つりぼり〆\(改)

そらねこ屋の更新記録&日記。

任天堂系ゲーム(特にゼルダ・スマブラ)や、二次創作イラストの話題率が高い…はず。
意外に鉄道の話題も多い、かもね。
▼コメントに宣伝投稿はご遠慮ください▼
▼今日の映画「星を追う子ども」を見て来た(6/1)
6月1日なので、映画サービスデー(1000円の日)♪と言う事で、混んでたらいかんよね、と思って梅田ブルク7へ、前日にネットで座席指定予約。…この時点で110人収容の劇場に中央部分縦1列に4名のみってどういう事?(^_^;)TVでは、全然映画の宣伝ないからね、マイナーとは分かってたけど、うーん。

10時17分の特急で梅田へ。微妙に道を間違えつつ、それでもまぁ方向感覚はあるので、駅前第四ビル方面、新阪急ビルから地上にでて、その西側にあるビルにたどり着く。10時40分くらいかな。エレベータに乗って7階まで。乗り合わせた4人全員がそこへ行くという状態でしたが。JR大阪駅上に大阪ステーションシティーシネマが出来た所為かもしれないけど、何となく寂しい雰囲気。いつものコーヒーとか、ちょっと気になるおにぎりセットとかあったけど、ここは、マンゴーアイスでしょう!と(いつもと違ったものが頼みたかったしぃ)350円で購入。上映10分前になるとエスカレーターの封鎖が解かれて、上がれるように。

10階まで上がって、座席に着くと、4名以上はいたのでちょっとホッとしました〜(^_^;)結局30名くらいかな。右手に座っていた、老夫婦がどのような経緯でこの映画を知って、見に来たのか、ちょっと聞きたい気持ちを押さえつつ…、大体は、カップルだったり、男同士だったり、女同士だったり、一人だったりで、年齢的には大学生くらいが大半だったので。

そう言う私も、pixivで、新海誠さんの作品のイラスト募集を7月頃にするってんで、今上映してるはずの「星を追う子ども」を見に来たのでした。「空の記憶」って言う画集は持ってるものの、ちゃんと作品を見た事が無かったので、一度はきちんと見たいなぁと思って。
「星を追う子ども」イラストコンテスト7月開催
…今更ながら知ったけど、鑑賞券プレゼントってあったんだ。でもこっちでは6月9日までしか上映予定がないんで、あたってもどうだったかなと。

「星を追う子ども」公式サイト
ニュースブログ見てると、東京の方は、原画展とか、トークショーとかで、まだまだ盛り上がってるみたいなんだけどね…。

自然の描き方が奇麗でしたー。心情を表すのも、ちょっとした風景のカットインだったりね。それにしても、アスナは良く走ったねwってか、女の子なんだから、ちょっとくらい気ぃ使ってあげようよーとか思ったりする位。先生もシンも容赦なかったです(^_^;)生きろ、と言う割には自ら命を絶ってしまったり、殺したく無いと言いながら戦ったりと、微妙に違和感と言うか居心地が悪く感じる所もあったのですが、それぞれが喪失感を受け入れると言う点では、上手くまとまって、視聴後感さわやかでした。特に、アスナとシンの二人が、シュンの死を受け入れた瞬間、大泣きするのにカタルシスを感じたなぁ。

その後、ノースゲートビルディング11Fの大阪ステーションシティーシネマへ行って、「鋼の錬金術師」の前売りゲット。その前に27巻をまんだらけで購入して、持って行ったので、小さな色紙を貰い、本と前売り券にスタンプを押して貰いました。

ついでに、11Fのテラス「風の広場」に出て、風景を堪能♪北側のヤードでは、新築ビルがガンガン建ってます。ファミマ!!が黒くてシックになってましたwここに特化した品揃えで、弁当総菜類と、飲料類、カップ麺類、事務用品類、レジでは、ホットコーヒー、スープ等カップで飲めるドリンク類を販売。

それから、ソフマップと、ヨドバシのぞいて帰ったら、今日の3DSのすれ違いは6人♪大阪に行くと大漁ですv
| 美夜 | 日常 | 16:16 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2022 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE