。

【質問9】今後のプラットフォームについて。VRは個人的には普及するとは思わないし、開発が難しいと思っている。
WiiUが出た時、HDで対応可能と言っていたのに、実際は手間がかかってソフト不足になった。VRにどのくらい力を入れるのか。3DSの立体視はVRにも関係するが、空間の設計が上手くいっていないものがあるようだが、研究出来ているのか。WiiUの発売前、君島さんは展開に不安要素がある、宮本さんは自信があると言っていた。NXの手ごたえは。

【回答9】WiiUについて、いいわけする訳じゃないが、アメリカのCEOだった時、セールス販売の責任者が集まった際、Wiiが売れてるから、WiiUも売れるよね。と言った人がいたので、WiiからWiiUに切り替えてもらうには、多くの人にWii以上の楽しさを伝えなきゃいけない、簡単に考えて貰っては困ると、WiiUの販売責任者だったため、ネガティブと取られる発言をした。そのことをそう取られたのかなと。ゲーム開発の観点と自信について。

(宮本)宮本です。WiiUは今でも自信を持っています。その当時、3万円くらいでパッドが手に入るのはすごい事だった。リビングの生活を変えると言う点においては今も魅力がある。今は他社が格安や無料でパッドを配りだしたので、価格との戦いになっている。
この前E3があったのですが、NXとWiiUでゼルダが出ます。世界でグラフィックも評価された。(ここでE3の映像を流す)後で私と高橋が説明します。

(高橋)(映像を見ながら)これ、3日目の開場の時なんですが、3日目でもお客様が並んでくださってびっくりした。口コミで評判が伝わったため、一瞬で整理券が無くなってしまった。ゼルダについて北米の皆さんも楽しみにしている。NX版も楽しみにしてください。

(宮本)何の話だと思われるかも知れませんが、ゼルダの伝説の最新版です。CMを打たないと忘れられちゃうんです。このゼルダは最大800万本売ったこともあります。時のオカリナですが。

ブレスオブワイルドは、ゼルダの中を自由に動くことのできるサバイバルゲームです。オープンエアと言う技術は、物理演算をもとに、石が丸いと転がる、四角いと滑る、軽いものは飛ぶと言った動きが自然に出来る。山並みを見ながら切り替えなくそこへ行ける。
E3では、新ハードであるNXを紹介するのがふつうだが、ゼルダのみの展示はかなりチャレンジだった。
NXはユニークなハードで自信を持っている。が早くに発表すると真似されたりするので、もっと先にした。鋭意開発中。
今回はゼルダだけだか、2~30分遊んでもらわないと理解してもらえないので。ゼルダの伝説はアメリカのゲーム雑誌からも高評価を頂いた。高性能なゲーム機にも劣らないと。

VRが話題の中心になると注意してみてきたが、余り話題になっていなかった。VRに必要なARや3Dの技術は既に当社も持っている。VRは長時間使うのに問題がある。親御さんも、VRに対する不安があるだろう。安心して使えるものを作りたい。
VRはやってる本人はいい…(宮本さんが、ここだけの話にしてください。WEBに載せないでと言われたのでこの先は割愛)

【質問10】総会に参加している人は、投資家とファンと大きく2つに分かれている。質問に関しても同様。それなら総会を1部と2部に分けてはどうか。投資家向けの1部が終わったら後は延長戦で、ゲームの話のみにしたらどうか。(場内笑いと拍手)

【回答10】私どものゲームを愛してくださり感謝する。前々回、株主総会はコミュニケーションを図ったりする重要な場だと言った。経営内容を知りたい人もいるし、任天堂の製品についての情報を知りたい人もいる。その機会を検討したい。

【質問11】NXの生産の考え方。中国の組み立てコストが上がっている。ホンハイでは5万人をリストラしてロボットに変えた。ハードをロボットで作ることは出来るのか。ハードは5年サイクルとして、生産のトレンドと作りやすさのコストへの取り組みを聞きたい。

【回答11】NXの生産について、ホンハイとは交渉している。直接交渉している製造担当から。
(進士仁一)製造担当です。中国の人件費の高騰は、10年スパンで見ても上がっているが、中国のみならず、世界中で上がっている。しかし、中国は目立っている。ホンハイがロボットにしたと言う事ですが、日本と同じで機械化が進んでいると言う事です。現在のロボット化の部分は、直接任天堂にかかわっていないが、より生産性をあげる為の自動化の努力は必要。ゲーム機は、クリスマスに増えたりと、生産の変動性があるので、自動化が難しい。どこをどういう風に自動化するのが効果的かというコミュニケーションを取り続けている。どこまでどう出来るのか、議論を重ねて最適な状況を作ろうとしている。

【質問12】最近IPの活用を進めている中で、映画を自分たちで作るという記事を見た。金はともかく、人はどうするのか。映画は宮本さんが作る気満々だろう。しかし、リソース(人材)はどうするのか。

【回答12】映像の中でどのようにIPを活用するか、参加してくださるパートナーを探している。興味を持って下さる所もある。個々の社員の成長も必要だが、新規事業の場合は、他社とどのようにうまくやるか考えている。
IPについては、携わっている宮本に。

(宮本)作る気満々の宮本です(場内笑い)。映像は面白いジャンル。任天堂IPを世の中に忘れられないようにするために必要。任天堂以外が扱っていないキャラクター(汚れのないキャラクター)を持っているのは強み。さまざまな展開を考えていて、特に映像とは言っていない。任天堂IPを有効に生かした方向に考えたい。

ピクミンのショートムービー、スターフォックス0のショートムービーは、ほとんど外の人とやってきた。この2本は自分しか参加していない。会社を無理に大きくすると社員が育たないと思っている。映像に関しては、社外の開発の人と一緒にすることに力を入れている。テーマパークもユニバーサルスタジオと協力している。結果が出るのに時間がかかるので長い目で見てほしい。必ずしも社内のみではなく、良いパートナーがいれば一緒に進めたい。

【質問13】山内社長のファンで信者だった。「ものづくりは心眼である」先を展望する意味で、他社とは違うもの、他人をあてにしないと言う独創性を任天堂は大事にしていると言うが、DeNAと提携して大丈夫か。

【回答13】独創的なものを作り続けることは一番大事。先代の言葉をよく覚えて頂きありがとうございます。DeNAとの業務提携ですが、新しいものを作るのは自社、それを届け、その後の反応の分析についての技術を持っているのがDeNA。フィードバックにより、より独創的なものが作れる。提携は、よりプラスに働いている。

君島社長、「時間も大分経ち、質問も出尽くしてきたようなので、あと2人で終わりにします」(11時46分)

【質問14】今期業績予想について。WiiUが事実上の販売終了で、3DSもピークアウトの感があるのに、営業利益のみ増えて下方修正するのではないかと不信感がある。450億円の内訳を出来るだけ詳しく教えて下さい。

【回答14】3DSは5800万台超えの売り上げがある。これをもとに良いソフトを届ければ売り上げは増える。ポケットモンスターサン・ムーンがけん引してくれるだろう。WiiUは80万台の出荷予想。販売台数の減少をカバーするための計画を立てている。ソフトも企画している。目標5000億円を達成できる。スマートデバイスは、3月までに5本のタイトルを予定している。任天堂IPの制限なく、タイミング良く作っていく事で、スマートデバイス事業の利益を上げる。
イギリスのEU離脱の問題で為替がどうなるか注視する。円高が続けば海外売上7割の当社としては影響を受けないとは限らない。

君島社長、「あと一名様質問です」

【質問15】核のゲーム産業において、開発価格がかかりすぎるし、期間もかかりすぎる。このことについて、各取締役に聞きたい。

【回答15】ここ10年の間、開発コストは増大している。どのように受け入れられる規模にしているか。個々に回答を。

(竹田)竹田です。お客さんに楽しさを届ける事をずっと心がけてきた。メリハリをつけながら生産性をあげることをずっと考えてきた。

(宮本)おっしゃる通り開発費は高騰している。何十億と言うのはふつう。ゼルダのブレスオブワイルドも、100名を超える…クレジットにすると300名以上で5年もかかったが、一度はチャレンジしようと思った。今回苦労すれば、次回作に役立つ。その結果、沢山売るしかない。コストを考えながら作るものではない。世界中に対して、200万本単位で売れるものを作る。日本では30万本でヒットと言われるが、それでは元がとれない。絵、音楽、イベント、タイトル画面…各部にデザイナーがいる。ネットでの評判が直接聞こえ、自分が劣っていると思って、頑張らなきゃと重厚になりすぎている。ネットでは、この前、結構悪くないなぁと思えるゲームを擁護したら、叩かれた。どこで折り合いをつけるか、メリハリが必要。

(高橋)メリハリがキーワード。沢山時間と人をかけるもの、かけないもの、一般のゲームエンジン、自社のゲームエンジンを使うもの…NXはそれを考えつつ、メリハリをつけて作っている。

質疑が十分尽くされ、時間も経過し、あと2名と言う事でしたので、議案の採決に移ります。
各議案、拍手を持って承認される。12時6分閉会。

正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
質疑応答の内容が公式に上がるようになったし、議場から直接ツイートされる方もいらっしゃったので、かいつまんで載せる方が増えたし、どのくらい需要があるか分かりませんが、うちは例年通り、あえて書き取れた全文載せて見ました。雰囲気ともども伝われば幸いです。

荒れることも無く、無事終了。君島社長はかなり緊張されていたかなぁという感じ。省略したのですが、質問を一度自分の言葉で言い直していらっしゃるのもちょっともたついた感じがあったり、多少滑舌悪いところもあったので、録音で事業報告されたのはアリかなあと思いました。宮本さんが話すと場が和みますね。
今年は、E3のプレイアブルなゼルダを遊ばせてくれるかなぁと期待したけど、何もなくて残念。

帰りにCSRレポート貰って帰りました。雨が降り出してました。
| 美夜 | 日常 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼今日の任天堂株主総会2015年(6/26)
2015年の任天堂株主総会へ行ってきました。本社には9時40分くらいに着きました。624番。雨なので空いてるかと思ったら、多数出席されていて、なんとか隙間を見つけて、前から5列目のDブロック席につきました。いつも通り、地下鉄の駅から社屋までの道のところどころに案内の社員さんが雨の中立っていてくれました。

1階でお土産と入場票を引き換え、7階の会議場へ。今回のお土産は、マリオのフェイスタオル、フェイスシェイプクッキーXY、CSRレポート2015。辻利の緑茶付き。任天堂株主総会お土産2015
タオルは去年バスタオルだったので、来年はフェイスタオル2枚セットとかになるんだろうかw

50分ごろ事務の方々着席。55分頃役員入場。今日の宮本さんはダークスーツにえんじ色のネクタイ。あれ去年と一緒かな?カッターが去年と違って、ちょっと赤みがかってた感じはしたけど。いつもと座り順が違って向かって右手だったので、人の隙間から宮本さんが真っ直ぐ良く見えて、気の所為かもだけど目が合う合うw

10時ちょうどに岩田社長の開会あいさつ。ちょっと声が枯れ気味だったのは風邪だったのかしら。最後はほんとに声が出にくい感じになってました。お大事に。

総会開催の宣言。出席者と電磁投票を合わせて10528人96万353票(38577人118万1735票中)。今総会の成立。監査役植田さんより報告書の記載に問題が無いとの読み上げ。

事業報告。p3を読みながら随時主要な言葉やソフトの画像をスクリーンに表示。New3DS・3DSLLが好調ながら従来型3DSが足を引っ張りハードの販売数量が873万台に終わったこと。ソフトは好調でポケモンオメガ・アルファが994万本、スマブラ3DSが675万本の大ヒットを記録。トモダチコレクション・マリカ7・ムジュラ3Dそれぞれ200万本以上を売り上げ。更にサードのヒットが複数生まれたのでソフトの販売数量は6274万本となった。WiiUではマリカ8が511万本・スマブラWiiUが365万本の大ヒット。特に海外で好調。営業黒字となった。


対処すべき課題。「娯楽は他と違うからこそ価値がある」と言う考えのもと、経営中核=ビデオゲーム専用機として、プレミアムなゲーム体験商品を世界に向けて提案する。
マリカ8やスマブラなど大ヒットした定番ソフト向けの追加コンテンツを順次展開して稼働の活性化を目指す。3DSやWiiUでも順次新作ソフトを発売する。amiiboのさらなるラインアップの充実と、対応ソフトの拡充、NFC機能のない3DS・LL・2DSソフトに向けてリーダー/ライターの発売予定。さらなるamiiboの需要拡大を目指す。

DeNAさんとの事業資本の提携で、スマートデバイス向けゲームアプリを年内配信開始する。それぞれのプレイスタイルに合わせた最適なゲームをそれぞれに提供することで間口を広げ、「ゲーム人口の拡大」を推進する。

個々のIP利用に合わせ、柔軟に最適な伝達手段を選択し、当社IPをより多くの目に触れるようにしライセンスから一定の収益を得ると同時に、より多くのお客様に当社ゲームに触れる機会を増やすことを目指す。具体的には、当社IPを使用したテーマパークの展開を米国のUniversal Parks&Resortsさんと合意。ここでしか味わえない独自の魅力的な体験をテーマパークに置いて展開することで当社IPの価値と認知をより一層向上させることを目指す。

娯楽を「人々のQOL〜Quality of Life(生活の質)〜を楽しく向上させるもの」と再定義。ビデオゲーム専用機とは別の領域で娯楽企業としての強みを生かしたユニークなアプローチで取り組む。
報告終了後、拍手。議案の説明。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。(昨年度と同様のセリフです)

【質問1】3DS、WiiUソフト共にパッケージよりダウンロード版の方が高いのはなぜか。

【回答1】(ゲームに詳しくない人のために、と、パッケージソフトとダウンロードソフトについての説明をする)パッケージもダウンロードもどちらも同じ価値がある。会社によっては、中古に売れない、店頭値引きが無いなどの理由でダウンロード版を安い設定にしてるところもある。しかし、当社はソフトウェアの価値を大事にしているのでどちらも同じ価格で売りたい。実際、Eショップでは同じ価格で売っている。
小売店では、パッケージとダウンロードではビジネスリスクが違う。パッケージは買い取りなので仕入れた時に小売りがリスクを背負うが、ダウンロード版はカードがレジを通ったと同時に仕入と売り上げが立つ。いわゆるオンデマンド仕入で、在庫リスクが違う。そのため、パッケージとダウンロードでは流通マージンは変えている。ただ卸売価格に対する販売価格を任天堂が指定することは法律上出来ないので、店ごとに任せることになる。すっきりしない話ではあるが、ご了承願いたい。

現在、クラブニンテンドーに変わるメンバーシップサービスを考えている。お客様単位で任天堂に要望が出せるようになる。すっきりしない今回のようなものを少しでも解消できるのではないかと思っている。秋ごろにははっきりさせたい。

【質問2】御社ではなく、株主も会社の一員として、わが社と呼びたい。以前から何度か言われていたと思うが、単位株が現在100株だが、下げられないのか。もっと小さい単位にして安く魅力のある価格に出来ないか。

【回答2】わが社と呼んでくださったり、以前の話をご存じの様子から何度もご出席いただいてありがとうございます。投資単位を下げると株価が得するのではないかとのご質問ですが、現在は規則上の制約がある。東京証券取引上場している単位株が変更できなくなった。誤発注を防ぐためと言う事で、単元株数を変えられない。
他に、株式分割と言う方法がある。客の拡大、流動性があがり得すると主張する人もいるが、分割するとプレミアム感がなくなるので反対と言う意見もある。賛否両論あるので、慎重に検討の上、結論を出したい。

【質問3】私も同じ株主として、わが社と呼ばせて頂きます。(ありがとうございますと、岩田社長)WiiU、3DSの立ち上げに失敗している。3DSは持ち直したがWiiUはまだ。NXも同じ過ちをしてほしくない、どのようにするつもりか。また、支援手薄なサードパーティーについてもどのように考えているのか聞きたい。

【回答3】WiiU、3DSはご指摘の通り、立ち上げが上手くいかなかった。3DSは何とか立て直せたが、WiiUはまだ。DSや、Wiiと比べて、収益性において悪いように見える。発売してすぐ勢いに乗せるのは理想。100%出来たのは、Wiiの時だけ。
NX(新しいゲーム専用機)を作っていると言う発表は、3月17日DeNAとの事業資本提携発表の際に、任天堂はゲーム機を捨ててスマートデバイスに移行するのか・その方が良いのじゃないかと言う風潮に対する反論だった。NXについてはもうしばらく詳細を伏せたい。お客様に驚いて貰ってナンボなので。2016年になってからNXについては発表する。これは何度も言ってきたこと。WiiU、3DSの立ち上げの反省から、任天堂らしい意識を持ってNXを出したい。そのため、様々な検討をしている。
サードパーティーはハードの売り上げによって動く。E3(E3の説明をする)のタイミングで、海外のソフトメーカーとのコラボの話があったり、日本のソフトメーカーとはいつも密接に話をしている。水面下で進行していると考えてほしい。

【質問4】NOAがマリナーズの筆頭企業となってから10年たった。マリナーズを持つことでプラスになった事、これからプラスになる事とは?ランディ・ジョンソンが殿堂入りする事になって、51番が永久欠番となってしまう。日本人にとって、51番はイチローの番号だ。筆頭企業としてこれをどのように考えているのか。

【回答4】おっしゃる通り、NOAはシアトルマリナーズの筆頭オーナー。以前、山内が個人で出資したものを「個人で持っていてはいつか自分がいなくなる時が来る」と、NOAが継いだ。メジャーのオーナーに日本企業がなったと言う事は、当時話題になったし、特別な縁を貰った事は大切にしたい。永久欠番になる51番の問題は、NOAは100%オーナーではないので、マリナーズの複数のオーナーと協議して決めるべき。個人的には、イチローと何度か会っているし、応援したいと思っているが。この件をはっきりさせないと決議して頂けないということも無いので、これ以上の発言は控える。(会場、笑い)

【質問5】京阪鳥羽街道駅がもともとの本社だったところだが、それを壊しかけているようだが、今後あいた部分をどうするつもりか。鳥羽街道駅が寂れていて、廃線になるかも知れないので。跡地利用を聞かせてほしい。

【回答5】2000年11月、現在の本社に引っ越した。それ以前からの株主様であれば、そちらに総会に行った人もいるだろう。鳥羽街道の社屋の人数は移転した時に減り、また、本社が手狭になってきた時に増えた。開発の人員を沢山採用してきたので、昨年、開発棟を新しく建てた。それにより、相談や刺激を直接顔を合わせて受けられる状態で、集約棟にして良かったと考えている。

現在、鳥羽街道の社屋は、マリオクラブ(デバックや、難易度調整をするチーム)が使用している。無線でやり取りする際のデバック用のシールドルームもある。残った建物は、これでフル稼働している。

今後の跡地利用については、明確に決まっていない。マリオクラブで有効に動いているその人員計画により、使い方が決まるだろう。

【質問6】E3について。ソフトタイトルが少ない。サードパーティーが参加する指標や、ソフトの購入を検討するためにもっと沢山のタイトルがあった方が良かったのでは。年内発売タイトルに絞った理由は?

【回答6】E3の開催時期が1週間ずれたので今回私は、株主総会に集中するため、参加しなかった。行った代表として、当社の宮本から話して貰う。

宮本:こんにちは、雨の中、ありがとうございます。宮本です。E3は、毎年、5月6月、アメリカのトレードーショウとしてやっている。発表ソフトの数が少なかったという指摘は事実だと思います。アメリカのトレードショウですが、全世界に発信されるので、本社も力を入れている。去年は、WiiUの可能性を多くの人に理解して貰えてない様子だったので、それを示したのですが、今年は、ソフトの展示をそれも年内発売の物を中心にした。ライセンシーさんのタイトルも少なかった。
来年早々のタイトルまでしかなかったので、数が少なくガッカリしたというネットでの声は聞いている。
ショーフロアでは手ごたえがあった。と言うのは、他社は、発売未定の物まで出していて、触って遊べないものが多かった。バーチャルリアリティーものが流行ってきているのだが、2〜3年開発にかかるような先の話だった。どれも触れず、映像のみ。
任天堂は、実際触れるものが多くて、茶の間で遊べることをアピール出来た。手ごたえはあった。

岩田:実際、タイトルが少なくて失望した、と言うネットでの声は聞いている。(E3ダイジェストの映像を流しながら)任天堂ブースではみんなニコニコしてくれた。記者発表会をせずに、デジタルイベントをした。その前にスマブラの新発表やゲーム大会をしたが、会場はものすごく盛り上がった。インターネット中継に喜んでもらえなかったことは直さなければいけないが、現地の反応はとてもよかった。
何故、短期のタイトルに絞ったのか。アピールするポイントは時々によって変わる。具体的に決まってないものでも発表しなければならない時は発表するが。テーマは年ごとに違う。ご意見は真摯に受け止めて考える。

【質問7】ゲームファンとして、WiiUとNXのすみわけは?WiiUソフトはこれからも出るのか?

【回答7】NXについては具体的に話せない。話したら、他社が対抗策を講じてしまうし、お客様も驚かなくなる。会社にも株主様にも不利益なので言えない。新ハードが出たからすぐにWiiUや3DSのソフトを作らなくなることは無い。
NXを開発しながらWiiU、3DSのソフトをどう作っていくか。サードパーティーとも話しながら考えている。すぐになくなってしまうことはない。出来る限り満足度をあげるよう努力したい。

【質問8】スマートデバイス向けを年内にとのことだが、販売方式はどうするのか。課金形態はどうするのか?ターゲット年齢は?

【回答8】(スマートデバイスについての説明をする)普及台数が多いので大ヒットした時の収益性が高いので、ゲーム界でも注目されている。
スマートデバイスに有名キャラを出せば売れるという甘いものではなく、売り方は考えなくてはいけない。
課金方式として、売り切りにするか、アイテム課金にするか。free to play(ただで始められる)方式は、ゲームの価値を大切にしたい当社として受け入れられない。こちらではなく、free to start(ただから始める)方式で。
売り切りタイプはあまりうまくいっていない。ソフトの価値は一度下げてしまうと下がってしまう。他のアプリと比べてどう思うか。また、ついつい課金するタイプ(free to play)は社会的にも問題になっている。
任天堂は、年齢・文化圏・国籍・性別・言語にかかわらず遊べるものを目指す。世界では、あまり大きな金額をかけないが少しずつ沢山の人が課金することで成功している。start to playから始めて同様の方式で収益性をあげたい。
世界中から受け入れられるのは難しいが、世界的ヒットを得られるようになりたい。
少数の人から沢山の課金をさせるゲームを作って任天堂らしさが壊れるのではとの不安からの質問と受け取りました。

多作することは考えていない。サービスの側面は最初は少なく、少しずつ増える、開発には終わりが無い。少数の物を時間をかけて育てていきたい。

【質問9】ヒーロー・ヒロインになりたい子供が多い。実際に遊んでいるゲームでそのようになれないか?後、要望なのですが、任天堂のキャラを載せたお菓子は多数出ているが、それ以外にあまり見かけない。たとえば、ユニクロコラボでもして、キャラのイラストの服が出るとか、靴にキャラが付くとかすれば、自分でも買うのだが。

【回答9】Wiiの開発終盤にMiiの機能が入った。福笑いの自由度の高いもの、と考えて貰えばいいのだが、お客様の顔を作る機能を入れた。それをゲームの中に登場させることは既にやっている。と言う事で、プレイヤーがゲーム内に登場出来ないかということについては既にやっている。ただ、たとえばそれがマリオそのものかと言えば違うので、Miiの進歩を考えたい。

ご要望ありがとうございます。ゲームを愛してくれてありがたいし、関連用品を欲しいと望んでくださるのもうれしい。ただ、ライセンス商品は一時的には売れるがすぐに飽きられたり、正しくクオリティーコントロールできるかが難しい。任天堂は、消費されるだけのIPではなく、長期に育て、高めたいと思っている。単にライセンスを多くするのではなく、価値を高めたい。

【質問10】自己株式が発行株数に対して16.4%と高いのはなぜか。使い道は?

【回答10】自己株式が多いのは確か。特に最近そうなっている。使い方は社内でも検討中。ファミコン誕生から32年経った。任天堂もここ2〜3年構造変化を起こしている。それは、スマホ・インターネットの普及と、マーケティングの変化。それらの変化に対応していかなければならない。ビジネス転換期にあるので数年は多めに持たせてほしい。成果を出した後なら償却を含めた手段を考えている。転換期が終わって、自社株を使えるタイミングが決まってから。

大分長い時間になりましたので、質疑、後2名でお願いします。

【質問11】キャラクターのフィギュアグッズ展開をもっと大々的にするつもりはないのか。ポケモンのサトシやカスミ…(数人ずらっとキャラ名を言い続ける)のフィギュアとか。タカラトミーやグッスマと提携してみては?

【回答11】先ほどと被るのですが、任天堂はグッズ展開を積極的にしてこなかった。ワールドワイドで見た時にどうか。国内より、海外視点で考える。グッズ以外にも映像・映画・TVなどに対してライセンシーの高いものを考える。短期大ヒットそれが過ぎれば在庫の山では、キャラクターに傷がつく。長期に見て企業価値の向上にならない。適性に是是非非を考え、本当に長期の価値を考え、積極的に行きたい。

【質問12】スプラトゥーン100万本達成、新規タイトルが受け入れられたこと、お喜び申し上げます。バーチャルコンソールの売り上げ規模はどのくらいか。昔のソフトが買えなくなったり配信が終わったりしているので、バーチャルコンソールで、すべてのソフトが買えるようにしてほしい。

【回答12】まず、スプラトゥーンについて。(映像を流す)先ほど私が説明しましたが(と、ひとしきりスプラトゥーンについて述べる)シリーズ作でないだけに、短期間で100万本も売れるとは思ってなかったのでありがたいと思っている。
バーチャルコンソールを含めたダウンロードソフトの売り上げ313億円。前期より30%増加している。個別は言いだすときりがないので開示しない。Wii作った時に古いゲームで遊びたいねと言うところから、バーチャルコンソールが始まった。元のソフトから作っているけれど、だからと言っていくらでも出来るわけではない。動作テストや、現在の基準で適切な内容なのか調べるなど、手作業の部分が多い。増え方が手ぬるい、少ないと言われるが、過去作ばかりに人員を割くわけにはいかない。新しいプラットフォームが出来て、ほんの少ししかバーチャルコンソールが出来ないという風にならないよう考えたい。自分たちのソフトはほとんど配信できるが、他社の版権の許諾は得られにくいので、要望があってもなかなか配信できないタイトルがあることもご理解ください。

11時42分拍手で議案が承認され、すべての議事終了。

今期は、黒字で配当ありだし、新規事業の方向が出てるので、思った通り荒れることが全く無かったです。ゼルダの質問が無かったのと、アミーボ何度でも再販してくださいの苦情が無かったのが残念w 最後の質問された方は、私の右隣に座ってる人でした。最後にイカ褒めてくれてありがとう。

正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
質疑応答の内容が公式に上がるようになったので、かいつまんで載せる方が増えたようですが、うちは例年通り、あえて書き取れた全文載せて見ました。雰囲気ともども伝われば幸いです。
| 美夜 | 日常 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
2014年の任天堂株主総会へ行ってきました。本社には9時40分くらいに着きました。588番。でも、一人だといくつか隙間が空いていたので、前から4列目のDブロック席につきました。新社屋になって、土地も広いので、門から社屋までの距離がちょっと長くなった感じ。駅からの距離はほぼ一緒位かな。新社屋から、本社がすぐそこに見えてました。

今回は1階の入り口でお土産と入場票を引き換えて、7階の会議室へ(お土産だけもらって帰る人も数人)。この建物も本社と同じく真っ白でとてもきれい。今回のお土産はマリオのバスタオル・ロールクッキーピカチュウ・辻利のお茶。後はCSRレポートと入場票。

着席後、3DSをチェックしたら、次から次へいろんな人とすれ違うすれ違う。さすが任天堂すきーな人が多数いるので(隣の女性も3DSLLで遊んでたし)取り込みきれないくらい。東京・新潟・埼玉・福岡・宮城…結構遠くから来てる人もいるんですね!
9時50分ごろ事務の方々が着席。9時58分ごろ、役員入場。今日の宮本さんはダークスーツにえんじ色のネクタイ。会議が始まるまでちょこっと手元の書類をチェック。

今回は、岩田社長がお休みなので、代理の議長は竹田玄洋専務。落ち着いた渋めのお声…でも、ときどきつっかえてましたが。今週火曜日にHPに岩田が休みになることを掲載したが、それを知らずに来た株主もいるだろうとのことで、社長のメッセージ(HP掲載文書のまま)を読み上げる。社長が不在の場合は他の取締役が代わりするとの条文どおり竹田が努めますと言うと「異議なし」の声と拍手。
総会開催の宣言。出席者と電磁投票を合わせて今総会の成立。(ここで携帯の着信音聞こえて、ちょっと顰蹙)
監査役植田さんより報告書の記載に問題が無いとの発表。(席の前に置いた名札にマイクのコードがかかってるのをそっと直す高橋伸也企画開発本部長w)

事業報告p3を読みつつ、随時主要な言葉やソフトの画像をスクリーンで表示する。3DSのソフトの好調、WiiUは5つの自社有力タイトルがミリオンセラーとなったものの総じて低調。(タイトルの読み慣れてなさを感じる竹田専務)当期純損失が232億円になったことについて、株主の皆さんにご心配をおかけした事を心よりお詫び申し上げます。

対処すべき課題。「娯楽は他と違うからこそ価値がある」と言う考えのもと、経営中核=ビデオゲーム専用機として、独自の商品とサービスを提供していく。WiiUゲームパッドの存在意義を高め、WiiUプラットフォームの販促につなげていく。マリオカート8は既に200万本売れていて、WiiUの販売をけん引中であることを強調。娯楽を生活の質を楽しく向上させるものと再定義し、新たな展開をしたい。また今後、キャラクター資産を活用していきたい。
報告終了後、拍手。議案の説明をする。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。(昨年度と同様のセリフです)

【質問1】3DSWiiUを5才の長男が楽しく遊んでいる。3DSは旅行時の長時間の社内の娯楽に役立っている。(質問前の部分がちょっと冗長で、会場に微妙な空気流れる)これからもこのくらいの年齢の子供を楽しませるようなゲームを作ってください。
ここのディスプレイには注意事項が画面に表示されるだけだが、他社では、会社の特長説明に使われたり、CMを流したりしている。E3の様子をぜひ紹介してほしい。
業績が良くないのは海外の客が付いていない所為ではないか。海外の客の様子は国内ではよく分からない、株主としてはそれが気になる。ぜひ、総会でE3の様子を見たい。

【回答1】家族で遊んでいただいてありがとうございます。6月10日からLAでゲームのショウE3があった。ビデオで見ていただきたい(E3の様子をまとめたVTRを流す)これがショウの実際でした。いい機会ですので、出席した宮本から説明を。

専務の宮本です。先々週LAでE3があり、来週はジャパンエキスポがあります。LAでは5万人来場、これは流通・小売・マスコミのみなのですがかなりの人数になりました。スマブラ、カービィ、マリオカートなどいろいろ発表したが、「スプラトゥーン」(2チームに分かれペンキで打ち合うゲーム)が話題になった。若いチームで作ったものが評価され、うれしい。自分は、ゲームパッドの有用性を提示するために「プロジェクト ジャイアントロボ」「プロジェクトガード」といった開発中のゲームを見せた。「マリオメーカー」もその一つ。他にもツリーハウスライブやそれをネット動画にあげて、4〜500万以上の人々に直接訴えられる機会も作った。ゲームパッドがなかなか理解してもらえないし、動きが遅いとのことで、6月に新しいシステム配信があり、かなりクイックに動くようになったと思う。ピクミン3の左利きパッチについても検討中。
リビングで遊ぶWiiUは家族で使うことをPRしてきた。よそは、殺伐とした…本格的でかっこいいといったタイトルがほとんど。任天堂は多彩で安心できるソフトが多いと評価された。

高橋伸也:海外の反応ということで、アミーボというフィギュアを今回E3で出したのですが、とても反応があり、特にアメリカでは期待されている。

竹田専務:(アミーボについての説明を加える)

【質問2】桐谷さんの影響で、株主優待を期待して株を購入する株主も増えたと思うが、任天堂関連のものが貰えるとうれしい。ハードは高いので無理だと思うが、ソフトウェア的なもの、バルーンファイトとか、チンクルとかそういったものを配布する予定はないのか。

【回答2】君島:今回のお土産にロールクッキーピカチュウ、マリオのバスタオルを入れましたので、後でお楽しみに。あまり高価なものは、法律上問題になる。出席される方に出来るだけ喜んでもらえるものを本日のご要望をうけて検討していきたい。
また、株主優待については、当社では用意していない。還元方法としては配当で、と考えている。皆様に喜んでいただけるゲームやハードを作っている会社なのでお渡ししたい気持ちはあるが、既に持っている人にダブったり、法人にはうれしくないと思うので、今のところ配当金のみ。いろいろ検討はしたいと思います。
竹田:貴重なご意見として検討します

【質問3】WiiU新作ゼルダの情報を聞きたい。いつ出ますか。E3より前に出ますか?(場内笑い)

【質問3】それはぜひ宮本に(笑・場内も笑い)
株主総会では、正式発表のあったもの以外は言えない。無双シリーズゼルダタイアップ…バサバサ切り倒すゼルダだが、それはアメリカでは大変好評だった。WiiUの公式シリーズも開発中であることも発表しました。オープンワールド…一般的にそう呼ばれる言葉を使うのは好きではないが、伝わりやすいのでそう言った。3DSのネタもあるので期待してください。
竹田:総会の場でなかなか発表出来ないのでご理解ください。

【質問4】ファン株主です。小さいころからカードヒーローで遊んでいて、好きなタイトルなので、ぜひ続編を。
先ほどE3の映像でスプラトゥーンの反応がすごいと思いましたが、反応がいいからと言って売り上げに結びつかない。客単価の高い、ソーシャルゲームビジネスはしてほしくないが、今の子供はおさがりのスマホで無課金で遊んでいる。ブラウザゲーム、スマホゲームに対してどう向かうのか。

【回答4】長期的に考えながら、スマートデバイスにどう対応していくか、と言う事と理解しました。
高橋伸也:スマートデバイスは積極的に活用していく。開発も進めている。このアプリを通じて任天堂ハードを持っていない世界中のお客様とのつながりを作り、任天堂の魅力を伝えていきたい。

【質問5】白亜の殿堂に感激した。任天堂の未来を象徴していると思った。
質問と言うより、提案です。
PTAの総会の後、3DSの話になったのですが、縦横にひっばって大きくなったらいいなと言う話が出た。
∪府はカジノ特区を検討しているようですが、カジノの遊び方は大人の95%位わからない。その遊び方やルールをソフトで説明が出来たらいいと思う。さらに、カジノ的ソフト、大人が遊べる1〜3,4人でカジノゲームが出来るようなものを作ったらどうか。

【回答5】貴重な提案、ありがとうございます。3DSのもっと大きなもの…広げると、シュッと広がるものも考えている。カジノに使えるかは別にして、いろんな場面で使えるように考えている。

【質問6】中国市場に対して任天堂はどのように取り組むのか。その動向は?

【回答6】中国という新しい市場に対してどう対応していくかと言う質問ですね。これは営業の大和に。
大和:IQと言う別ブランドで3DS・Wiiの販売を展開しています。上海で昨年9月自由貿易試験区が設定されたが、日欧米のビジネスをそのまま持って行けるのかわからないので研究中。
竹田:中国市場に関して何か発表があるとすれば、中国の任天堂の担当から発表する。

【質問7】WiiUソフトラインナップについて。Wiiでは一人でのめり込めるようなタイトルがあったが、WiiUでは方針が変わったのか、ゼノブレイドXや、ベヨネッタ2が出るまで2年もかかった。
オープンワールドと言う言葉でくくるのは好きじゃないというのは、強みであり弱み。タイトルのみでは買いづらいのでオープンワールドと言う言葉を使えば他のオープンワールドゲームが良かったと思った人は買いやすい。どういうアピールをするのか。

【回答7】高橋伸也:ゲーム熟練者向けタイトルがなかなか出なかった。ゼノブレイドXを発表したが、シリーズとしてとらえていただきたい。デビルズサードも発表した。遅れた感もあるが、いろいろ作っているので待っていてほしい。

宮本:オープンワールドの言い訳を。開発で一般的に使う言葉をそのまま使うのは好きではないと言う事でご容赦ください。
マイクロソフトやソニーで出している会社も苦労している。シェーダーという技術はチームを慣らすのに1年、作り上げるのにさらに2、3倍の時間と人がかかる。数百億円超えるプロジェクトもある。ベスト10に入らないと元が取れない。完全子会社化したモノリスソフトからゼノブレイドX、プラチナゲームズからベヨネッタ2と、順序立てて出していきたい。
PRは誰か。(笑・会場笑い)

大和:新作が出ても、売り出して行かなければ売れない。ここ数年、余暇の過ごし方が多岐にわたり、ゲームが上位には無い。情報の流れについていけていないのではないかと思っている。スマートデバイスについて、営業としてもSNSを介した宣伝をし、キャンペーンをし、売り上げをあげていきたい。前向きに進みたい。

【質問8】竹田さんにハードウェアの質問を。自分はソフトウェア側の人間なので、竹田さんは、ソフトの作りやすいハードを作っていて、感動している。ゼルダの映像は60フレームで、きれいな映像。良いハードだと思う。WiiUのハードが竹田さんにとってどのくらいの自信を持って出来たのか知りたい。

【回答8】WiiUの売り上げが繋がらず、結果としては辛いところ。今や、HDが当たり前で、それにかける価格が上げられない。ゲームパッドをどう使うか、苦労している。ゲームキューブ時代から、大容量ではないが、ピリッとしたメモリ、効率の良さを追求していることは、DNAとして生きている。今後、若い人にうまくDNAを伝えていきたい。

【質問9】ゲームの事はわからない、経営について聞きたい。岩田さんが、経営が悪かったらやめると言いながら続けてるのもびっくりだけど、ここの株主はゲームがどうのこうのと、株が下がっても持ち続けると言うが。それを言うより、マーケティングは出来ているのか。みんな、ゲームの内容ばかり質問してい、がっかり。経営としての話を聞きたい。(大きな拍手…と言うか一人大きな拍手が目立ちそれに付随して数十名続いた感じ)花札は素晴らしいというところからせめてはどうか。

【回答9】厳しいご意見ですが、勢いを回復させるのが経営陣の責任の取り方です。
君島:総会は、株主と経営陣の大事なコミュニケーションの場。そこから、どう発展させていくか、議論していく。会社がどういうエンターテイメントを提供しているかを株主様に理解してもらうことも重要。経営についての意見などどんどん下さい。(拍手)
竹田:貴重なご意見として参考にさせていただきます。


【質問10】営業活動した成果が、営業損益だが、3期赤字だ。今期の収支がどうなるのか聞きたい。

【回答10】昨今多大な損失にご心配をおかけして申し訳ない。経営統括の君島から。
君島:今期、過去3期の営業損失をどう回復していくか。収支バランスを取り戻していく。売上高は5900億円、営業利益は400億円に。3DSをもとにソフトウェアを買ってもらえるよう、多くのタイトルを出したい。WiiUゲームパッドをどのように使ってもらえるか、新しい方向性を考えている。また、マリオカート8や、スマブラが売り上げをけん引していくことを期待している。早く収益体質に持っていきたい。
竹田:75期は営業黒字を取り戻したいと思います。

【質問11】長期的に見た経営戦略はどうなっているのか。このままでは健康器具メーカーになってしまうか心配。ゲームが好きなので。宮本さんに聞きたい。ゲームの未来の夢みたいなものを聞きたい。特に宮本専務にお願いします!

【回答11】任天堂にとっての夢、将来について…ご指名なので宮本に。
宮本:厳しいご意見の後で恐縮です。ほんとは竹田の後に言いたかったんですが…フォローよろしく。
売り上げの話と全く関係がないとは言えない。エンタテインメント企業は収益性をあげるだけではなく、売り上げを維持することが問題。その中で、10年後にどうつなぐか。浮き沈みが激しい業界。30年前は大きな借入金があったし、今は資金があるといわれるが、それは新しいチャレンジに重要。現在、スマホのおさがりが子供の持つ一番安い本体で、それは脅威。ただそれがすべてかと言ったら、そうではなく、安全性などに配慮した、新しい遊びを任天堂として提案していく。採算性についてや、無駄な広告費を使わないことについては常に心がけている。E3もローコストでベージュビューをあげた。

新しい娯楽は必ず出てくるので、何とかなる。人間は、動物としてゲームは好きだと思うので。今後も新しいものを出していきたい。(小さな拍手)

竹田:ホームエンターテインメントとは言うが、生活必需品を扱ってるわけではない。いわゆる娯楽を扱う企業なので、浮き沈みは経験する。ハード、ソフト一体と言うより、ソフトウェア技術とハードウェア技術、それにアイディアと芸術、音楽やグラフィック、心理学。いろんなものを合わせてソフトを作ってきた。他社のように健康企業になることは無い。

【質問12】開発関係について。据置機と、携帯機が統合されると聞いて良い目標だと思った。今の任天堂は、サードが弱い。海外向けゲームが弱い。QAの時、海外への回答の英語がおかしい。サードパーティーの囲い込みはどうなっているか。サードパーティーによって、悪い言い方かも知れませんが、楽に売り上げが上がるのです。

【回答12】専門的なご質問ですが、簡単にお答えを。
結果のソフトは他にないものを開発ツールは同じものを使う。
田中:サード取り込みについて。日米欧の契約をしているメーカーの数は、アメリカで3DS:40社 WiiU:20社。ヨーロッパも同じくらい。DLソフトの開発メーカー含めてアメリカで3DS:130社 WiiU:200社、欧州で3DS:160社 WiiU:152社、日本で3DS:140社 WiiU:35社。
3DSは海外に目だったヒットが無いが、ソフトは多数出ている。WiiUのタイトルは少なくヒットもない。ハードの普及が期待したほど進んでいないので開発が慎重になっている。自社タイトルで普及をして、安心して作ってもらえるようにする。
3DSのソフト開発は盛ん。スマートデバイス向けアプリを3DSソフトにすることで、100万を超えるタイトルも出ている。この状況を見て開発者が3DSへ積極的に参入を考えている状態。今後もスマートデバイスの人気ソフトに目を光らせていきたい。
竹田:参考にさせていただきます。ありがとう。

【質問13】(はーい!と言う素っ頓狂な大声に指名)経営をいつも頑張って頂き、ありがとうございます。昨年から株主になったのだが、役員の持ち株を見てびっくり。社長以外、株保有数が少なすぎる。(拍手)

【回答13】株の数と経営に関する力は一緒ではないと考えている。経営立て直しの決意は、株数と全く関係ありません。

(その後、同じようにはーい!と声あげる人がいるが、それは当てず。)

【質問14】対処すべき課題でキャラクターを使うというのがあったが、具体的にどうするのか。収益はどのくらい考えているのか。

【回答14】キャラ関係は高橋伸也で。
高橋:アミーボを年末から展開する。WiiUのスマブラ連動。来年は3DSに対応する予定。収益については、不確定なので、数値を出すのは無理です。

竹田:第一弾はミーバース(…と言いかけて言い直す)アミーボフィギュアを発売予定です。

【質問15】公式サイトの「社長が訊く」が社長の健康上の理由か、なくなって残念。それ以前より更新が少なくなっていた。何故か。

【回答15】担当の大和から。社長の容体も合わせて。
大和:商品を幅広く認知してもらうための手段の一つでHPを作っている。取引先の会社とプロダクトして作ったものを出来るだけ理解してもらうためのコンテンツ。「社長が訊く」の露出が減っているのは社長の体調もありますが、E3でかなり情報を出したり、色々な情報の提供の仕方を模索しているところでもあります。今後見守ってください。

竹田:社長の容体ですが、業務などメールでの決済は貰っています。HPにメッセージを公開後、世界中からお見舞いのメッセージを多数貰っている。本人も感謝している。

宮本:大和の方から社長が訊くが減っているのは、社長の体調が悪いからと言うい言い方をしたが、体調とは関係ありません。半年前から、「社長が訊く」が一部の方が見るだけにとどまっている、もっと大勢にPRをする方法をとったほうがいいのではないかと考え、いろいろな方面での露出を考えている為。

後2名で質疑を終わります。(拍手で了解)

【質問16】昨年9月に亡くなられた、山内さんの冥福を祈ります。また、岩田社長の回復を祈ります。岩田社長は、あまりに誠実すぎて、こういう事態の時にすべてを背負ってしまうからこうなったように思えてなりません。宮本さんは飄々と受け流しているようで、こうい言うふてぶてしさを身に着けるようにすればいいのでは。

【回答16】貴重なご意見と言うか、アドバイスと言うか。社長にざっくばらんに話していきたい。

【質問17】娯楽は浮き沈みがあるし、今、難しい時期と言う事も分かっている。これは、今のみの状態なのか、大きな波なのか。映画産業にもそういう時期がありました。どう考えていますか。

【回答17】難しい問題です。大きな波の一つと考えている。先を進んでいるものに参考になるものがあるのではないか。宮本から何か、印象があれば。

宮本:私も結構心労が…(笑・会場爆笑)社長と話をしながら乗り越えて行きたい。頼りになる社長ですので。
ホントに大きな問題で、それが分かればすぐに解決なんですが。娯楽が同じ方向に進んでいくのはメディアのクリエイティブの未熟さ。「一強皆弱」と山内が言ってましたが、これはおごりではなく、他に無いものを作れば、皆それしか買わないので、自動的にそうなる分野。クリエイティブがデジタルでは未熟…と言うのは危険な言葉ですが、そう思う。漫画や映画の世界ではクリエイティブなことを考えている人がいるが、デジタルではまだ過渡期にあり、これから本質を広げていくと思っている。豊かさを失わないでいれば、いずれ任天堂が独占する。
多数の中の一強は難しい。同じハードウェアで戦うのはフェアでいいのだが、一強は難しい。ハードを見ながら新しい提案を作っていけるのが強み。独自の物を作っていきたい。


質疑を十分尽くしたので議案の承認に移ります。賛同いただける方は拍手でお願いします。(大きな拍手)全て拍手で通る。12時終了

帰り際、席から立ってぼーっと帰り支度してる宮本専務を見てたら、ふっと目があって、軽く会釈してくださり、ドギマギしたミーハーな私ですw

帰る前に寄ったトイレはまだまだ新品のにおいがしました。1階におりると、CSRレポートを持った社員さんがにこやかに多数立ってらして、誰から頂いていいものか、きょどってしまった。

3期目の赤字で、今度こそ荒れるかなと思ったのですが、今回も何とか配当あり(1株につき100円)だったせいか、始終和やかな雰囲気でした。
結構、ファン株主も多いのかなと思います。私もその一人だけど。イラッとして経営内容に詰め寄った人もいましたが、会社によってそれぞれなので、私はこんなゆるい総会は任天堂らしいと思います。役員のやる気を出してもらう総会っていいじゃないですか。懇親パーティーしてほしいというのを断ってるところもあり、そういう側面もありかなと。…でないと私みたいなファン株主の楽しみがなくなっちゃうwそら、つぶれてしまっては元も子もないんですが!

正確な内容は後日、任天堂公式サイトに上がるのでそちらをご覧ください。
一昨年度から、質疑応答の内容が公式に上がるようになったので、かいつまんで載せる方が増えたようですが、うちは例年通り、あえて書き取れた全文載せて見ました。雰囲気ともども伝われば幸いです。
| 美夜 | 日常 | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
    任天堂好き (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
    美夜 (06/29)
  • ▼今日の任天堂株主総会その2:3DSLL体験WiiUガン見(6/28)
    美夜 (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会その2:3DSLL体験WiiUガン見(6/28)
    (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    美夜 (06/30)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
      (06/30)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    美夜 (06/29)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    (06/29)
  • ▼今日のファイアーエムブレム覚醒同梱版再販開始!(10時5分終了 )(4/19)5/19再販終了
    美夜 (05/12)
  • ▼今日のファイアーエムブレム覚醒同梱版再販開始!(10時5分終了 )(4/19)5/19再販終了
    ぽふぃん (05/10)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE