つりぼり〆\(改)

そらねこ屋の更新記録&日記。

任天堂系ゲーム(特にゼルダ・スマブラ)や、二次創作イラストの話題率が高い…はず。
意外に鉄道の話題も多い、かもね。
▼コメントに宣伝投稿はご遠慮ください▼
▼今日の任天堂株主総会(6/28)
2012年6月28日、今年も朝10時から始まる任天堂の株主総会に行ってきました。曇りでちょっと涼しかったかな。出席者は昨年度より少し少なめの667人(by京都新聞)四条駅で話しかけられたお婆さんと一緒に、本社まで。いつも通りのお出迎えに、7階までエレベーターで直行してお土産頂いて今年は386番ゲットして、会議室へ。昨年より1台遅れたので、9時43分に着席。出来るだけ前を目指したのですが、前から4番目の席。でも、ちょうど宮本さんのとこが人の頭で見えなかった(><)お婆さんとは、着席の際にお別れ。…いや、集中してメモらなきゃあかんので、一緒ではちょっとまずいんで。お土産は、「ポケモンパズル缶ビクティニ&レシラム・ゼクロム」「ゼルダの伝説トランプ」「お茶(辻利の宇治抹茶入り緑茶)」を白い袋に入れて貰いました。後は番号札と、「CSRレポート2011」→写真

9時55分頃役員全員着席。10時ちょうどに岩田社長のあいさつ。(今年は、岩田社長も宮本さんも紺のスーツ。宮本さん、ネクタイにワンポイントにしては大きめの鳳凰みたいな刺繍があったような…。)続いて上田さんより、監査報告。P29の監査結果読み上げ、全て問題ないとのこと。岩田社長より、事業報告。P3を読み上げ前方のスクリーンに随時画像表示。P13の連結計算書類を資産・負債をピックアップして読み上げP20、P21にも軽く触れる。P4の「対処すべき課題」を読み上げ。ルーブル美術館での使用、3DSLLの販売、パッケージソフトのダウンロード販売について、アジア市場では4月から韓国でソフトの販売を始めたことなどを追加しながら。続いて議案の説明を行い、10時17分には終了。初の赤字の事実を淡々と述べつつ、滑らかに説明終了。

決議前の質疑応答にはいります。主要なご質問の概要は、サイトに載せますのでご了承下さい。また、多くのご質問に答えるため、1人1問とさせていただきます。

【質問1】クリエイターの育成はどうしているのか?他社は、WiiやWiiUの機能を生かせていないと思う。

【回答1】弊社の若い世代のクリエーターの育成ではなく、業界全体の育成についてですね?(と確認する)使いこなしの度合いが違うことは、以前から指摘されることはあった。クリエイターの持ち味、新しい構造を作ることが得意な人・映像やストーリーが得意な人と、相性はある。任天堂単独でソフトを作っていけるとは思っていない。いくつかの改善点をあげる。1.新プラットホームが出来た時、社内のチームと同時期に開発に入れるように、他社との信頼関係を築いていく。3DSの頃より始め、WiiUではよりその方向で取り組む。2.ゲームセミナー(震災時に中断したが、来年から再開予定)を行う。任天堂の神田オフィスへ9か月通って、任天堂の若手と共にゲームを作ってもらう。過去にはDSのダウンロードゲームとして提供している。ここから社員になった人もいるし、他のメーカーに入った人もいる。3.他社との組み方を変える。たとえば今回の大乱闘スマッシュブラザーズの最新作は、バンダイナムコ・バンダイスタジオと一緒に作ることにした。彼らの持ち味を生かすとともに、任天堂の仕上げの総合力を持ってソフトを作る。大規模なソフトを作成する時に社内の大多数がそのソフトにかかりっきりにならなくてよく、手の空くものが別のソフト開発にかかる事が出来る利点がある。
育成してやるというのではなく、共に成長していきたい。お互いに長所を出し合い、短所を補うことが重要。

【質問2】WiiUにおいて、オンライン販売のかかるコストはどのように回収するのか?

【回答2】ニンテンドーネットワークにWiiUを繋ぐ。3DSも繋ぐ。任天堂にはヘビーなユーザーからライトなユーザーまで多彩にゲームとのかかわりを持っているので、有料会員型は望ましくはないが、将来的に否定もしない。ネットワークサービスは無料でも、最終的に任天堂に寄与するような形を作る。
「ミーバース」によって、ゲームに関する共感をいかにして伝えるか、直接収益を得られなくても、ゲームが売れやすくなる環境を作ることは、最終的に収益に貢献する。ハードの稼働率をあげ、また、知らなかったゲームを知る、面白そうだと知る事によって、ソフトを今まで以上に購入して貰える環境を積極的に整えていきたい。
直接会費をもらうことは考えていないが、ソフトウェアが売れる環境にすることで投資に見合う成果が出るよう準備している。

【質問3】ここに来るのに迷ってしまった。この場所は交通至便ではないのだから、お土産の充実はいいから、京都駅から送迎バスを出して欲しい。

【回答3】今後の運営の参考にさせていただきます

【質問4】WiiUなどのソーシャルコミュニティーについてのモラルの問題について。ゲームの共感を得ると言うのは良いが、ネガティブな意見が出た場合はどうするのか。

【回答4】(ミーバースの説明の後、)割合は低いが、匿名だと問題行動をする人はいる。運用に如何にエネルギーを注ぐか。場を作って終わり、ではなく、不快な発言の削除や、子供たちを守る仕組みを考えている。具体的には言わない。それを見て先手を打たれては困るので。運営にはパワーとコストをかけます。ネガティブキャンペーンをされた場合、その発言と本当に面白くなかった人の発言との区別は難しい。悪く書かれたことをすべて削除すると、言論統制になってしまい、発言の信ぴょう性も下がってしまう。沢山の人が、この意見は不適切だとチェックすることで影響を少なくする。性善説で判断しないが、集合知の可能性を信じている。

【質問5】女性役員が一人もいないのは何故か?人材育成に問題があるのではないか?

【回答5】女性の活躍が妨げられているのではないかと言う質問と受け取りました。弊社に沢山の女性はいるし、それぞれ責任のある分野で活躍されている人もいる。役員は、この1年の最善の体制を考えて決めている。たまたま今は男性のみになっている。今後選ばないということではない。任天堂のプラットホームは男女の人数がほぼ同じという、ゲーム業界では珍しい状態。女性社員の意見を反映しなければ、女性に受け入れられる商品は出来ない。

【質問6】3DSの採算性について。3DSLLのように他に付加価値を付けた商品を展開する予定はあるか。

【回答6】3DS本体の採算改善のために付加価値をつけた3DSを出す予定はあるのかと言う質問と承りました。付加価値を付けた価格上昇を受け入れてもらえるか。また、選択肢が多すぎて、かえって選べなくなってしまっては困る。現在は特に計画にはない。長い将来に向けては無いとは言い切れないが。海外の3DSハードは、レート問題で200ドルで販売しても円高の影響で日本での価格評価が低くなってしまう。現地生産によって、影響を下げる努力はしているが、なかなか難しい。大量生産によってコストを削減し、利益を確保することを目指しているので、バリエーションを増やすことは難しい。
3DSLLは、お客様より大画面の要望もあり、以前、DSiLLを出したとき好評だったので、展開した。

【質問7】ファイアーエムブレム覚醒の同梱版の販売方法の問題について。なぜ、受注生産や、抽選販売にしなかったのか。

【回答7】ファイアーエムブレム覚醒スペシャルパックを購入できなかったお客様がいらっしゃったことについては申し訳なかったと思っています。需要の完全な読み違えがあった。販売数を予測して数量限定販売とし、住む地域による不公平をなくすため、オンラインのみの販売にした。ところが、予想以上のアクセスにサーバが落ちてしまった。最初の混乱時にご意見をたくさん頂いたので、今から受注生産に出来ないか、販売方法を公示した後に販売方法を変えられるかと弁護士に相談したら、景品表示法に触れる可能性が高いと言われたので、出来なかった。法令順守のために、変更できなかった。販売企画の時点で予測できなかった。今回のようなことは二度と起こさないよう販売方法を正しく判断していきたい。

【質問8】任天堂をとても愛してます。以前のように配当で沖縄旅行が出来たらいいなと思ってます。さて、中国への進出はどうなったのでしょう。中国でビジネスするのに気を付けることは?
提案です。子供も大人もドキドキできるソフトを作ってください。岩田社長とクリエイターと共にサハラ砂漠を命がけで踏破するとか、あるいは宮本専務、この間NHKに出て、すごい賞を受けられたと紹介されていたが、更にパワーアップするため、クリエイターとともにアマゾン川で命がけの体験をするとか。その体験をもとに大人も子供もハラハラドキドキできるソフトを作って頂きたい。

【回答8】中国ではIQ社という会社で展開している。IQブランドの商品として、2005年7月にDSを2006年にDSLを2009年12月にはDSiを販売している。今後も同様に展開していく。
中国では、日本での発言がまず英語に直され、それを更に中国語に翻訳されて広まる。過去に、自分の意図しない発言が広められ、それが現地の方に不快な内容だったことがある。中国でビジネスするには、現地で発表する方がいいと学んだ。
ビジネスの難しさと言うと、密輸形式で物を売られてしまうと、正規輸入品は、税分の差額が出てしまう。それにどのように付加価値をつけるか。今年中に何とかしたい。形になるように努力する。

宮本が賞をもらった件について。スペインのノーベル賞と言われるアストリアス皇太子賞。10月末に現地で賞を頂くことになっている。
宮本も既に発言しているが、ゲームはみんなで作るもので、個人的に受けるのは大変恐縮だ。自分から絶対に言わないでね、と言われていた(笑いが起きる)。権威のある賞をいただけて、同僚として誇らしく思っている。

【質問9】株価対策はどうしているのか?会社の資産が減っているのでは。

【回答9】株価について、この場に不本意な思いで来られていることについて、申し訳なく思っている。株価の低下で、会社の資産が減るということはありません。72期は初の赤字、今まで、コンスタントに黒字を出してきたのに。今の目標を達成するのでさえ難しいのではないかという評価が株価に表れている。
「市場の懸念」について詳しく説明させてください。
1.3DSは国内では一定の勢いがあるが、欧米では足下の勢いが弱い。日本で売れているハードの55%が3DS。昨年末以降勢いがついて、日本の市場は3DS中心に回っている。国内ではシナリオ通りで、順調。一方、欧米では年明け以降落ちる。ハードの中で2割程度の売り上げ。今期売り上げが伸びない、回復に時間がかかると思われている。3DSLLの投入とともに、懸念を払しょくしたい。
2.携帯型ゲームが主流の日本と、据置型ゲームが主流の欧米。「もっとも魅力的なゲーム機」を聞いてみたところ、日本は、Wii>3DS>PS3>スマホ(2012年1月)。欧米は、Wii>XboX360>PS3>スマホ>DS(2012年3月)商品の販売数を直接あらわしてはいないが、強烈な思い出があるからこの数値が出た。なのでWiiUも期待していいと考えている。この数値は報道に出ないので、知らせていきたいと思っている。DSは日本で1年、欧米で2年半、勢いづくのにかかった。欧米での3DSは、これからだと思っている。ソーシャルゲームとの競争については、国内独自の現象。海外では全く質問されない。今後もゲーム専用機が必要とされるような魅力的なソフトを作っていきたい。
3.WiiUはWiiほど革新的な製品ではないのでは?→発表直後のWiiも同じような反響だったが、忘れておられる方が多い。2006年のE3での質問は厳しかった。WiiUは、Wiiの残像とも戦わなければいけない。
4.発表日や、価格の発表を見送った?…などと書かれたが、E3では発表しないと事前に言っていたし、今まで、E3で価格や発売日の発表はしていない。ただ、そのような記事が書かれたことにより、弱気だという印象を与えてしまう。これが株価低迷の原因になっている。
5.今後のソフトの展開が不透明。E3では発売日および発売日近辺のソフトしかお知らせしていないため、ソフト展開に懸念を抱かせてしまったが、秋には発表して勢いをつけたい。

直接質問は受けていないが、総会の後、3DSLLの実機を触る機会を設けました。WiiUを見たいという期待は承知しているが、場所と時間の都合で難しいと判断しました。1階ロビーにモックアップモデルの展示と、E3の映像を展示していますのでご覧ください。

【質問10】召集令状の(社長素早く「召集令状ではなく、召集ご通知です」笑いが起きる)31ページを見ると、取締役員9名中8名が10年以上やっていて、新しい人がいない。どう考えているのか。もう一つ(と言いかけたので、「沢山の方が手をあげられているので、1問でよろしいでしょうか」と社長)今の質問は取り消し(笑い)。経営担当者の所有株数が少ない。経営者は、任天堂の株に興味がないのか?

【回答10】過去にも聞かれたことがありますが、現在の経営の体勢は持ち株数ではなく、適性によって決まっている。適性があると確信して提案している。持ち株数によって気持ちが変わることは無い。

【質問11】宮本専務に回答していただきたい。現在の宮本さんの立ち位置について。年齢も60すぎるので、この先、任天堂がどうなるか心配。

【回答11】(「宮本は今度の誕生日で60歳になります」とすかさず社長。笑いが起こる)自分もそのことは自覚しています。将来の事を社内的には考えていて、海外でそのことを言ったら引退報道された。うかつにはしゃべれないなと。(岩田社長の補足「俺はもうすぐ引退するんだといつも周りに言っている。そうしないと自分がいない時のことを考えないので、発破をかけている」と言う発言が、引退報道になってしまった。)若い世代に主軸を移している。ルーブル美術館のマルチメディアガイド(思い出せなくて、社長にフォローしてもらう)を請け負うことで、細かく、任天堂の将来への可能性をあたっている。大きな背景の中で、次のプロジェクトをどうするか私が判断しているが、その判断も現場が出来るように一緒に仕事をしている。まだまだ現役でがんばってます。(「宮本も現役でまだ頑張ると思うが、世代交代の準備はしている。ここにいるものが年老いていずれいなくなることを考え、後進を育てている」と社長)

【質問12】Wiiは他社のマルチ展開から外されているが、WiiUでFPSソフトは出せるのか。ハードで何か工夫しているか。

【回答12】Wiiは直近の2年ほど自社ソフトや他社ソフトの提供が少なくなった。新しいソフトが出た時のみ盛り上がった。WiiUと他社のスペックの差は少なく、Wiiほど大きな差は感じないはず。時代遅れにならないようにWiiUの性能を引き出す努力をする。WiiUは、据置機+携帯機なので、値段的にも両方の兼ね合いが大切。TVに寄生してきた据置機は、WiiUになってTVから自由になった。画面が離れているということのメリット。リビングを繋ぐ窓=ソーシャルウィンドウの活用。動画共有サイトや、ビデオオンデマンドサービスの利用。他社マシンとのスペックの競争をするより、使われ方の多様化で長く勝負する。

【質問13】任天堂を愛してるという人がいたが、私はさらに尊敬している。株価の高い時に株主になった。妻にも勧めて持たせたが、最近下落して文句を言われてる。
任天堂は力を出し切っていない。プランを持っているので、10分ほど社長や宮本専務に聞いてもらいたいので時間を貰えないか。今後も若者に頑張ってもらって尊敬できる任天堂であってほしい。

【回答13】両方の役員が時間をとることは難しいので、後で事務局の者に伝えて頂ければ必ず報告を受けるようにする。

【質問14】WiiUはDSと互換性を持たせるのか。バーチャルコンソールを考えているのか。

【回答14】ニーズがあるということで検討したい。

【質問15】任天堂のハードソフト共に大好きです。コンピュータゲーム以外のアナログゲーム人口を増やす取り組みはしないのか。

【回答15】デジタル以外にアナログの人口増加の取り組みをしてはどうかという質問と承りました。デジタルはハードが普及すると量産で一気に届けられる。有機的に繋ぐこともできる。アナログを無視する訳ではない。もともと会社としても、トランプや花札の製造をしているので、今後もアナログは続けるが、得意とするエンターテインメントとつなげて考えてみたい。

【質問16】ダウンロード販売について。メーカー特典、初回特典がつかなくなる。何か対策は無いか。

【回答16】現時点では考えていない。パッケージのダウンロード販売のメリットは、店側に在庫リスクが無いこと。POSAは、在庫を持たずにセールス出来る。レジを通って初めて仕入れることになる。これにより、売れるかどうかわからないソフトも提案できる。今まで在庫リスクは小売店へ転嫁してきた。過剰仕入による小売店の値下げにより市場価格の低下をおこし、お客さんは評判の悪いソフトであると感じてしまう。価格低下が怖いので仕入れられないと、今度は売り切れてしまい、需要ビジネスにつながらない。まず、「ニュースーパーマリオブラザーズ2」や「鬼トレ」のデジタル販売の成果を見てから動きたいという会社は多い。この成果から、ある程度の在庫を抱えても、初回特典型ダウンロード販売を考えて貰える流れを作りたい。初回特典とダウンロード販売の相性は良くないが、将来的には、ダウンロード販売後で特典物を送ることも考えられる。

【質問17】おいでよどうぶつの森で家族が海外と交流していたが、改造データが入ってきて、ゲームをやめてしまった。改造データに対応する策は?

【回答17】当社の製品で遊んでいただいた際に不愉快な思いをさせて申し訳ない。それを防げなかった能力不足を重ねてお詫びする。不正な改造を防ぐセキュリティーは当初はうまくいったが、セキュリティー破りが出て、それがネット上で公開されたりして、穴をふさいでもまた破られるという悪循環になってしまった。改造データの流通を防げなかった。3DSのセキュリティーは堅牢なので、まだ守られている。何重の防火扉という状態で守られているので、今のところは大丈夫。通常でもセキュリティー向上のためのダウンロードを自動更新で行うことが出来る。DSやWiiでは、自分で更新しなければならず、後でと引き延ばすことで穴が出来た。3DSでは、セキュリティーが破られた場合でも、速やかに自動更新させることが出来、被害を最小限に食い止め、セキュリティーを守ることができる。

後2問で質問を終了させて頂きたいと思います。

【質問18】今年はもうあててくれないんじゃないかと思った。4件質問を考えてきたが、1つだけと言うことで選んだ。1980年以後、初の赤字で、大変な状態なのに役員賞与3億円と言う額は妥当ですか?社員にも賞与が出るようだが。

【回答18】取締役報酬について誤解があるので。(とスライドを示す)70期役員報酬10億1500万円うち変動報酬6億円。71期7億4100万円うち変動報酬3億4000万円。72期役員報酬3億200万円うち変動報酬0円。役員賞与というのは変動報酬の事で、今期は一切頂いていない。来期報告するときに回復したと言えるよう努力したい。3DSの値下げ時に固定報酬を社長50%取締役30%減している。今期も報酬カットは決定しているので、報酬額はさらに下がる予定。1億円以上の役員報酬は今季誰もいない。唯一超えていた岩田も1億3700万円から4500万円に。社員への賞与については、以前の業績の良い時期でも、急激に賞与を高くしていない。社員の生活の安定を考えて、目先の業績に過剰に反応しないように設定している。今期の赤字により、それなりの削減はしているし、身内に甘いわけではない。

【質問19】根本的なことを聞きたい。円高、商品の値下げが原因とか2年も同じこと書いてるということは置いといて、任天堂のビジネスモデルは古くないか。成長戦略をマスコミに示せば株価は上がるんじゃないか。

【回答19】成長戦略を発表したら株価が上がる…と言う風に考えていない。DSの時も、Wiiの時も、こうしますという話をしたときには上がらず、売上という結果を出して初めて上がった。インターネットをどう活用し、どう生かしていくのか。デジタルビジネスの結果が出るまで上がらないだろう。説得力がないので株価が上がらないという不満は真摯に受け止めます。現在、結果が出るように、やるべきことをやっているので、それが収益に結び付く様を見守って頂き、責任を果たしていきたい。

以上12時3分で質問は終わり、議案の承認にうつる。すべて拍手で通る。12時6分終了。

今期は初の赤字ということで荒れることも予想されたのですが、配当がある(1株につき100円)ということで納得されている株主が多かったのか、終始和やかな雰囲気でした。ゲームに詳しい若者の質問は簡潔で、一人一問をきっちりと守っていたのですが、今回は何故か年のいった長期ホルダーの方が現状の歯がゆさを何とか打開したいと、複数の質問を迫ったり(一人に例外を許すことはできませんと、社長はきっぱり断っていました)、俺に提案があるから直に話させろみたいな無茶振りっぽい質問が多かった気がします。

続いて、3DSLLの体験会と、WiiUの展示について。↓続けてどうぞ。
| 美夜 | 日常 | 04:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
レポート楽しく拝見しました、ありがとうございます。
| | 2012/06/29 9:40 PM |
コメントありがとうございます。
こちらこそ読んでいただき、ありがとうございました。
| 美夜 | 2012/06/29 10:45 PM |
とても詳しく書いており大変参考になりました、ありがとうございます。
任天堂は丁寧ですね。
|   | 2012/06/30 12:23 AM |
ご丁寧に感想頂き、ありがとうございます。
こちらとしても、書いた甲斐がありました。
1人1人にきちんと答えて下さる姿勢は、本当に素晴らしいですし、
岩田社長は、少しゆっくり目の耳触りの良いトーンで話されるので、とても聞きやすいですよ。
| 美夜 | 2012/06/30 9:49 AM |









http://pikachu.blog.bai.ne.jp/trackback/196834
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
  • ▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
    任天堂好き (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会2014年(6/27)
    美夜 (06/29)
  • ▼今日の任天堂株主総会その2:3DSLL体験WiiUガン見(6/28)
    美夜 (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会その2:3DSLL体験WiiUガン見(6/28)
    (07/01)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    美夜 (06/30)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
      (06/30)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    美夜 (06/29)
  • ▼今日の任天堂株主総会(6/28)
    (06/29)
  • ▼今日のファイアーエムブレム覚醒同梱版再販開始!(10時5分終了 )(4/19)5/19再販終了
    美夜 (05/12)
  • ▼今日のファイアーエムブレム覚醒同梱版再販開始!(10時5分終了 )(4/19)5/19再販終了
    ぽふぃん (05/10)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE