つりぼり〆\(改)

そらねこ屋の更新記録&日記。

任天堂系ゲーム(特にゼルダ・スマブラ)や、二次創作イラストの話題率が高い…はず。
意外に鉄道の話題も多い、かもね。
▼コメントに宣伝投稿はご遠慮ください▼
▼今日の旅行記2日目(8/14)
翌朝、6時19分定刻に上野駅に到着。朝5時半に車内放送が再開されるんだけど、その後6時頃に主人と息子の部屋に行ってみたらまだ寝てたよ!無事に下車して、発車するまで写真撮りまくって、朝ごはんしよかーと思ったら、まだ7時になってなかったので、喫茶店開いてないのね。とりあえずお台場ガンダムに向かおうとして、数駅行ったところで、今日泊まる池袋のホテルに荷物だけ預けようと思いつく。上野駅からだったら近くだったのに、30分ほどかかったかな。東京って広いって言うか、路線違うと結構時間がかかるのね。品川と池袋が山手線で30分ほどかかるって初めて知ったよ。

荷物を置いて、近くの公園で昨日買ったパンを食べようと思い、近くの喫茶店でコーヒーだけ頼もうと思ったら、モーニングが美味しそうだったので、うっかり店内に入って食べてしまう…結局、そのパンは、帰宅した翌日の朝に食べたとさ。

それから、りんかい線の東京テレポート駅まで行って、15分ほど歩いて、潮風公園へ。行き先が適宜掲示してあったので、迷うこと無く着けました。それにしても、コミケがあるせいか、駅の掲示板のポスターがいかにもそういう対象らしいものばかりで、ちょっぴり微妙な気分。コミケの為に増便する(14・15日のみ。16日は空いてるのかな?)っていうのも、りんかい線、やるなーと思ったけど。

潮風公園に着いたけど、歩いてると、木に隠れてすぐには見えないのね。18mって相当でかいと思ってたので、それはちょっと意外。海岸まで行って、左を見ると、唐突にガンダムの後ろ姿がっ!みんな一様にケータイ取り出して写メ撮ってましたよ(笑)。もちろん、私も全身撮りたいので、その場で撮り始め、一歩歩くごとに写したいと思っちゃった。後で見たら、なんでこんなに一緒のばっかり撮ってんねん!って言いたくなるのは確実なんだけどね。運良く、10時前に着いたので、そのまま列に並んで、足下をくぐってきました。グッズは既に長蛇の列だったので会場限定ガンダムは諦めました。代わりにジョーシンで別の30周年記念ガンダム購入しちゃったけどね。10時になると、ちょっとしたイベントがあるんですね。音楽がかかって(多分、1話の最初にかかるBGMだったと思う)、右向いたり、左向いたり、ミストが出たり。その度にみんなが一様におーって歓声を上げてその挙動を息をのんで見守りつつ、写真を撮るのも忘れないのが面白かったり。終わるとまた一様にため息。私ももちろん、一緒だったけど(^_^;)最後に空を見上げるのがかっこ良かったなー。そのままジャンプしそうだった。それから足下をくぐるイベントへ。係員が、止まらないで下さーい!写真撮らないで下さーい!って言うんだけど、止まりたいし、足を触りたいし、写真撮りたいし、で、きつく制止されている訳でもないので、結局、みんな気持ちのままに(笑)行動してました。その割には、それほどの混乱にはなっておらず、結構整然と進んでました。山ほど写真撮ったんだけど、曇り空がちょっと残念。写真集買っちゃうかも知れないなー(^_^;)

それから、お台場合衆国のめちゃ畑牧場をのぞこうかと思ったら、既に長蛇の列だったので、あきらめ、国際展示場の駅まで行って、コミケ会場までどう行くかチェックしようと思ったら、意外に距離があったので、ゆりかもめでテレコムセンターから国際展示場正門まで乗って駅を降りたらっ!…すげー人の波でした…。明日、この人波の中、無事に会場にたどり着けるんだろうか…と、返って不安に感じたくらい。ただ、どう行けば良いか、と悩むことはなくなったよなー、人波に乗ってりゃ良いんだから!と言うことは分かりました。

さて、14時半から逗子海岸の音霊OTODAMA SEA STUDIOでのライブに参加するには、結構時間がタイトになっていたので、品川駅中の洋食屋さんで豚の生姜焼き定食を食べてから、京急の新逗子まで。品川から新逗子まで40分+スタジオまで徒歩15分もかかるんですよ。駅を降りて、さらに余分な荷物(カメラなんてスタジオに持って行けないから)を駅のロッカーに預けて、サイトのアクセスマップ通りに海岸へ。写真入りで分かりやすかったです(^^)。ホントに砂浜に出たんで、水着もってきたら良かった…とは思わなかったけど、海に入りてーとは思ったなぁ。

14時前くらいに着いたのに、既に列が…。オールスタンディングだから入るのに場所の善し悪しが出るのかなと思ったのですが(入ってから出入り自由だし、隙間があれば、好きな位置に入り込めるし)、チケット番号順に並んでからチケットとIDカード(写真付き身分証明書の事。免許書とか)チェック(未成年者及び、IDカードの無い人は未成年扱いで、チケットにはんこが押されて、アルコール類が購入出来なくなります)入り口で、500円払ってドリンクチケット代わりのピックを貰い、腕に入場証代わりのわっかを着けてもらいました。それにしても、チケット番号がA670番だったので、延々と並んで、開始の14時半には全く間に合わず、会場内に入ったのが15時すぎ。それでもまだ後に入っていない人がいて、最終的に全員入ったのが15時半。既に14時半からDJ和のプレイが始まって、入ったときに、GReeeeNの「遥か」がかかって、テンションは既にあがって、部屋中熱気でムンムン。海側と入り口と反対側の壁際の2カ所に大きな扇風機があったんですが、人がいっぱいになってしまうとまるで機能しなくて、立ってるだけで汗が出るサウナ状態。DJ和の次はMichi。あんまり曲はしらないんですがー(すいません><あ、でもauのCM曲だった「PROMiSE」は分かりました!)、「We Will Rock You」のカバーは迫力でカッコ良かったなー。華奢でかわいい人なんですが、とってもパワフル。関西弁話すんやなーと思ってたら、神戸の出身らしいね。MiChiオフィシャルブログ
次は、MEGRYU。熱狂的ファンが多い様子で、盛り上がりました!私も便乗して(^_^;)タオルぶんぶん振り回しちゃいました!(笑)でもタオルが汗でぐっしょりになってしまって、つかんでるだけで手がふやけちゃった…。MEGARYUオフィシャルブログ→音霊ライブ1音霊ライブ2音霊ライブ3
その次が、HOME MADE 家族。こちらもファンが多くて、お客さんとのやり取りも面白かった。「B面歌います」「えー、新曲は?」「新曲ぅ?歌ってやんねーよ!」(爆笑)ジャンプして四方向に向きを変えるの知らなくてゴメンナサイ(^_^;)家族日記→逗子日記三日目
だいたい1アーチスト30分持ち時間で、MC少なめで目一杯(4、5曲位)歌ってくれると言う感じ。で、アーチストごとに楽器の調整が入るので、20分はインターバルがあるかなぁ。でも外に出ちゃうと、元の場所まで戻れるか分からないので、3組目までは頑張ってみました。が、既に2組目で主人や息子が出口付近まで退散して、3組目が終わったところで帰ろーよーと、言い出したので、体力も微妙なところだったし、明日は、今回の旅行の主目的の夏コミもあるしで、後ろ髪引かれつつ帰宅。途中で、もし帰るんだったら、その腕輪貰えませんか?と言われたので、渡して来ました。(どうやら連れの一人だけがチケット取れなかったらしい)私の代わりに、後半楽しんで貰えたかなー。

それにしてもっ!もうちょい頑張れば、シークレットゲストのキマグレンが聴けたのにっ!…それが一番心残りだったなぁ…。清水翔太も聴きたかったけど、予想通りラストだったし。とにかく、初参加だと言うのに、予想外のことが多すぎたかな、あんなに長いとは思っても見なかったし(始まりが14時半で、最終21時だったそうです…なんと6時間半!)、予想はしてたけど、それ以上に会場が暑かったし。とにかく暑さは半端無かった!各アーチストさんも、自分の飲んでる1本は置いといて予備の2本をお客さんに投げ入れて、回し飲みしてねー!って言ってくれたり、水をぶっかけてくれたり気を使ってくれたんですが。その上、めっちゃ豪華なメンバーだけに、長時間は覚悟するべきでしたねー。次回があれば、このためにしっかり前後を空けて気合い入れるべきだと思ったです。こんな手の届くような距離でのライブって、ホールとは違ったノリがやっぱり良いよね!
★ささ★さんがとても詳しくその日のライブを綴ってらっしゃいます。sasa's daily life僕の夏休みin音霊SEA STUDIO☆僕の夏休みin音霊SEA STUDIO☆2僕の夏休みin音霊SEA STUDIO☆3
| 美夜 | 音楽 | 03:56 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< April 2021 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE